Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

Lamy Spirit Palladium Coatを購入しました


Category: Stationery   Tags: ---


というのも、去年の年の瀬だったりするのですが・・・(笑

もう何年も前から欲しかったSpiritのPalladium Coat、急に物欲が上がり

その上既に廃盤ということに気づき購入したわけです。

確かヨドバシオンラインで最後の2つで送料込み5k超えでした。







一昔前の在庫の豊富な頃よりは高いのですが、これが最後のチャンスとばかりの購入でした。

届いて実物を見てみて、色合い・表面の仕上げを眺めてみるとやはりステンレスではなく

パラジウムを選んで良かったなぁ、と思いました。

シャンパンゴールドっぽい感じですが、イエローさは抑え気味の風合い。

20代前半でも身につけてておかしくない色合いですし、安っぽさも皆無。





細身を利用したこんなところでも入りますし、







かのロールペンケースにも規格外の場所に収まります(笑





リフィルはLamyの純正青を購入しました。

やはり書き出しは悪いです・・・1文字、3文字ほど書かないとマトモにインクが出ません。

ただ、出だすとぬるっとした感触で非常に好みです・・・(笑

色合いはLamyらしいというか、普段使ってるCaran d'Acheよりも派手目。

ややマゼンタよりで彩度が高い、という表現をすれば正しいでしょうか。

(写真ではホワイトバランスの悪い光源なので、色を再現できていません)






手帳に適した細身のペンということで、5月からはQuovadis手帳に付けっぱなしです。

昔っからこの手の用途では話題の、モレスキンのペンホルダーを付けてみました。

Spitritは細身なのでそのままでは無理ですが、絞れば上手く使えそうです。

暫定ですのでクリップで留めていてカッコ悪いですが、そのうちピッタリサイズに縫ってみようかと思います。

Quovadis Executenotesに絶賛回帰中です


Category: Stationery   Tags: ---



去年からスケジューラをiCalにまとめてしまい、

2010年から使い始めたExecutive Notesは2013年度は買わず仕舞いでした。

手書きの手帳が無い寂しさと引き換えに、iCalの便利さを堪能していたのですが、

転機は今年の5月。所属部署が設計やらなんやらやるところなので、情報機器の持ち込みが禁止でして(汗

携帯もカメラも持ち込めないのですが、これはまだいいです。

もともとひっきりなしに携帯・スマホ使うタイプでは無いですし、カメラも普段必要ないかと。

ただ、出勤を早くして朝にiPadで新聞やナショジオを読んでから業務へ・・・

という夢は見事に打ち砕かれました(笑

代わりに2014年度から再びQuovadisを運用中なのですが、

手書き手帳が復活する愉しみもありまして、一概にも欠点とはいえないのが複雑・・・(笑

変わらぬ書き心地、使い勝手。

どうやら、これからもお世話になりそうな予感です(笑

75mm F1.8の世界


Category: Photo, Camera   Tags: ---
_B090728.jpg

実はクルマ撮るのにちょうど良いなぁ、と思って購入したのもあります。

開放から全く問題なく使えるのはやはり便利だし、暗くても平気!






ただし、ボケ量自体はこの程度・・・この程度、ってのがどの程度なのかは人によりけりかもしれませんが(汗

しかしボケ方は非常にキレイ。






ISO1000ぐらいならE-M1は対して問題ないですし、

この暗さでも簡単に手持ちで撮れてしまうのは一昔前の常識(自分の機材力も含め)と比べると、大変大きな飛躍です。

玄人向けと表されるレンズですが、出番はいくらでも探し出せそうだなぁ。

Zuiko Digital 50-200 F2.8-3.5 SWDを購入しました


Category: Photo, Camera   Tags: ---


カメラ関係のネタもこれで一旦最後です。

まあ、値段分かる人ならお前よく短期間でこれだけ・・・と思われてるかもしれません(汗







まずは外観。大口径ズームで200ミリですから、それなりの大きさです。

が、バカでかいというレベルでもありません。

寧ろやっと望遠らしい望遠レンズを手に入れたなぁ、という印象です。






E-M1に装着してこんな感じ。

左手と右手2:1ぐらいの重量バランスで、それなりにしっくりきます。






もちろんMMF-3も同時購入。

ヤフオクで8Kぐらいだったかな?

