Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

LED Lenser P2BM OPT-8402を買いました


Category: Flashlight and LED   Tags: ---


いやもう、ほんと何年振りでしょ?

久しぶり〜にフラッシュライトを買いました(笑

Nightcore D20や4Sevens Q mini 123あたりが最後だったので、それこそ5年近く新製品にはノータッチでした。






みんな大好きAmazonさんで1300円送料込みだったのですが、以外や化粧箱に入って届きました。







開けるとこんな感じ。これだけのパッケージングなら2000円ぐらいとるのが普通だと思いますが・・・(笑






内容物一覧。クリップは使うので、付いてるのは嬉しいです。

でもポーチは要らないな・・・ちゃちぃので(^^;)

そもそも購入するキッカケは、手元用のライトがもう一本ぐらいあってもいいかな、ぐらいの気持ちでした。

深夜クルマの中で地図見たりするのに、中学生で初めて買ったLenserのMoonタイプのライトが一本あってもいいかなと。

最近はiPhone, iPadでナビもするし殆どこと足りるけど、

長距離の行程を考えるときなど特に、紙の地図も使うタイプなのです。

それに一本クルマの中に放り込んでおけば、日が暮れてからクルマ周りで簡単な作業をするときにも使えるし損はないかなと。




で、届いて早速点灯してみたのですが・・・





あれ?これ集光タイプのレンズだ(T T;)

ちゃんと調べたはずだったのに・・・

と、若干ガッカリしたところだったのですが、






先端を捻ると求めていたMoonモードに!

なるほど、こういうことだったのね!(←こんなことすら調べずに購入したのです・汗)






