Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

2011、今年のBest Buyは・・・


Category: Photo, Camera   Tags: ---
去年はミソノのUX10 牛刀210mmでしたが、今年もBest Buy of The Yearを決めようかなとw

気になる(誰が?)今年のBest Buyは・・・

Voigtländer Nokton 25mm F0.95に決めました。

_DSC7842.jpg

理由は3つあります。

1つ目は単焦点換算50mmの楽しさを教えてくれたこと。

2つ目はこのレンズのもつ比類無き(とはやや大げさ?笑)描写力。

3つ目は予想以上に使いやすい、MFの使い勝手の良さです。

元々50mmという画角の使いやすさというものは大方感じていて、小物撮りをするときにはDSC-R1でよく50mmぐらいの画角で使ってました。

R1は50mmからF4.0で、40mm台はF3.5で、距離感も裸眼に近いことだし敢えて多用していましたね。

なのでこの画角帯の単焦点を持ってもすんなりと受け入れられることは見え見えだったのですが・・・

それでも単焦点というのは、焦点距離が完全に固定なので自分のアシで動いて撮ることが重要なんですよね。

オリのパンケーキも使ってて段々と分かってきたのですが・・・

この場面をこの画角でこう切り取ると、いい画になりそうだな~

っていうのがよく分かるようになって益々楽しくなってきました。

_B123460.jpg

といってもNokton購入直後は17mmのパンケーキに慣れきってましたので、ふとファインダーを覗くと被写体に近づき過ぎてることが多々ありました。

最近は随分と慣れてきて・・・換算50mmの距離感、パッと見よりも3歩下がるか、もっと寄ってみて強調してみるか・・・

そんなことをいちいち考えながら撮るのが非常に楽しく感じます。

_B203787.jpg



35m換算ですと、50mm F1.9ですので、やはり本場のフルサイズには若干叶わないはずです。

ですがぱっと撮りのスナップで、こういった写真が撮れるのは本当に楽しいです。

_B123479.jpg

こういう表現、欲しかったんですよねぇ。1m先にピント合わせても、程良くとろけるボケ味は格別です。

もちろん、F0.95というハイスピード性も存分に、寧ろメインで、楽しんでおります。

_B203926.jpg

人力車といえども、動体といえば動体。10km/h程度の移動物でも、この暗さだとなにかとしんどいのですが、

Noktonの扱いにも慣れてきたのでこの写真は一瞬ながらも上手く撮れました。

実際には撮ったそのままだと、ピントやブレやノイズだかで、ちょっとのことですがなにかと物足りなかったのでフィルム調に仕立て上げたのですが・・・

それが逆に良い味を出しているような気がします(^^*)





また、単なるモノ撮りでも、最近は7、8割り方Noktonで撮ってる気がします。

_B254008.jpg

開放では収差タップリのソフトフォーカス的な画に、

ちょっと絞るとググっとコントラストとシャープネスを増してゆくのが本当に面白いです。

これらの出方も場面によってかなり異なるのですが、絞り値によってコントロールする感覚が非常に楽しく感じられます。

_B223983.jpg

開放では光源がラグビーボール状になることが多いです。

僕は幸いにもそれ程気にならないのですが、敏感な人は注意すべきかと思います。

F1.4~F1.7程度に絞れば、基本的にはラグビーボールは現れなくなります。





開放での描写もさることながら、僕が同等以上に評価したい点は、絞った時の変化ですね。

_B193644.jpg

この写真はF2.0程度だったと記憶してますが、それでも開放よりもググっとコントラストが出ていい感じなのです。

F2.0まで絞るとかなりシャキッとした画になりますが、冷静に考えればまだかなり明るい領域なのです。


_B203942.jpg

こちらはF5.6、夜景の図。

F5.6まで絞るとコントラスト&シャープネス共にMAXに近いのですが、相当高次元な描写をします。

普通にちょっといいレンズ・・・ではここまでの描写は出来ないと思います。

実際、DSC-R1でもこの領域は断然に負けてしまいます。



_B264026.jpg

F8かF11か、忘れちゃったけど・・・

ほぼRaw撮って出しなのにこのコントラスト感、かなりのモノです。

このレンズは毎回絞り値を選ぶのが楽しいのです。

絞りリングもマニュアルですが、あの独特のクリック感・・・クセになりますよ(笑

ここで正直申しますと、E-P3はR1の用に5年も使える機器では無いと感じてます。

M4/3自体手放す可能性すら、現時点ではアリだと思ってます・・・

が、このレンズだけは残す予定です。

E-PL1等の、ちょっと型落ちのM4/3機ににVF-2を付けて、このレンズさえあれば・・・

それだけで満足できそうだという気すら、本気でしてます。

ま、色々考えたら今のE-P3は暫く手放しそうにないですが・・・

このレンズだけは何らかのカタチでずっと使い続けそうであることには、変わりありません。


Comments

Leave a Comment



03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

06

07


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login