Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

2年ぶりにペリカンM800にインク吸入


Category: Stationery   Tags: ---
2年ぶりにPelikan M800にインクを入れました。インクは純正ブルーブラックで、字幅はM。4年前に生活費を削って買いましたw 久しぶりだが書き味はやっぱり手持ちの中でも一番かも。

まだここでは紹介してなかったような気がしますが、人生で4本目の万年筆がこのペリカンのM800でした。

当時はバイトもしてませんので、正真正銘生活費から捻出して購入した一本であります(笑

緑軸は最もスタンダードだけど、緑は昔から好きなので迷いはありませんでした。

字幅はMを選択。これのフローがなんとも絶妙で、インクフローでひたすら柔らかい書き味を演出するタイプではなく、

10段階にすると3から4ぐらいのやや渋めのフローなのに、素性の良さで最高の書き心地を演出してくれるタイプなのです。

手元には1万円を超えるペンだけでも既に10本以上集まってしまいましたが、なんだかんだで今のところこれが一番しっくりくる気がします。

というのもこの子に関しては殆ど一切不満が無いんです。

つゆだくフローが好みの方にはちょっと物足りなく感じる可能性はありますが、

とにかく自分の書きグセの範囲内ではどんな角度・ひねり角でもほぼ完璧に答えてくれるんです。

Mの字幅は正式な書類を中心とした大抵の用途には丁度良く、大変扱いやすいです。

殴り書きや構想、メモ書きにはそれに答えてくれる太字のペンは、既に手元に沢山ありますので(笑

加えて旧型のややスタブ調のニブなのも、個人的には更に評価を高めています。

(というかスタブ調のニブはこのペンから入って行ったのだ・笑)

最近はあまり書く量が多くない上に、M800と同クラスであるカスタム823(改造ニブ)がお気に入りでしたので、2年もM800を休ませてしまいました。

久しぶりの再会にちょっと感激してるので、この子は暫くスタンダードに使っていこうと思っています。






ちなみにM800の次点者ですが、ちょっと意外?にもLamy2000を選ぶかもしれません。

休ませたりインクを入れたりの繰り返しで、年間平均で1/3程度の使用なのですが、

インクを入れる度に感じるのがその"気兼ね無さ"でしょうか。

なんだかフツーに書いててしっくり来るんですよね。

たまーに紙の上で"鳴る"というか、紙によってはキュキュっとした感触があるので、それだけがちょっと気になります。


Comments

Leave a Comment



03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

06

07


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login