Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

交換レンズギャラリー - Kern YVAR 16mm F2.8


Category: Photo, Camera   Tags: ---
_1080032.jpg


今回はCマウントレンズです。無性にCマウントレンズを試してみたくなり、購入しました。

でも、実はSwiter f1.8と買い間違えました。でも安かったのでOK(笑



_1080146.jpg



このレンズ、お洒落で面白いところがありまして、それが絞りの表示です。

開放ではこのようにフツーなのですが・・・



_1080148.jpg


絞っていくと、その被写界深度を朱色のゲージが距離計に現わすようになります。

写真じゃ小さくてちょっとわかりにくいですが、F2.8開放と2段絞りF5.6で比べて頂ければ分かるかと思います。



_9161704.jpg

このレンズは初めて自分で分解清掃を行ったレンズでもあります。

ピントリングが重たかったのでやったのですが、あんまり変わらなかったという説も・・・(汗




さて、その描写。

_1080156.jpg

Cマウントらしい、グルグル収差だらけです。

でも、中央付近は開放からかなりシャープですね。




_A044159.jpg

夜景として、スナップ一枚。

中央付近の木々、開放ながら予想以上にシャープです。



_A044160.jpg


光源を入れて。これはひとつ絞ってF4.0だったかも。


逆光にはまあこんな程度かな。悪くはないです。




_A054165.jpg


これは開放で。

収差がよくわかります。

色の出方は素直で良いですね~



_A054167.jpg

最近接で花を撮ってみました。

この距離ですと、非点収差や光量落ちが存分に楽しめます。

このレンズの一番の欠点は、それほど寄れないことかもしれません。

70cmぐらいが最短距離でした。

あまり小さいものが被写体でなければ困らない感じですかね。



_A054171.jpg



緑の窓枠が面白かったので撮ってみた一枚。

こういったちょっと渋いスナップには向いてますね、このレンズ。






でも、このレンズはすぐに飽きてしまって、売ってしましました。

買った時点でそうなるかもしれない、と予想していましたが(^^;)


Comments

続きますね~^^;
レトロな写真が撮れるのですね。
今はアートフィルターで簡単に変化付けられるので、
使用頻度が更に下がるレンズでしょうね。
時代の変化で、ニーズのあるレンズが変わりますね~。
 
>>ぎんさん
Switer 32mm f1.8の方がイメージサークルが広いんですよね。そちらだと少しは長続きしてたのかも・・・と思わなくもないです(^^;)
 

Leave a Comment



01 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

12

02


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login