Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

iTunesをMacへ移行させました


Category: PC&Game   Tags: ---
Twitterの方ではときどき呟いてますが、そろそろ自作のWindowsを止めてMacに一本化しようと思っています。

理由は色々とあるのでまた書こうと思いますが、端的に言うと「PCを2台持ってる意味が無くなってきた」、

「楽でスマートな環境を作りたい」、「Windowsが面倒くさい」といった感じだと思います。

ちょっと時間があったので、手始めにiTunesを丸ごとMacに移してみました。

iTunesは初代iPod nanoが発売されてからずっと使い続けていて、音楽とiPhone&iPadのバックアップを任せています。

MacBook AirのSSDが128GBと少ないのと、Windowsの方にOnkyo SE-200PCIを搭載してるのとで、

Apple製品を3つも使いながらiTunesはWindowsの方で使ってたのです。





さて、iTunesを移すとなると、30GB近い音楽データを移動させねばなりません。

そこで外付けHDDとなるのですが、WindowsとMacではフォーマットが異なる(MacはHFS+でWindowsはNTFS)ので、

そのまま繋いだだけではダメなのです。

ちょっと調べたり試してたりしてるうちに、Windowsでもフリーソフトを使えばHFSのドライブも読めるのですが、

書き込みは無理だと分かりました。

そこでまずは、MBAのTimeMachine用に使っている1TBのポータブルHDDをexFATでフォーマットします。

Screenshot 2014-07-05 14.44.40

フツーにexFATを選択してからフォーマットするだけです。簡単です(笑



Screenshot 2014-07-05 14.46.43

フォーマットしたのはいいのですが、Time MachineはHFSでフォーマットし直さないと使えないようです。

まあ、どのみちexFATだと暗号化だとかファイル検索機能だとか諸々が対応してないらしいので、

exFATのまま使い続けるのもそんなに意味がありません。

Windowsの方も特に問題なく接続・認識してくれましたので、ポータブルHDDにコピーしてMacに再度コピー。




Screenshot 2014-07-05 15.40.09

WindowsからHDDに読み出すのと、Macへ書き込むのとではだいぶ時間が違いました。

USB2.0なのもあり、Windowsの方は15分ぐらい掛かってたような・・・

MacのSSDが速いっていう事もあるかと思います。

iTunesフォルダ毎コピーしたはずなのですが、何故か☆マークとかプレイリストが消えてしまいました。

ま、☆は別にいいしプレイリストもあんまり使ってないので作り直すのは1つだけで良いのですが、どうせなら復活させたいな~

もうちょっとあれこれしてみてもいいけれど、この夏からApple Loss Lessでライブラリを再構築しようと思うので、今回はこれで良しとします(爆


Comments

Leave a Comment



01 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

12

02


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login