送料込み1300円で、昔のMoonレンズとPowerレンズ両方が使えて、

かつ昇圧コンバータ付きなのでAAA一本で駆動が可能。

しかも、LED自体の効率UPも目覚ましく、11年前に購入したものより倍ぐらい明るい印象です。

消費電力は対して変わらないでしょうし、ほんと良い時代になったものです。






正直、今の自分には絶対的な明るさとか、そういうのはあまり興味がなくなっています。

CreeのXM-Lも、あるのは以前から知ってはいるのですが、正直必要ない感じかなぁ、と。

XP-Gぐらいで十分ですし、正直このライトでEDC(Every Day Carry)でもいいかなぁ。

2007年購入のFenix L0Dもまだ使っていますが、使う場所・場面を細分してLenserをもう一本追加してもいいかなと思えるぐらいです(笑

OLYMPUS M.Zuiko 75mm F1.8を買いました


Category: Photo, Camera   Tags: ---


しばらくカメラ関係で固めようかな。

評判高きスーパー単焦点レンズ、6月の終わりだったかに購入しました。






シルバーの方が中古価格も安いし、白いPENは代替してでも暫くは維持していく方針なのでシルバーを選択しました。

レンズ筐体の仕上げも良いし、どう見ても大口径な見た目も気に入っています。







その描写は、言い切れます

「カミソリレベル」

開放からピントの合った部分は素晴らしいです。

そして前後ともにナチュラルに表現されるボケ味。ほぼ完璧です。

買った後に気づいたのですが、M.ZD 40-150mm F2.8 PROが発売されるまではMFTの中で最高級レンズだったみたいですね。

高輝度輪郭が存在するときは流石に1段少々絞ったほうがいいなと感じる事があります。

が、それで済むなんてあまりにも素晴らしいレンズです、本当に。




これは近所でファミリアNEOを見つけて慌てて激写したときの一枚。

このレンズとE-M1の手振れ補正&高感度性能があれば、今まで考えられなかったような暗い所でも手持ち撮影が可能です。

DSC-R1時代だと三脚無しでは撮ること自体を諦めていたレベルです。

それが150ミリという望遠で可能となるのですから、驚きとワクワクを隠せないでいます(笑

バッテリーグリップ HLD-7を購入しました


Category: Photo, Camera   Tags: ---
オリンパス純正の縦グリップ、買っちゃいました。

といってももう購入から3ヶ月が経っちゃうんですが(汗

先日のカスタマイズとこれまでの使用感を含めて、購入記録がてら記事化することに。

_A140948.jpg


縦グリップを購入したキッカケは、D200についてる縦グリップが使いやすくて快適だったからです。

もうちょっとモータースポーツなんかを本格的に撮り始めるときに購入するするつもりだったのですが、

こんなに快適につかえて、バッテリーも2本になるとほぼ丸一日撮り続けられますし、スナップ用途でもあってもいいかなと考えたので。

購入当初、初めて握ったときは、「あれ?D200と違ってしっくりこないかも・・・」でした。

D200は男性の手ですと全面でベタッと握れるサイズなので、しっくり来るものがありました。

ところがE-M1のは大型APS機と比べると1回りも2回りも小さいので、だいぶ勝手が違うようです。

指を引っ掛ける感じと言いましょうか、それなりに扱いやすいんだけど、D200のような抱擁感(?)を求めるとちょっと違います。

が、この点に関しては使ってるうちに1ヶ月もせずに慣れちゃいました(笑

元々、マウスの大きさでもペンの太さでも、やや小さめ・細めが好みですので、こういう点からも僕はOM-Dは適しているのかもしれません。

今はすごく快適ですね(笑 

(でも、D200のあれはそれはそれで絶対的な価値があるのかもしれない、と考えることも)





バッテリーグリップの装着ですが、本体側の接点カバーをはずす必要があります。

外すこと自体はいいんですが、無くしそうだなぁ・・・と心配してましたら、





バッテリーグリップ側にカバーを収納する場所がありました。

これは非常に気が効いてていいですね(笑






バッテリーグリップを付けると三脚取り付けネジが光軸上に来るというメリットもあります。

まあこれは、ボディ単体でそうしてないオリンパスの手痛い欠点のひとつでもあるんですが・・・(笑

とはいえ、手ブレ補正が強力過ぎて元来横着な自分は三脚を使う機会がこの3ヶ月で1度しか無かったり・・・







バッテリーグリップを装着しますと、B-Fnが2つ増えます。

これはAESとISOを割り当てました。

縦位置でこれだけ出来れば十分ですね(笑






とっても良さげなバッテリーグリップですが、一番の欠点は携帯性ですねやはり。

今持ってるSanbrellaのバッグには到底入らないばかりか、ナショジオのリュックでも収納場所を選びます。

E-P3にレンズ一本やE-M1に小型のレンズ1本なら、レンズ収納部屋に1台収まるんですが、

グリップ付けてるとレンズを4、5本入れてると入らないですし、

かといって上のカバーに入れるとなると出し入れが面倒です。

なのでグリップ付けてると基本、カメラはむき出しで肌身離さず携帯という感じに(笑

首から掛けてても少し重いな、と感じることも多いですね。

特に自分は普段からE-P3との2台体勢で歩きまわるので(爆

バッテリーグリップ付けてると、MFTが全然小型じゃないしAPS-Cでいいんじゃないのか・・・

と思ってしまうこともしばしば。

しかしこんなことをいいつつも、購入以来8割型の写真はバッテリーグリップ付けた状態で撮ってるみたいです(笑

そういう意味では、機動性の高いカメラならある程度重要&大きさは厭わない性分みたいです。

ただ、最近気づき初めているんですが、カメラに対する思想の相性がオリンパスと最も良いみたいで、

しばらくは他のメーカーに乗り換えることが出来ないみたいです(笑

E-M1を徹底的に使いこなすセッティングを考える - 機能設定編


Category: Photo, Camera   Tags: ---
前回はボタンの配置を考えましたので、今度はカスタムメニューの項目について考えてみたいと思います。

今回のはE-M1意外の方も共通項目が多いので、少し参考になるかも?

まず、カスタムメニューですが、セットアップメニューのメニュー表示をONにしないと出てきません。

が、これはE-M1を購入される程の方ならご存知だと思いますので説明しません(笑

早速、✲A[AF/MF]から✲K{ユーティリティ]までの項目で、デフォルトから変更があったり

変更を考えたところを挙げて行きたいと思います。


✲A[AF/MF]

 ・フルタイムAF → OFF (常にAFされるとバッテリーを食いますし、マクロや望遠時は逆に鬱陶しいです。しかも、これはAFの劇的に速くなった現代機には必要のない機能かと。E-P3もOFFです。

