Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

来年の手帳もQuoVadis Executive Notes


Category: Stationery   Tags: ---
今年も大活躍のQuoVadis Executive Notesでしたが、10月に来年2012年のリフィルを買って来ました。

Mission I complete

QuoVadis第一週目は11月の4週目からですが、2011のリフィルも12月一杯まではありますので、

去年と同じように最初の1週目はTo Do Listになってもらい、1週間遅らせて使い始めてます。

_C014142.jpg


何も知らない人に見せるとときどき、「え、これ何年ものなの?」

と問われる、ヴィンテージで目に優しいな紙の色合いも気に入ってるのですが・・・

マンスリー付きで日曜始まり、16cmx16cmのスクエアサイズでノート欄が広く使えるお陰か、

土日の欄が小さいのも困るどころか意外と上手く使える感じで、長く続いてきた理由のひとつであります。





2011年はペンをM200一本に絞り、去年と同じく季節ごとのインクを入れながら使ってきました。

最初はWatermanのBlue Black、春になったらHerbinのVert Empire、初夏から夏場はPelikanのTurquoise、

それから11月一杯までまたVert Empireでした。

四季に応じたインクで気分を変えられるのは良かったのですが、1ヶ月・2ヶ月先の予定を書き込んだ時の統一感が無いのと、

M200が軽量で細字なのは手帳に適してるけど、吸入式でなので2,3ヶ月もインクが無くならなくって、変えるならもっと頻繁に変えたかったのとで、

2012年は一色のみで書き込んでみることにしました。

どのインクにしようか、もちろん考えましたが・・・候補としてはDiamineの青緑系とWaterman BBとR&Kのセピア。

結局、今823にR&Kのセピアが入ってるので、暫くこれを使うことにしました。

_C014141-2.jpg

823とM600は今現在、自分の中で1・2を争うお気に入りのニブなのですが用途が結構被ってるので、

同時にペンケースに入れててもどうしても使用の機会が減ってました(^^;)

M600はメモ書きや構想書きに使いたいので、823はちょっと大きくて重いけどQuoVadis番になって貰うことに。

極端なスタブ調に研いであるのも、意外と字を詰めて書くことが出来るので手帳に適してる判断しました。

今のところこの組み合わせが自分の中でもかなりお気に入りで、あまり飽きること無く使い続けられそうです。

823の茶軸にセピアが合うのは当然として、QuoVadisの紙の優しい色合いにもよく合っていると思います。

セピアインクは購入以来、使う場面が中々見当たらなかったのですが、良い使用法を見つけた気がします(^^*)


Comments

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login