Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

Rohrer&Klingner Sepia


Category: Stationery   Tags: ---
予てから想像していた組み合わせである、Pilot823の茶軸+R&Kのセピアを試してみました。

_A303017.jpg

軸色との相性はかなり素敵な感じです。

今のところ時々メモや構想タイムに使う程度なのですが、これを手帳に入れて使いたくなって来ました。

机上専用の手帳でしたらこのままで最高の組み合わせなのですが、QuoVadisは出先でも使うので15号ニブは大きすぎます。

そうなるとM400サイズの小さめのものを一本追加したい気がしてきました。

今まで手帳用のペン(主にペリのM200)には、季節に合わせたインクの色を選んできたのですが、

どうしても統一感には掛けてしまうのがちょっと気がかりでした。

なので2012年は飽きない一色を選んで使い通してみたいな、と。

地味な青、淡いor黒に近い緑あたりを考えていましたが、R&Kのセピアもかなり有力な候補ではないかと思っています。

_A303018.jpg

問題はどのペンに入れるかですねぇ。

大きさと重量の問題で、現状ではM200かBorghiniの945円万年筆でしょうか・・・

しかし後者には使用上の問題がありますので、選ばれることは無さそうかも。

前者は・・・この1,2年ずっと使ってきてるのでちょっと飽きてきたけど、太さは絶妙・軽さも丁度良い。

吸入式だったので今まであまり頻繁にインクを変えられないのが欠点でしたが、一色に絞るならそういう問題は無いわけだし。

ただ、スタブ調のニブのほうが書いてて楽しいし、書いた後眺めるのも好き。

その上実は、スタブ調に研ぐと太さの割に文字を詰められるので、個人的には実用度も十分高いんですよね。

823は太字から研ぎ出して貰いましたが、Rhodiaの5mm方眼に楽々と書き入れることが出来ます。

が、ふと思ったが漢字はやはり厳しいかも?英語のメモが多いので、普段あまり気になりませんが・・・




んー、一本新調するかなぁ。

予算は2万円以下、パイロットで言う5号~大きくても10号の金ペン。

本体サイズはM400程度かそれ以下で、軽くて取り回しの利くもの。

それでもってBかBB辺りの太さを思いっきりスタブ調にして貰おう(笑

パイロットにスタブ調のニブがあるけど、あれも気になるなぁ~

ま、暇な時に探してみて、物欲が高まったら買いに走ろうと思います(・∀・)


Comments

Leave a Comment



03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

06

07


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login