Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6を買いました


Category: Photo, Camera   Tags: ---
ある朝起きたら、Gmail宛に一通のEメールが届いてました。

落札おめでとうございます!

ン?ナンダッケ(゚д゚)?

_DSC7847.jpg


先日適当な額で入札してみたのがそのまま落札されたらしく、ゆうちょの口座はほぼゼロになりました。

このせいで12月は極貧生活を強いられることに・・・

そういえば、去年は823を買ったがために似たような状況に陥ったのを思い出しました。

でも今回のこのレンズ、もう1ヶ月でも2ヶ月でも我慢できたのですが(^^;)






しかしそれでも手元に届いたとなると、やっぱりワクワクするので早速何枚か撮ってみました。

_C064211.jpg


_C064212.jpg

とっても身近な題材である、大学構内なのですがねw

9mm、F9.0、25秒だそうです。もちろん三脚使用。

大きな広角レンズは使ったことはないのですが、こうやって撮ってみると十分イケルなぁ、と。

僕は広角レンズのスタンスとしては、しっかり解像してコントラストも出れば大正の歪みや周辺光量落ちは我慢できるタイプです。

そういえばDSC-R1の広角端24mmは正にそんな感じかな?

でも、24mmってそんなに使ったことが無かったのですが(^^;)

建物を撮る人は歪みが一番に気になるのでしょうが、僕は多少あってこそ広角レンズの味だと思ってます。

周辺光量落ちに関しては、極端でもなければRAW撮りなので大抵は簡単に補正出来ちゃいますし、現代的なレンズだとまず気になることはありません。

そうとなると気になるのが各種収差でしょうか。

このレンズに関しては色収差は中心から離れるほどやや出るみたいですが、致命的という程でもないようです。

今回の画は結構出やすいシチュエーションではありますが、そこそこ絞った為か思ったほど気にならないことが分かりました。

日中に撮る限り、解像自体は画像ピッチ的にやはりF5.6~F7.1あたりでMAXにを迎えるようですが、

収差を気にするならF10かF11ぐらいまで絞っても良い感じがしました。






僕はこのレンズはもうちょっと明るいと、F3.5-4.5ぐらいだと最高なんだけどな、と思ってたのですが、

実際に手にしてみるとそのバランスの良さというか、パッケージングの良さ?を感じることが出来ました。

確かに使用時ににょいーんと伸びた状態は少々マヌケでF値も平凡なのだけれど、160g弱でそこそこしっかりと解像して、

何より35mm換算で18-36mmの画角をカヴァーするというのが絶妙なのです。

広角が趣味な人にはLumixの7-14mでも良いのかも知れませんが、やはり僕のように標準画角から広角側へと意識する人ですと、

このレンズの画角帯が実に絶妙だということがよく分かります。

軽さ・小ささと相まって、ついつい持ち歩きたくなる・・・魅力はそこではないかと。

まだ10ショットも撮って無いのであまり多くは語りたくないのですが、ファーストインプレッションとして、そのようなことを思いました。

最近標準画角での撮影ばかりでしたので、28mm以下の広角が逆に新鮮かつ難しく感じられたのですが、

折角ですので頑張って使い倒してみようと思います(`・ω・´)


Comments

Leave a Comment



02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

01

03


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login