少し相場よりも安かったです。






レンズキャップが付いてなかったのですが、手持ちのフォクトレンダーのΦ67ので事足りたのでこれを付けてます(笑







レンズフードにはPLフィルター回転操作用の窓があります。

しかしこれも、使うことあるか不明・・・Φ67のPLなら既に持ってますがね(笑






M.ZD 40-150mm F2.8 PROが出たというタイミングでこれを買いました。

やはり、今の自分はあれを予約購入するほどの立場では無いかと思います。

金銭的にもそうなのですが、あれほどのレンズが今必要かといとそうでもなく。

とりあえず50-200のほうが望遠も効いて都合が良いし、ZDレンズ+MMF-3の能力も知りたくて購入したというのもあります。

この11月〜12月は望遠レンズを使うイベントが複数回ありますから、そこで性能の限界を試してみてから考えようと思います。






安価で性能も良く、人気も高いレンズですからE-M1との相性を検証されている方は既に沢山いるとおもいます。

しかし自分なりに使い込んでAF性能・描写共に感じて行きたいと思います。

NEC LCD-PA301Wを購入しました


Category: Photo, Camera   Tags: ---
一年前からSX2461WとSX2462Wの2台体勢となり、それなりに満足はしてたのですが、

人間の欲とは恐ろしい物。

試しに一台を縦に置いてみたら、意外と今までと違って使い勝手が良かった(縦位置の写真確認など)

のですが、逆に今度はメインモニターの解像度が気になるようになったのです。

長年憧れだった2560×1600にそろそろ手を出してもいいかなぁ・・・

でも、Adobe RGBがマトモに表示出来るもので新品だと20万〜30万しますし、今の自分には中々のハードルだな。

と思いつつも、1世代前の中古がそこそこ手軽な価格で出てきたのでついうっかり落としてしまいました(←イマココ

_B010513.jpg

落札した時点では何も考えていなかったのですが、届いてみると一人部屋には流石にデカイです・・・

よく考えてみると、27インチではなくて30インチだもんね。

TVよりもデカイもんね・・・(笑






PB010514.jpg

早速設置してみました。

レイアウト的には予想通りで、いい感じ!

ただ、このサイズとなるとモニターの奥行きもそれなりで、この机だと若干奥行き不足かも。

キーボード&マウス&トラックパッドを手前に持ってきて、どうにかなる感じです。

もうコレ以上は無理だな〜 と感じます(・∀・;)






SS20141101-1.jpg


2560×1600の広大な作業空間は非常に快適です。

1200万画素のE-P3や1600万画素のE-M1ぐらいでは、大して拡大する必要なく写真の確認が出来ます。

広さ的にはもうコレ以上は必要ないかも、と思ってしまうぐらいです。



SS20141101-2.jpg


ブラウザ2枚並べてやっと普通の横幅かつ縦は長めになりますし、

プライベートではExelはそう使いませんが、試しに開いてみると端っこまで一覧出来ます。

2ndモニター無しでもいいぐらいですよ、本当に。

でも、あったらあったで便利なのでとりあえずこのまま使うことにします(爆

M.Zuiko 17mm F1.8を購入しました


Category: Photo, Camera   Tags: ---


E-P3のキットレンズである17mm F2.8を手放してから早1年半。

最初の半年はまだよかったけど、徐々に換算34ミリの単焦点が無いのにムズムズしてきました。

M.ZD 12-40mm F2.8 PROを手に入れてからもあまり状況が変わらず、軽くて明るい34ミリが欲しいなぁと。

そんで9月の終わりに我慢できずにホイッチョと購入したのです(笑





F2.8のパンケーキと比べると、特に長さ方向(厚み方向?)で携帯性にが劣りますが、

14-42mmのキットレンズと同じぐらいの大きさですから、E-P3に取り付けると凄くしっくりきます。

そしてF値が4/3段も明るいのはもちろん、その描写はまるで違います。







これぞ単焦点というべきでしょうか。

14-40mm PROを同じ画角にして撮り比べたこともあるのですが、解像力はそれほど差が無いように思います。

寧ろ14-40mmすげー、と思ってしますほど。

でも、17mm F1.8の方が好印象なんです。滑らかというかなんと表現するべきか。






14-40mm PROは「オレ、すげーできるレンズだろ?」という言葉が聞こえてこんばかりの性能。

実際に凄いんですが、どことなく出て来る画に親しみが持ち難い感じが、時々だけどあります。

クルマで例えると、ボディもアシも出来がよくって、電子制御をバリバリに効かせながら大径扁平タイヤを履きこなすような最新の外車です。





それと比べてしまうと、こちらは初代ロードスターの乗り味に近いといいますでしょうか。

よく見ると完璧ではないんですが、撮ってると実に楽しいし親近感があります。

家に帰ってモニターで見ると、ああいいなぁ〜 と思ってしまうものです。不思議。






換算34ミリでスナップする感覚がまだ薄れているので、以前みたいにまたこのレンズだけで散歩したりしてみようかなと思います。






しかしE-M1の手振れ補正は本当に凄い。

ISO320までしかゲインアップせずに、1/4秒で撮りました。

F1.8で34ミリだと、殆ど三脚要らないんじゃないかと思えてくるほど。

ま、三脚もいい加減マシなのを買わなければなと思っている所ですが(^^;)

11 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

10

12


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login