Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

Bicのボールペン


Category: Stationery   Tags: ---
毎日値の張る文房具ばかり有難がって使っているわけではありません。

やっぱりこの手のエコノミーで気軽に使える文具は、何かしらの理由で手放せないものです。

_DSC7033.jpg

分度器.comさんで買い物すると、毎回何かしらオマケをつけてくれます。

実は、今回は何がやってくるかな?と、意外と毎回楽しみにしてたりします( ´艸`)

BicのN S Fineはまさにこのオマケの品であり、すぐにお気に入りとなりました。

Orange GRIPの方は、N S Fineと同じ形状で青色が欲しかったので、

どこだったか小さな文具屋で見つけた時にふらりと買いたしたものです。

元々事務で使うような三菱の7~80円のボールペンもそこそこ好きで、

Bicのこのシリーズもあれと似た雰囲気・価格なのですが、特別気に入った点が2つ。


_DSC7034.jpg

1つ目は、リフィルの先端がわりと細くなっているので、書いてる時に手元が見やすいという点。

これは製図用のペンや万年筆を長らく愛用してると、少なからず条件に盛り込まれてしまします(^^;)

首を捻って左から覗き込むように(右利きの場合)書く癖のある人が居ますが、

あれって先が太くて手元の見にくいペンで書くからなのかな?って思います。


2つ目は、書き出し・書き終わりでボテが出ない点。

これは油性ボールペンを選ぶ際、ボクの中では地味に必須条件です(笑

Jetstreamの滑らかさは確かに凄いけど、インクの流量が多すぎてインクで紙面が汚れるから使い物にならないです。

紙面の埃を拾って、更に汚くなる→拭う作業が必要、ってのがダメ。

やっぱり油性ボールペンはCaran d'Acheやこのペンのように、必要十分なインクの流量であって欲しいです。

この点三菱のバルキーなボールペンは、恐らくランニングコストを意識してでしょうが、流量が多すぎず快適です。




一本80円とエコノミーかつ気軽に使えるこのペン。StaedtlerのTriplusと気分で使い分けております(笑


Comments

Leave a Comment



03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

06

07


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login