Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

ダイハツ ヒューモビリティ ワールド


Category: Photo, Camera   Tags: ---
今住んでるところはダイハツの本社工場のすぐ近くなのですが、そういえば一般見学とかできないのかな?

と思い立ったのが今年の年明けのこと。調べてみたら、ありました。

その名も、ダイハツ ヒューモビリティ ワールドと言って、マツダミュージアムの小規模版みたいなものらしいです。

事前に予約すればほぼ毎日見学可能なマツダミュージアムとは異なり、こちらは月に一度のみ見学可能だそうです。

この4月は14日(土)の午前と午後の2回のみだったので、朝から行って来ました。

Daihatsu Humobility World


半分予想はしていたけれど、この日の見学者は僕と子供2人の家族連れの2組のみでした(^^;)

あまり真面目に写真を撮らなかったのですが、一応Flickrに上げておきました。

それでは例の如く気になったものを取り上げてみます。




Daihatsu Humobility World

まず最初に見たものは超巨大な産業ディーゼル機関。

排気量は不明ですが、超巨大単気筒で25馬力だそうです。

裏側からは機関が丸見えなので、分かるひとにとっては意外と面白いかと思いますw




Daihatsu Humobility World

ダイハツ BEE。手作業で組み立ててたそうで、300台だったかそれぐらいしか生産されなかったそうです。

方向指示器はランプの点滅で表すものではなく、Aピラー下の細長い窪みからピョコッと現れるものだそうです。




Daihatsu Humobility World

コンパーノ・ベルリーナ。もちろんダイハツには詳しくないのでコレを見るまで知りませんでしたよ(^^;)

これは東京オリンピックの聖火リレーを走った個体だそうです。



Daihatsu Humobility World

砂ボコリだらけの塗装がなんとも言えない感じです・・・w



Daihatsu Humobility World

ダイハツ スポーツ。これもここで初めてその存在を知ったわけですが、63年のコンセプトカーでこれ一台だそうです。

2006年までどこか別のところにあったらしいのですが、良好なコンディションを保ったままここへ帰ってきたそうです。

なかなか悪くないデザインです。内装もなかなかです(^^)



Daihatsu Humobility World

シャレード。おお、シャレード・・・懐かしい響き!

初代シャレードならこの年でもギリギリお目にかかったことがあります(^^*)




Daihatsu Humobility World

これが初代ミラらしいです。んー、これも多分見たことあるなぁ。

当時はフェンダーミラーの古いミラ、ぐらいにしか思っていませんでしたが。今でもそうかも。




Daihatsu Humobility World

あとはこんなコーナーが用意されてたりしました。

昭和の時代を再現したものらしいです。

他にも燃料電池で走る1/15ぐらいのデモカーや、50年後の未来を創造したアトラクション、

アルミ板のプレス体験や風洞実験など、小規模ながら工夫がされていたように思います。

見学時間は全部で70分でした。近隣の方でしたら一度ぐらい行ってみると良いかもしれません(^^*)


Comments

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login