Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

自作PCを組み直しました。3世代目へ~


Category: PC&Game   Tags: ---
Windowsが手放せないのは自作という手段があるから。

そして自作のPCは僕にとっては目的を達成する手段であり、それ自体が楽しみというわけではないのです。

2012年8月初頭における構成は、極端に大消費電力でもないのですが、ケースやFANを工夫することにより

静音は十分確立していたのですが、夏場はその消費電力による熱さが気になっていました。

CHASSIS: Antec P183
M/B: ASUS P5K-E
CPU: Core 2 Quad Q6600(定格運用)
CPU cooler: サントラスト 薙刀(NAGINATA) STNAG-UN
Memory: UMAX DDR2-800 2GB x4(8GB total)
HDD: ST3500320AS
WD10EALX(OS)
WD1001FALS
VGA: HD5550
POWER: Antec Neopower 500W
Others: Onkyo SE-200PCI


この状態で大体、アイドル時で130W、ベンチマークではないけどかなり働かせて190Wでした。

この4年間でメモリ追加、HDD追加、ケース入れ替え・・・と色々ありましたが、

CPUとM/Bはそのままでしたので基本要素はIntel 3世代で組まれていました。

最近ごく細かい点において動作がおかしい(OS入れなおしで解決?)のと、最近のパーツの動向を見て主要パーツを入れ替えることにしました。

基本コンポーネンツが3回目の更新になりますので、3rd generationという事です(笑



_8080135.jpg

当初はSandy Bridgeで中古パーツメインで考えていたのですが、どう考えてもCPUはIvy Bridgeの新品を買った方がお得でした。

従ってマザーも必然的に7世代目を選ぶことになりました。

CPUはQ6600よりも倍は速い上にTDP65Wと少食な3450Sをチョイス。お値段16K弱。

マザーはHD Graphicsを一度使ってみたかったので、マトモなメーカーでZ77 or H77で所定の機能(RAID、PCIの数)を持ったものに絞りました。

そこで今回初めてMicro-ATXで組むことに。

拡張性がこれで十分なのが分かってるのでATXに比べ4Kは安く買えるのも大きかったですが、

今回消費電力削減は大きな目標でしたので、無駄は省いてみたい、ということとでMicro ATXをチョイスです。

(Micro ATXだから消費電力が下がる、とは思っていませんが)

これだけヤフオクで新古品を購入して、9K弱でした。

その気になれば2400Sと6世代目マザーで組むとこの2つで16Kにも抑えられましたが、まぁ今回はそこまでせんでいいでしょう(^^*)



_8080149.jpg

写真の撮り過ぎで足らなくなってきたHDDの容量、今回はSeagate製2TBのHDDを1機追加しました。

そして一応手持ちの中では最も高速ですので、これにOSを入れます。





それでは、組み直します。レポートあるけど、そっちは後回しにしました(笑

_8080139.jpg

現在、中身の最終的な外観はこんな感じ。

AIT HD5550が見えますが、こいつはHD Graphics 2500に満足できなかったら復活させます。

5インチベイはパイオニアのDVDドライブと、ファンコン、そしてクーラー付きの3.5インチHDDラック。

今回このラックは外して使用せず、代わりに下段の3.5インチシャドウベイにHDDを縦置きしました。

今まで縦置きは避けてましたが、まー、スリムタワーとか皆そうだし、もういいでしょ(笑




_8080140.jpg

マザーボードごっそり取り外しました。薙刀クーラー、汚れはまあまあです。

1,2年前に一度清掃してるはずですので、この汚れは確か2年分かな。




_8080142.jpg

新しいマザボにCPUを入れます。この瞬間、なんだか好きです。自作してる~って感じがします(笑

写真がないけど、メモリはADATAのPC12800の8GBを2枚、計16GBとしました。

これだけあればPhotoshopでLow On Memory!って怒られる可能性が減りますね!



_8080147.jpg

Micor ATXのマザボを組み込むのは初めて。

当初、背面板とマザボとの間に入れるネジ(雌ねじと雄ねじがペアになってるやつ)を入れ忘れてて、

そのせいで4本しかネジ止めできずにペラペラしてて作業しにくかったです。

24ピン電源端子のある右端はネジ止めできないので、ペラペラは避けられない模様。




_8080144.jpg

一瞬アレっ?と思ったのがCPU給電用の4ピン端子。今まで6ピンだったんですよね。

4ピンなんてねーぞ(゚Д゚)ゴルァ! と思ったら、ケースの底にタイラップで畳んでました。




_8090169.jpg

そんで起動&OSインストール。消費電力がほぼ半減・・・HDD一機追加してるのに、こりゃすごい!

CPUが3450Sになったのが大きくって、確かに背面ファンから出てくる風の温度が桁違いに下がりましたが、

グラボ削除、5インチベイの8cmFAN削除、メモリが4枚挿しからから2枚挿しに・・・

と、細かい点も確実に効いておるのではないかと思います。

次の日Lightroom3も入れましたが、ファイルの置き場をWDの黒キャビアにしたのと、

単純にメモリ速度&CPUパワーが上がってるのとで確実に処理速度が違います!

今回のアップデートは本当に満足度が高過ぎる!

パーツの選定&コスト計算に何時間も費やしただけはあるなーと(^^*)


WS000077.jpg

Windowsによるレーティングはこれぐらいでした。GraphicsはHD5550と比べてもちょっと落ちますね。

全画面での動画再生など出来ればそれで良いので、現状ではHD5550は売却方向でしょうかね。


Comments

No title
3450SというかIvy Bridgeいいなぁ。。。
Sandy Bridgeに特に不満はないけど、低消費電力ウラヤマシス
 
No title
>>Legris44
結局Ivyになっちゃったけど、かなりいい感じよ~
今のままでも十分静かなんだけど、もうちょい静音化が出来そうな予感だから、CPUクーラーのFANは抵抗つけるか低速なものに替えちゃうかするかなー。
 

Leave a Comment



03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

06

07


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login