 ・AEL/AFLモード → S1/C2/M3 (MF中に親指AFが出来るようにしました)

 ・レンズリセット → ON (MF操作時などOFFでもいいですが、ONでもさほど困らないため)

 ・BULB/TIME中MF → OFF (あまりBULB撮影を最近はしませんが、不用意に動かない方がいいかなと)

 ・MFアシスト → OFF (手動で拡大、拡大ポイントは十字キーでサクサク移動、ということで無しです。E-P3も同様)

 ・[...]Home登録 → センターです。普段、センターのシングルポイントでLockしてから構図決める派です。

 ・AFイルミネーた → ON (最近は暗いところでもイルミだけでピントが合いますね!)

 ・顔優先 → OFF (基本OFFです。人物少ないので。場面によっちゃ使います)

 ・C-AFロック → 弱 (ピントが馬鹿飛びすると困るので、C-AF使う人は最低でも弱ぐらいにした方が良さ気です。細かく比べたこと、まだないですけど)


✲B[ボタン/ダイヤル/レバー]

 前回の記事で主に説明したので、省きます。あれ以外に変更ないので。

✲C[レリーズ/連写]

 ・レリーズ優先S → OFF
 ・レリーズ優先C → OFF (この2つはONでもいいかなと思います。今回ちょっと試しでOFFにしてみました。)

 ・連写L → 6.5fps (今まで6fpsにしてたのですが、速い方がいいかなと思い始めたので。殆ど差はないと思いますがw)

 ・連写中手ぶれ補正 → ON (基本ONでいこうと思いますが、本気で撮るときはOFFに切り替えることもあります)

 ・レンズ手振れ補正優先 → OFF (手振れ補正付きのパナレンズが手元に無いので関係ありませんが、E-M1の手振れ補正が強力なのでOFFで使うと思います)

 ・レリーズタイムラグ → ショート (バッテリー>>レスポンス、です。意外と体感出来るぐらい違います)

✲D[表示/音/接続]

 ・P/A/S/MではLVコントロールのみ、ART/SCNもそれぞれARTとSCNのみ、というシンプルな設定です。スーパーコンパネはE-P3を使って半年経ってから、ずっとOFFのままです。

 ・LV-Info → ヒストグラム/水平器 (highlight&shadowはちょっと邪魔なのと、出来るだけInfoをおした時のサイクルをシンプルにしたいので、必要最低限です)

 ・モードガイド → OFF (これ、先月までずっとONにしててメチャクチャ鬱陶しかったorz)

 ・LVブースト → OFF (EVFですし、効果反映で良いかと)

 ・フレームレート → ノーマル (ただし、動体撮影時は高速にするかも。また、ピーキングをOFFにしないと高速を選べません。Fnボタンにピーキングを入れてても同様です)

 ・LV拡大モード → mode1 (今までずっとmode2でしたが、mode1試用中です)

 ・バックライト時間 → Hold (とにかく電池を使う設定が好みです♪)

 ・スリープ → 3min

 ・自動電源OFF → 30min (15minぐらいに設定したいんだけどね〜)


✲E[露出/測光/ISO]

 ・高感度ノイズ低減 → Standard (今までどんな機種もLowだったんだけど、E-M1はStandardでもいける気がします。元の画素数が高いので、そこまで高解像度を必要としてないのも大きいかと思います)

 ・ISOオート → ISO2000 (デフォはISO1600ですが、もうちょっと上が使える気がします。とはいえ、無駄にどんどんゲインアップするので、マニュアルで抑えて使うことは多いです。逆にオートは1000〜1250ぐらいに抑えて、マニュアルでゲインアップするのもあり。どのみち、ISOは専用ボタンが必須になります)

 
BUILB&TIMEも一応設定してるけど、あんまり使って無いので省略♪


✲F[フラッシュ]

省略ヾ( ・ω・。 )


✲G[画質/色/WB]

 ・WBオート電球残し → ON (これは好みの問題だろうけど、僕はわりと暖色系の表現は好きなのでE-P3から迷わずずっとONです)

 ・カラー設定 → デフォルト (実はE-P3では色相をGに1つだけ振ってます。E-M1でどうするか悩んでるんだけど、もうあまり必要無いかもしれません)

