Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

CUA product ロールペンケース


Category: Stationery   Tags: ---
色々と考え、結局選んだのはこの分度器さんオリジナルペンケースでした。


_C154337.jpg


このペンケースは出た瞬間からかなり気になっていました。

タイミングさえ良ければ既に買ってたかも?

最近自分の中でキャメルやタンといった、ライトブラウン系の色が流行りなので、イエローが生産中止だったのにはちょっとがっかりでした。


_C154334.jpg

このペンケースに決めてしまった理由は、結局はその機能性を評価してのことでした。

材質や色、デザインでは他にも幾つか候補があり、入る本数的にもOKなものは最終的に3~4つあったのですが、

このペンケースだと通常2つ持ち歩いてるものがコレひとつにまとまると思うと、やはり魅力的なのでした。


_C154338.jpg

ぱっと開いたところ。内側は布+スエードです。

何よりイエロー+明るいブラウンという配色がお気に入りです。


_C154343.jpg

機能性の中でも高く評価したのはココ。修正テープが入ります。

しかしこれ自体かなり小型のものです。今まではペンケースを圧迫しないことを重視してたので・・・

_C154339.jpg

意外なことに、このペンケースですと普通に卓上サイズのものでも入りそうな感じがします。

タテヨコの大きさはそこそこですが、厚みは巻いたときに差が出ると思うので薄いものが良いとは思います(^^;)



_C154344.jpg

消しゴムも60円サイズのものがピッタリと入ります。元々60円サイズ派なのでココはバッチリ、素晴らしいです(笑

実を言うと消しゴムなんて最近は、月に1度使うかどうかなので無くてもどうにかな感じすらあるのですが・・・

やはり、あるのと無いのとでは違いますし、シャーペンのオシリよりは断然使いやすいので、なにかと手放せないでいます(^^;)


_C154341.jpg

ひと通り入れてみました。ペンクルのコットンロールペンケースでは、最近ポケットが2つ空いてぐらいなので、

必要な収容本数には殆ど差がありません。

ポケットの幅はやや狭めなので、フツーの太さのシャーペンやボールペン(右の4本)を入れる分にはピッタリ過ぎて完璧なのですが、

本格万年筆やローラーボールといったものは通常やや太さがあるので、今回は最近レギュラーなセーラー プロフィット21・M600を入れてますが、どちらもギリギリな感じです。

購入前まではもうちょっと余裕があるかな、と思いましたが、M800(持ってる)やサファリ(持ってない)を入れるつもりなら止めておいた方が無難だと思います。

ま、そういう人は素直に2本差しですか・・・(笑

M400サイズ(持ってませんが)ならかなり良い感じかも?


_C154345.jpg

巻いてみると意外と大きいです。新品なので膨らんでるだけな気もします。

軽くギュッと絞ると、写真よりも2割ぐらいコンパクトになります。今後に期待です(笑


_C154347.jpg

カバンに入れてみました。巻いた瞬間は大きいと思いましたが、意外と収まりが良いです。



_C154346.jpg

今まで使ってたペンケース2本はコレです。本数も減った分、CUA一本に絞ると全体としてはコンパクトです。

緑や黄色のSlicciなんか大学入って殆ど一切使ってないし、シャーペンも2mmのRotring800があれば十分。

ですが、Castell TK9500の使いやすさや、Castell9000・Staedtlerのペンシルを使う喜びも捨てがたいですが・・・

使用頻度的にはここで敢えて持ち歩きの本数を自ら制限することが必要かと。

今まで使ってたペンケースには自宅待機命令なので、ちょっと可哀想な気もしなくもないのですが(^^;)





まだ1日しか使って無いので、結論とまではいいませんが・・・

ロールペンケースを前提として、日常的な機能性を第一に考える方にはまずオススメ出来るかと思います。

素材感や使ってゆくうちで育てる楽しみ、という観点でしたら他にもっと良さそうな選択肢がありますが、

6~7本ぐらいで、出来ればペン型のもの意外もスマートに持ち歩けて・・・

というのなら、今のところコレが最有力候補なのでは無いでしょうか。

今のところ物自体悪い点は見つかりませんし、お値段的にも小規模雑貨店発祥となれば、十分コスパ的にも納得だと思います。

僕の観点で敢えて不満を垂らすとすれば、M600サイズのペンが2本ぐらい入る余地を設けても良かったのではないかということと、

右側4本のスペースが長すぎることです。

5年近くロールペンケースを使っているので分かりますが、幅が狭いのであればあまり長さは要らないと思います。

万年筆よりは鉛筆や製図用のペン等に向いているかな、という感じはします。

この点、お店の性格をよく表してるのかな?という印象を受けました。

製作者がどこまで考えてたのかは不明ですが、総合的にはよく考えて作られてる、と言わざるを得ませんが(~~*)


Comments

Leave a Comment



09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login