Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

イギリスから沢山届きました


Category: Stationery   Tags: ---
どどーんと送料込み£95分のステーショナリー達。

_DSC6734.jpg

The Writing Deskさんでお買い物。

ここのお店、本当に良心的なところでして、地震があった直後にメールを頂いたほどです。

あ、そうそう、写真に写ってるもののうちDiamine2つと高級ボトル2つは友人用のですが(^^;)

でも購入予定の無かったLamyのjoyまで、面白そうだなと思って買っちゃいましたよ。


_DSC6759.jpg

前々からカリグラフィ用のペンもいつかは一本、と思ってましたが、中々キッカケもなくそのままにしてました。

ところが今回、折角だからもうちょっと何か買いたいなーと探してみると、

joyがコンバータ付きで£26とお手頃かつ国内では流通が少ないようだったのでついでに購入。

_DSC6760.jpg

ニブ幅は変化がある方が楽しいと思い、1.9mmのを選びました。

後から気づいたんですけど、日本国内では1.2mmと1.9mmのjoyは売ってないみたいですね。

これだけでもイギリスから購入した価値があったかな?

インクはDiamineのTwilightを入れてみました。

カリグラフィは全く初めてですが、想像で書いてみますw



_DSC6737.jpg

真ん中のFountain Pen InkはDiamineの書体を真似してみたもの。

なんかとってもそれっぽい・・・書いてて非常に楽しい。

なるほど。こうして手にしてみるとjoyという名の相応しさがよく分かります。

書きながら飾る、という行為は元々好きで、先日もこんなのを書いて遊んではいました。(しかもテスト中に)

カリグラフィ用のペンがあれば、今までこうやって普通のペンで再現しようとしていたことが一筆で書くことが出来るのです。

といっても決してこれ自体は新しい感覚でもなく、先の平たいマーカーやStudioをひっくり返して書いて遊んだことはありました。

しかし専用のペンというのはインクフローが適切で、普通の万年筆と比べればやや渋めに設定されてある模様。お陰で線が綺麗に書けます。

ここがPilotやPlatinumのMS(ミュージック)と異なる点ではないのかな?と思います。

試筆しかしたことはありませんが・・・でもいづれはMSニブも一本欲s(ry




あまりに楽しすぎて、届いた当日は3時間以上書いて遊びました。

そのうち見本を見ながら練習もしてみたいと思います。

copper plateが書けるようになったら最高ですねw


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login