✲J[内蔵EVF]

 ・内蔵EVF表示スタイル → Style2 (実はずっと倍率優先でStyle3だったのですが、Style1/2の方がスッキリしてていいような気がしてきました。ヒストグラムと水準器が両方出せるのもメリットですし、倍率も思ったより落ちない感じです。ここの項目はこれから先決まっていくところですね)

 ・Info表示設定 → ヒストグラム、水準器 (水準器は縦位置でも使うことを考えると必要になりました。オリンパスのヒストグラムは見やすいですし、明暗差の大きいところではかなり役に立つので出来るだけ欲しいです。)







もうあとはいっか・・・軽く疲れますね(^^;)

こうしてみるとずっとオリンパス機を使ってるだけあって、細かいところでもあまり迷いはもうありませんね。

そして一番迷ってるのが未だにEVFの表示だったり(汗

あとはLive TimeとLive Compositeをあまり試して無いので、使い込んで行きたいですね。

E-M1を徹底的に使いこなすセッティングを考える - ボタン配置編


Category: Photo, Camera   Tags: ---
就職した会社は自動車関係なので完全週休二日制なのですが、

何故かウチは体育の日だけ休みらしく、台風のなかたいぎいと呟きながら出社したら休みでした・・・(爆

今までは5〜6月に自分でちょいちょい考えたセッティングで使ってたのですが、

先日のファームアップで機能追加&設定が全リセットされたのもあり、

折角なのでE-M1のカスタマイズをもう一度一から見直してみることにしました。




まずは、1or2のレバーFunctionの機能から絞り込みにかかります。

button_setting3.png


僕は普段はRAWで撮りますので、WBはずっとAUTOのままですからWBの設定は要りません。

また、反対にISOは常にいじりたい派ですから、専用ボタンを何処かに配置することに気まました。

ですからこの時点でmode1〜4を選択する意味が殆どなくなります。

使わないのは損ですから、mode5ということになります。

mode5も、MFは電源SW横のボタンから比較的素早く行えるので、レバーでやる必要はあまりないのですが、

MF意外にも全てのフォーカスモードが選べますし、時には物凄く頻繁に切り替えることも考えるとmode5が最適となりました。



button_setting4_201410132236351c8.png


1or2レバーにはもうひとつ機能がありまして、2にしてると電源SW横のHDR/AFなどを

切り替えられるボタンの機能を、BKTとフラッシュに変えることが出来ます。

実はさっきの1or2レバーのmode切り替えをOFFにして、こちらの切り替え機能をONにする事も考えたのですが、

フラッシュは殆ど使いませんし、BKTもHDRボタンから多少は選べますし、本当に必要なら専用ボタンが配置

出来まるので今のところ必要ない機能と考えました。

スタジオやマクロなどでフラッシュを頻繁に使う人には良い設定かと思います。





残りはFnボタン類です。

個人にもよるのであくまで一例ですが、自分にとって絶対必要なものを黄色で

あった方が良いなレベルのものは緑で

あってもいいな、使うかどうか不明だけど、ってのは青で色をつけてみました。

絶対に必要ないのは線で潰してます(笑

button_setting1.png

button_setting2.png


優先順位と他カメラとの操作性の統一性を考え、次のように設定しました。

 Fn1 → [...]HP (E-P3時代からずっとあっても良いと思いつつ入れませんでしたが、今回入れてみることに)

 Fn2 → ISO (Sony DSC-R1もこの位置にISOボタンがありましたし、他社一眼レフもこの位置です。使いやすいと思います)

 ◎ → MF拡大 (ミラーレス最大のメリットであるので、この機能を入れずして使うことは出来ません・笑)

 ✜(十字キー) → [...] (AFターゲットが素早く移動出来るのは便利なので。これと[...]HPを組み合わせると良いかと)

 前面Fnボタン(上) → BKT (露出の難しい時に使いたいので、3f ±0.7EVに設定。5f ±2.0EVはHDRボタンからも設定できるので)

 前面Fnボタン(下) → RAW切替え (たまに大量連写するときなど、咄嗟にRAWを切りたいときがあるため)





