Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

Rotring Rotary Sharpner


Category: Stationery   Tags: ---
Rotringのバケツ型回転式の2mm芯ホルダー用シャープナーです。

愛用しだしてからは久しいです。

と言っても、正確にいつ買ったんだっけな…高校の時に既に所持してたのか、大阪来てからなのかは覚えてないや。

_DSC6761.jpg

回転式シャープナーって馴染みのない方が多いと思いますが、こいつの仕組みは至って単純です。

真ん中に金属製のやすりが設置されてて、あとはガイドに従ってペンを挿入し回転させるだけ。


_DSC6762.jpg

_DSC6765.jpg


想像力に長けた人はお気づきでしょうが、繰り出す芯の長さはある一定の範囲内でないと上手く研げません。

長さ調整はこの2つの穴を使います。

左側はより鋭利に(=長めに繰り出される)、右側は少し丸目になります(=短めに繰り出される)

_DSC6764.jpg


削った後は下の様にどうしても粉が付いてしまいます。従って拭いとる操作が必要。

_DSC6766.jpg

一応、芯の繰り出し量を決める穴に挟まれた、真ん中の白いスポンジで拭いとる設計なのですが、

数回使うだけで汚れてしまうので独自の器具…といっても至って単純な物…を使ってきました。

これは安くて確実なので、全てのバケツ型芯研器をお使いの人に勧めたいぐらいです(笑

_DSC6768.jpg

100均の化粧品ケース(100円で5個ぐらい入ってるやつ)に同じく100均のスポンジを切って詰めただけです。

これは場所を取らないし永いこと使えるし机上でひっくり返りにくいし…ほぼ完璧。

どうでしょう?自信を以てお勧め致します(笑

みに、もし仮に持ち歩きたければ付属の蓋を閉めるだけでOK。




・・・と、ここまで環境を整えて置きながら、絵も描かない製図もしないという。

何年か前まではHBの芯が年一本以上減っていたのだけれど、最近は芯を入れ替えた記憶すらなしorz

まぁ、2,3本使い回してるってのもあるとは思うけど

代わりにノートは全て万年筆にとって代わってしまって、インクは年一瓶ぐらい減ってますけどね(^^;)


Comments

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login