Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

今年も手帳はQuoVadis


Category: Stationery   Tags: ---
_DSC6119.jpg

一度だけちょろっと紹介しましたが、一昨年からQuoVadisの手帳を使っております。

去年からは思い切ってExecutive Notesにしてみました。もちろん伝統のスクエアサイズ。

そして今年のリフィルは去年の10月には購入するという、気合の入れよう(笑

(上の写真はそのときのもの)



QuoVadis Executive Notesを買うに当たり、当時の条件は、

・monthlyのページ(出来れば日曜始まり)

・ヴァーティカルで1週間分が見開きになってる

・メモ欄がある程度確保されていること


でした。当時出たばかりのTime and Lifeとは直前まで迷ったけれど、

Excecutive Notesのアンティークな紙の色が気に入ったのでコレにしました。

最初はある程度時間軸も使ってみて履いたのだけれど、最近はコレを完全に無視して使うようにし、

メモ欄をRhodia代わりに使うようにしているので殆どこれ一冊で済ませるようにしています。

(Rohidiaはバッグに入れっぱなしにしたり、切り取ったりするときのみに使用)

重要度の高いものは上の方に、低いものは下に書いてみたりと、まだまだ試行錯誤の途中ではあるのですが、

去年よりは上手く使えるようになってきているような気がします。

_DSC5350.jpg

手帳で欠かせないのがmonthlyのページ。

これがないと一ヶ月~数ヶ月単位の様子が見えてきません。

一応土曜日と日曜日に色をつけて分かりやすくしています。

基本WatermanのBBで記入して、他にカラーを使う部分といえば特に重要なものを赤で書く程度です。

そしてカヴァーの色と一致するのにニヤニヤ、日にちが経って退色してるのを見てまたニヤニヤ…

…それは、いいとして、QuoVadisの特徴としては、もうひとつがコレ。

_DSC5351.jpg

端っこをちぎっていけば今週のページが一発で開けます。

これ採用してるダイアリーって案外無いよですよねぇ。

使ってみたら分かるけど、本当に便利。

表紙からちぎっていけば、monthlyページも一発で開けるようになります。

_DSC5346.jpg

巻末付録も、世界地図から日本の郵便の料金表、ワインのヴィンテージチャートまで充実しております。

ヒマなときこの地図を眺めるのが楽しいです。

フランスだけでなく世界の主要な国々・地域が載っているので、渡航先でも使えそうです。






購入時の写真。

_DSC5341.jpg

Rhodia No.12 5冊と一緒に購入し、送料をタダにしました(^^*)

今後もずっとExecutive Notesを使い続けるかどうかは分かりませんが、

もしExecutiveを止めたとしても代わりにVisoplanは使うことになりそうです。

スクエアのExecutiveはもうちょっと書く量が多い人に適していると思います。

Visoplanは最高に使いやすいのだけれど、2冊持ちが前提になってしまうのが欠点です。


Comments

Leave a Comment



01 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

12

02


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login