Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

金環日食とミラーレンズ


Category: Photo, Camera   Tags: ---
2,3ヶ月前に知ったのですが、今年の5月21日に金環日食があり、日本で見られるそうですね。

時間は朝の7時半ぐらいで、東京を含む一部の地域では完全な金環食が楽しめるみたいです。

豊中のあたりはギリギリ金環食の地域に含まれてるようですが、南へ行けばより楽しめそうなので

天気が良ければコッソリと紀伊の辺りまで出かけてみようかとも企んでおります(笑





そうなると余計に気になるのがミラーレンズです。

マイクロフォーサーズ用としては既にケンコーの400mm F8.0が2月頭に発売されており、値段も価格コムで2万円とお手頃なのが魅力です。

性能的にも意外と寄れますし、外径はややありますがこの手のミラーレンズは全てそうですし、やはり焦点距離のわりには軽量・コンパクトです。

MFTマウントのサンプル画像は見つからない気がしたので、ニコンマウントのサンプルは何枚か見ました。

2万円で買えちゃうだけあって、流石に像の甘さが若干あるようでした。

まぁ、これぐらいなら値段を考慮すれば納得出来るものかもしれませんが、

そもそもこのレンズはMFT用に設計されたものでないので、出来ればケンコーのミラーレンズは買いたくないです。

MFT専用設計で無いとレンズの設計で損してますし、マウント部が細くなってるのが如何にも不恰好で好きになれません。

そこで狙うはやはりCP+で参考出品されてたトキナーのミラーレンズです。

折角の超望遠なのだから換算800mmぐらいあった方が面白そうだけれど、換算600mmでF6.3の方が日常用途での出番が増えそうです。

何よりMFT専用設計なのでデザイン的にも、レンズのディメンション的にも納得が行きます。

反面、定価40Kですのでケンコーのよりもちょっと高くなることが予想されます。

市場価格で30Kぐらいでしょうね、きっと。

でも、マトモに写るんだったら1諭吉ぐらいの価格差は十分にあるように思います。

一番問題なのは発売予定日が5月だということ。

金環食に間に合わないかもしれません・・・

間に合いそうだったら久しぶりに人柱に走ってみようかとも企んでおります(・∀・)








P4078097.jpg

4月の満月。M.Zuiko 40-150mmのテレ端、デジテレONで換算600mm。

適当なアートフィルターをかけてみました。3:2で撮って真ん中を1:1でトリミング。

自分で言うのもアレですが、このレンズでここまで完全にピント合わせをやるのは中々至難の業です(^^;)

因みに、満月ですとF8.0でも数百分の一でシャッターが切れますので手持ち撮影です。


Comments

Leave a Comment



05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login