Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

M.ZUIKO ED 40-150mm F4.0-5.6


Category: Photo, Camera   Tags: ---
E-P3購入後とりあえず中望遠を一本ってことで、安いし軽いしシャープに写るというこのレンズを買いました。

_DSC7873.jpg

型番にRがついた製品が出たばかりの頃に買いましたが、デザインだけのリファインなので古い方を選びました。

E-P3とのマッチングは中々良いです(^^*)


_B033141

ウワサ通り開放から非常にシャープで、安心して使えます。

_2276208.jpg

毛並みもシャープに。

_B203852.jpg

ボケ味は非常にスムースでナチュラルです。

近~中距離ですと、フルサイズだとボケボケになってしまうこともありますがボケの量も意外と調度良いように感じます。

_B264041.jpg

ま、場面に依りますけどね。

これはもう1段分ぐらいボカしたかったかなー。

_B203968.jpg

E-P3で使ってる限り、解像MAXはF6.3~F8.0ぐらいの間にあるように思います。

余裕があればちょっと絞ってやると、よりシャキッとした画になります。(特に等倍で見た時)

_B203761.jpg

たまーに、こういうの撮ってると色が悪いことがあります。

多分、RAWできちんと現像してやれば好みの色が出せると思うんですが・・・まだ本気で試してません(^^;)

_B264060.jpg

でも、煩く言わなければ何も考えずにこれぐらい撮れるので、やっぱり便利です。

(因みに被写体は我が家のクルマ)

_2276498.jpg

あと、小サイズセンサー&ミラーレス化のメリットとして、このサイズの望遠レンズの割にそこそこ寄れちゃう点もあります。

_2276472.jpg

_B203738.jpg

あと、こういう場面ではAFで狙い通りの場所にピントを持ってくるのがちょっと難しいです。

これは望遠レンズなのに加え、どうやらE-P3のAFの特性も相まってこうなってしまうものだと最近になって自分の中で結論づけました。

_2125334.jpg

これなんか特にそうです。真ん中の蓮の残骸にピントを合わせてみようと思ったのですが、何度やっても背景にしか合焦してくれません。

どうやら被写体の面積が重要らしく、シングルAFで使ってる場合ですが、四角い枠は全部埋めるぐらいの面積が無いと手前の物体には合わせてくれないようです。

17mm F2.8でも似たような場面を作ってやると同じ現象が起きますし、どうやらE-P3側の仕様と考えるしかないみたいです。

この点DSC-R1はじっくりとピントを合わせてくれるもので、AFポイントをちょっとずらすなどしながら何度かトライすれば、

最終的にはほぼ必ず背景にも狙った被写体にもピントを合わせられたものです。

その点E-P3はちょっと困ったものです(^^;)

ですが最終的にこの40-150mmのレンズ自体は、購入当初思ってたよりも使い勝手が良く、日々お気に入り度が増してゆく一本であります(笑


Comments

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login