Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

帰省3


Category: Uncategorised   Tags: ---
ワインだらけ。↓帰省中は毎日こんな感じでした。

DSCF1017.jpg

元祖ワイン党な母親は大喜びでしたが、ビール&日本酒な父はちょっと物足りなかったご様子。

といっても、両親ともにそんなに飲まないです。母親に至っては普段は全く(^^;)




まずは初日に開けた、96年のCAVAから。

DSCF1016.jpg


今回目玉のつもりだった、96年のミレジメGrabuac。

飲んでビックリ、オイリーな雰囲気でした。

それを含め、14年の時を感じさせるイースト香などは健在でしたが、感動というモノではなかったですね・・・

こういうタイプよりは、わかりやすいフレッシュで酸味の効いたものが好みです。

恐らく元祖ワイン好きの母親もそうだったのでしょう。

でも気付けば一晩で空っぽでした・・・(笑

まぁ、泡だものね・・・w

DSCF1018.jpg

OrganicのCono Sur Cabernet/Carmenereと、R.GiraudのVDT

ConoSurはチリのCabernetらしいスパイシーさとCarmenereらしい濃さから成り立つ味でした。

一方R.GiraudはライトボディのVDTながら素晴らしかったです。

夏なのでどうしても軽い方が美味しく感じること、当日は暑かったので最適温度で飲めたこともあったでしょうが、

それにしても出来の良いVDTでした。これが天満屋で特価500円だったというのだから・・・選んだのは自分

満足度は☆7つつけても足りないぐらい!一応、5つで満点のつもりだけど・・・

あとで調べてみたらR.Giraudは結構有名らしい。母親も名前ぐらいは知ってたらしい。

R.Giraud、覚えておこう...._φ(・ω・ ) メモッと




DSCF1039.jpg


Vouvray 2004

よく分からんけど、3月に天満屋のワイン500円ワゴンセールにて選び出した一本。

数十本ある中から、ボトルの形状がこれだけBourgogne型だったのに気付き即カゴに入れました。

ちょっと自分の口に合いそうに無い雰囲気だけど、一応AOCだし・・・

やっぱりちょっと甘かった(・д・`) でも、ここで物凄い発見が!

当日たまたま生ウニがあって、お醤油で頂いていたのですが、これと喧嘩することが無かったのです。不思議。

もう4日も5日も連続で飲んでるから、2杯までにしようと思ってたのに、こういうわけだから3杯以上のんじゃった(ノ∀`*)


Comments

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login