Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

アートフィルターを使いこなす


Category: Photo, Camera   Tags: ---
E-P3購入時は全く使うつもりの無かったアートフィルター。

意識して使い始めたのがいつだったか忘れましたが、スーパーコンパネよりもライブガイドが実は使いやすいと気づいた頃から積極的に使うようになりました。

ARTモードに切り替えなくても、いつも通りAモードでフィルター適用出来るのが良いと感じました。

スーパーコンパネでも出来るんですけど、ライブガイドの方が分かりやすくてしっくりきます。

スーパーコンパネみたいなパネルは、やはり光学ファインダー付きの機種に向いているかと思います。


P7085665

Pop-art IIを適用。白浜にて、ちょっと浜辺まで朝のお散歩中の一枚です。

Pop-artはIよりもIIの方が圧倒的に好みなのです。

Iの方は露出まで派手に演出するので、どうも使い辛いのです。

それとM.ZD 9-18mmのスナップ用途への使い勝手が素晴らし過ぎます。

スナップならこのレンズに標準〜ポートレート域のプライムレンズがもう一本あればほぼ完結します(笑




Do you use pale & white colour?

熊野で昼食を摂ったのですが、窓から見える建物の壁がちょっと良さ気だったのでスナップ。

こちらはPale&white Colourを適用。日本語メニューだとデイドリームでしたっけな?

比較的扱い辛いフィルターのひとつだと思います。

使い方の一つとして、今回の様に白基調で緑が入っている場面はしっくりくることが多いです。

このショットにはホワイトエッジが入ってますが、あってもなくても良いです。



P7085669

こちらはクロスプロセス。空の色を強調するか悩みましたが、このフィルターを選びました。

僕は基本的にRAWとJPEG同時保存派なのですが、RAWからアートフィルターを掛けた事が殆どありません。

その場その場でどのフィルターが似合うか、瞬時に判断するのを楽しみとしています。

RAW出しを否定するつもりは全く無いのですが、RAW撮影を6年やっていて感じるのが、

後から修正すれば良いやととりあえずRAWで撮っておくような姿勢では、良い結果にならない事が多いです。

修正するにしても、撮影時にその意図を明確にしておくのが大切だと思っています。

例えば、最近のデジカメはハイライトはよく粘るので、明暗差の大きい場面で敢えて0.3〜0.7EV程露出を増やして撮ってRAW調整とか。

アートフィルターもきっと同じじゃないかな、と思います。

まぁ、編集しててピーンときたら掛けちゃえばいいんですけどね(笑


Comments

Leave a Comment



01 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

12

02


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login