Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

マウント破損と修理 - M.Zuiko Digital ED 40-150mm


Category: Photo, Camera   Tags: ---
もう1月前の事になりますが、M.ZD 40-150mmを付けた状態でカメラ毎廊下に落としてしまいました。

そのときは急いでいたので気づかなかったのですが、後日レンズがグラグラするのでなんか変だ。

と思ってよく見たらマウントが見事に破損していました(^^;)

_3046932.jpg


元々プラマウントなのはそんなに心配していなかったのですが、こんなにも早く壊してしまうとは・・・

ちょっとショックでしたが、試しに分解してみると結構簡単そうだったので自分で修理してみることにしました。

ヤフオクでドナーレンズとして、フィルター径Φ40.5のM.ZD ED 14-42mmのジャンク品を購入。

これでついでに金属マウント化!・・・と思ってたら、実際にはE-PL1のキットレンズらしく、

正確にはM.ZD ED14-42mm "L" でして、プラマウントでした。

ヤフオクの写真にもLだけ見えない写真でしたしタイトルもL無しでしたので、

商品説明不足として突き返そうかと一瞬思ったのですが、到着次の日に撮影したい用がありましたし、

プラマウントはプラマウントで、落下時にまた割れてくれればレンズ本体やE-P3ボディの保護に繋がるかもしれない・・・

ということで、面倒だし楽観的に考えることにしてこのまま移植しました(^^;)


_3046933.jpg

作業をしてると、レンズが違えばレンズマウントの部品も意外と異なることに気づきます。

当初は外側の大きなパーツだけ入れ替えれば済むかと思っていましたが、実際には電子接点の形状とマウントのねじ込み部のみ共通なので、

内側の小さいリングも移植する必要がありましたし、外側のリングは径や高さが異なるので切削加工も要しました。

で、完成写真がこちらです。

_3157054.jpg

M.ZD 40-150mm持ってる人なら分かりますが、かなり見た目が異なるのがわかると思います。

M.ZD 14-42mm Lにはマウント最後部(内側のリングの部分)にプラレンズが一枚入ってましたが、それを取り除いてあります。

もしも広角レンズや大口径レンズでしたら内側リングを切削して径を広げる必要があったかもしれませんが、

このレンズは望遠レンズで明るさも普通なので大丈夫だろう、ということで組んでみたら大丈夫でした(^^*)






_3056968.jpg

この梅の花はマウントが破損した状態で撮りました。まだ気づいて無かったので(笑

マウント破損の状態ですとレンズが僅かに傾いてたので(チルトレンズ状態)、

得られる像に影響が出るかと思っていたのですがそうでもないみたいだったんですよね。

まあ、風景撮れば一発で差が出たのかもしれませんが・・・

それでもレンズが真っ直ぐ付かずにぐらぐらしてるのはとても気持ち悪かったので、どのみち修理は必要ですね(^^;)




というわけで、レンズは大切に扱いましょうね・・・w


Comments

Leave a Comment



02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

01

03


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login