Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

ついでにE-P3のインプレ


Category: Photo, Camera   Tags: ---
ついでだし、E-P3で今思うことも買いちゃおう。

半年以上使い込むと、購入直後に書いたことと違うことを感じますので。



良い点

 ・コントロールダイヤル、すっごく使いやすい

  AモードでのF値、再生時の拡大再生ともにここを使うんだけど、適度なクリック感で素早く、過不足無く操作できる。実はかなりよく考えられて作ってるのでは?と思ってしまうほど。特にスーパーコンパネを止めてライブビューで操作するようになってからは、横の操作がコレでできることに気づいてますます便利に。

 ・AFは本当に速くて正確

  正直ニコン1とか触ってても、どこがAF速いの?と思ったほど。条件が悪くなければこれが本当にコントラストAFなの?というぐらいに瞬時に合います。使い始めた頃はピントを外すことがたまーにあったし、とある海外レビューでもそれが指摘されていましたが、ちょっとクセをカラダで掴めばピントはほぼ外しません。自分の場合AFを使ってビミョーにピントが甘いなぁ、って感じるショットは0.5%も無いかと思います。

 ・VF-2、じゃまなんだけどカッコいいし、性能はピカ一

  どうしても覗いて撮らなきゃ気がすまない人向けだと思ってましたが、日中では圧倒的な見やすさです。購入直後はコントラストが高すぎて気に入らないとも思いましたが、ここは慣れなのかなぁ。G2よりもコントラストは高いです。それに、室内ぐらいの明るさだと、一眼レフよりも明るいので実はずっと楽です。たまーに一眼レフ使うと、暗いなぁと思うばかり(笑 
  あと、例え90度だけでもファインダーが動かせるのは思った以上に便利です。ローアングルや上を見上げるショットはとても楽になります。あと、レンズが軽い時は80度ぐらいの角度にして両手でボディを持ち、すると通常よりも下げて構えることになる。この状態で親指でシャッターを切るのですが、楽に脇が閉まるのでブレにくくて便利です。真面目に撮るならVF-2は買って損はないですね。NoktonのようなMFレンズも、拡大せずにピントをビシッと合わせることも可能だし。これは後からどんどんと、正解だったと感じるアクセサリです。


 ・ダイナミックレンジ、意外とあるよね

  DSC-R1よりも一回りセンサーが小さいのに、ハイライトがよく粘ります。技術の進歩はすごいなと。この点、撮影も楽になりましたし新品でE-P3を買って良かったと思うところでもあります。でも、シャドーはあんまり変わらないかな。


 ・LPFが弱めなのは好印象

  等倍での解像感はなかなかです。DSC-R1は10MPでしたが、12MPという解像度以上の大きな差を感じました。それでいて困るほどモアレが出たことって、殆どないです。Lumix G2の方がLPFが強いのにモアレは出ます。

 ・拡大MFは使いやすく便利

  ボタンの位置はちょっと微妙なのですが、慣れると結構サクサク拡大MFできます。ピントがかなりシビアなときも、しっかり合わせられます。

 ・AF補助光が使い物になる

  DSC-R1は特定のギリギリの条件でやっと意味を成す程度でしたが、E-P3は更に明るくなってるのと暗いところでもAFが効くので、本当に効果があるのがよく分かります。補助光って殆ど役に立たないイメージだっただけに、ちょっぴり新鮮でした。

 ・フラッシュ内蔵はやっぱり便利

  フラッシュを使うときは日中シンクロや、逆光対策が多いので、出来れば咄嗟に使いたいです。E-PL3は外付けですが、やはりポップアップさせるだけなのは便利で助かります。最近のデジカメはバッテリーの管理も上手いので、光量の調整もそこそこ安定してて、使い物になります。

 ・絵作りは意外と好みかも

  実はいつも色調を1目盛だけ緑に振って使ってます。それでもちょっと赤いことも多いですが、これは補正でどうにかなるレベル。それよりオリンパスブルー、というだけあって、確かにこの青は好みのようです。i-finishがたまーにハマる場面があるのですが、ちょっと派手ながらも気に入っております。Lumixだと弄らないと似た色は出ないし、Canonはベッタリしてるのが最近嫌になってきた。


 ・外装の仕上げは現代機としてはまずまずかと

  やっぱり安いものは上手く作れないんだと思います。でも、一眼レフのような強固なボディではない上に使い方が荒いので、傷だけでなく凹みも出てきました・・・もう手放せませんな(笑





苦言を申し上げるとすれば・・・

 ・起動が遅い

  これはオリンパス機の欠点かと。1秒以内には撮影状態に入れる機種を出して欲しいです。まあ、次にでるOM-Dシリーズはより上層の方へ振ってるそうなので、これぐらいの事は改善されるでしょうが。

 ・露出をコントロールするダイヤルは未だに使いづらい

  購入直後にかなり苦言を申したけど、やっぱりダメ出しします。もうちょっとクリック感があった方が、誤動作も少なくて使いやすかったかも。ボタンを押す向きにも、もうちょっとだけ強い力で以って、クリック感と共に動作するようにすれば使いやすくなるかと。こういうところ、製品を作る上ではとっても難しいところなんですけどね。(設計思想、生産という点で特に)

 ・もう少し専用ボタンが欲しい

  設計思想的には致し方ないことですが、ISOとアートフィルターぐらい専用ボタンがあっても良いかも。押したらライブビューの選択画面に飛ぶ、なんてどうでしょう?

 ・ライブビューのメニュー操作が遅い

  かなり細かい事だけど、ちょっと遅いんだよねぇ。シャキシャキッと動かないかしら。今のようにアクション付きでも、MacのExposeやMission Control並にサクサク動いたから便利で気持ちいいものになるかと。

 ・基礎感度がISO200なのにSSが1/4000まで

  やっぱり困りますよねぇ。真夏の日中ですと、ISO200 1/4000だとF5.6でもギリギリになることがあります。ISO100が欲しい、というよりはどちらかというと普段は基礎感度が高いほうが便利なので、SSの方が1/6000とか1/8000ぐらい欲しかったですねぇ。次期OM-Dあたりはそうなってそうですがw

 ・基礎感度での長秒露出には向かない

  星を撮ってる時、正直こんなもんかぁ、と思ってしまいました。DSC-R1の方が綺麗に撮れてた可能性すらあります。この点、ソニー製の新しいセンサーがどうなっているのか気になるところです。






ふぅ、G2と一気に書いたので、疲れた・・・


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login