以前は、前面Fnボタン(上)にMy2を登録していました。

連写L + C-AFの状態でMy2に登録しておくと、咄嗟に動きモノを撮りたい瞬間、非常に便利なので。

ただ、モードダイヤルをi-AUTOにするとMySetに設定、という項目を見つけたので、今日からこっちで切り替えることにします。

i-AUTOなんぞ使ったことがないレベルなので(笑

また、L-FnはPROレンズでないと付いてないので、あまり重要視していません。

レバーでフラッシュ切り替えをONにしてたら、ここにMFを持ってきますね。

プレビューはあまり使いませんし、M.ZD 12-40mmでしたらデジタルテレコンも使いませんので・・・。

フラッシュの設定やマルチFnあたりをとりあえず設定しておこうかと思います。

300 F2.8や40-150 F2.8など、望遠系のPROレンズだったら今のところデジタルテレコンですね〜







大体こんな感じです。オリンパスのカメラはメニューが難解、と評されることが多いですが、

カスタマイズ性は高いので、自分のセッティングを見出す為の参考になれば幸いです。

もちろん、自己的な記録がメインでこうやってブログ化してはいますが(^^*)

OLYMPUS PHOTO FESTAに行ってきました


Category: Photo, Camera   Tags: ---
_A110907.jpg

今年は広島でもやる、ってことで行ってきましたよ(笑




PA110007.jpg

新機種はE-PL7とE-M10を試して来ました。

シルバーのE-M1はあまり興味が無いので、一目見たぐらいで終了(^^;)

E-M10、何気に初めてだったのですが、コンパクトに操作系が組み込まれていて非常にいい感じでした。

また、ファインダーの倍率はE-P3に近いのですが、見え方が全く異なり、E-M1のそれに近いものでした。

これは予想以上でびっくりでした・・・サブ機にE-M10も、ちょっと考えてみます(笑

そしてお目当てのE-PL7。

E-P3やE-P5よりもストレス無い動きをしていて気持ちの良いものでした。

モニターの自撮り機能は要らないかな?と思ってましたが、窓からカメラを付き出して撮るときなど、

意外な使い方が出来そうだと直感したので無駄では無さそうです。

ただ、2×2操作系に慣れてしまった身としてはダイヤルがもう一つ欲しいですね(^^;)

でも、白いボディは捨てがたい!

これはE-P7に期待しようかな(笑 

(出るのかどうかは不明です。どうも、企画自体はあるっぽいようですがw)





_A110909.jpg

一番気になるのはこれですよね、40-150mmのPROレンズ。

AFは素晴らしく、シャレオ地下でしたのでF2.8でもISO1600に上がるぐらいの明るさだったのですが、

1.4倍のテレコン付けて望遠端でもかなり瞬時にピントが合います。

そしてピンの来てる部分の表現の鋭さといったら、75mm F1.8並ではないかと思うほどです。

コンパクトで軽量ですし、某サイトで欠点がないと言われるのも納得です。

ただ、僕はこれは暫く買わないと決めてますので、少し触った程度で終わりにしました。




PA110911.jpg

今回のフォトフェスタ、実は今までで一番おもしろかったですね。

いつものように、白いE-P3に某単焦点レンズ(ここではまだ公開してませんでしたね)を付けてたのですが、

実は・・・と、カバンからE-M1出すとこの人やりおるな、という反応されるのも面白かったです。

これだけならまだいいんですけど、女性のコンパニオンさんに何故か僕がARTフィルターの使い方を教えたり、

Eシステム時代からカーレース撮影してる社員さんと1時間ぐらい話し込んだり(笑

E-M1に何か不満な点はありますか?

と聞かれたので、2つほどじっくり説明させて頂きましたよ。

もし、2×2ダイヤルにARTフィルターを弄れるように設定可能になったら、それは僕の意見が通った事になります(笑

ISOは専用ボタン配置、WBは全く使わない機能なので、正直ダイヤルを2にして使い事無いんですよね・・・

仕方がないので、今はMFを配置してますが(笑

あ、そうだ、E-M1を徹底的に使いこなすカスタマイズの記事も書きたいんだった・・・

本日は皆既月食ですよ!


Category: Photo, Camera   Tags: ---


現在、絶賛月食中ですので、是非夜空に目を向けてみてくださいな(^^*)

10 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

09

11


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login