Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

RAW現像、一例


Category: Photo, Camera   Tags: ---
RAW現像を教えてくれ、という要望が以前からあるので、試しに一例を載せてみます。

ただ、始めに言っておきますが、僕は写真に関しては一切きちんと教わったことが無くって、100%独学です。

RAW現像もなんとなくLightroomをいじってるだけなので、もっとちゃんと学ばないといけないなぁと思っているところです。





raw7.jpg


友人のマークXのメーターを撮った一枚を例にしてみます。

RAWまんまだと何かと物足りないです。

JPEGの方はもう少しコントラスト、彩度高めだったのですが、暗部を浮き上がらせるとJPEGでは不利となると

感じたのでさっさとRAW現像を選びました。



raw6.jpg

まずはとりあえず露出・明るさ・コントラストをAUTOで補正する機能があるので試してみます。

バシッとキマる場面もあるのですが、大体くらい場面って暗部を浮き上がらせるんですよね。

予想通り、暗部補正が強すぎましたのでもうちょっといじります。

あ、そうそう、画像クリックで2560×1600のフルスケールで閲覧出来ますのでどうぞ(^^)



raw5.jpg

とりあえず、暗部を明るくしすぎたせいでコントラストが低下してるのでコントラストを引き上げます。

AUTO+コントラストだけでもだいぶよくなりました。




raw3.jpg

今回はクルマのメーターの写真ですので、記憶色狙いでいきます。

見た目のインパクトを上げるため、部分的に色みを調整します。

メーターの赤さを強調したいので、Luminanceを選んだ状態で小さい赤丸のボタンをクリックして、

マウスを針に当ててから左クリックして上下に動かします。

すると、マウスをクリックした部分の色味の輝度(Luminance)が変えられます。

今回、輝度を少し下げて色味が見た目に近くなるようにしました。



raw2.jpg

普段の写真ではあまりいじらないんですが、クルマのメーターですので見た目重視で彩度(Saturation)を

上げてみました。

ちなみにVibranceは人肌を考慮した自然な彩度調整、Saturationが単純な彩度調整だそうです。




raw1.jpg

最後に、高感度撮影につき輝度ノイズをスムーズ化して終わりです。








_B160980.jpg

どうでしょうか?

RAW撮って出しと比べれば随分と印象・記憶に近い仕上がりとなったと思います。


Comments

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login