Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

更にひまわり


Category: Photo, Camera   Tags: ---
_7280404





_7280429




_1100687


もういいよね、ひまわりは(笑

最後のは珍しくPhotoshopでPostalizationを掛けてみました。

本当はパートカラーにしようと思って撮っておいたショットなんだけど、

ちょこっといじくったぐらいでは失敗してしまって(笑

あといくつか方法が思いつくので、暇な時に試してみようと思います。

(調べた方が早いかも?)

夏といえば、ひまわりだよね


Category: Photo, Camera   Tags: ---
_1100678


韓国、もうちょっと写真があるのですが、記事書いたりする気力が無い・・・

Flickrには既に全部上げちゃったんだけど、もうちょっとながめてみて良い物をピックアップします!





しかしLumixのG2もいい色でますね。

RAWで暗めに撮って、Lightroomで現像しただけですが、耐性はE-P3と遜色ないですね!

(ある意味当たり前ですけど・笑)

韓国へ行ってました - day 2


Category: Photo, Camera   Tags: ---
この日は朝から合同セミナー。

その内容はここでお伝えしなくても良いでしょう・・・(笑

夕方、終わってからはSNUより少し離れたペンションへ移動。

クルマで1時間ちょっとでしたかね。


_7101917


天候は心配でしたが、なんとか雨には降られませんんでした。




そして・・・

_7101919

晩御飯はまたまたサムギョッサルwww



_7101924

僕は前日に韓国人から聞いてたし、豚だろうが牛だろうが2日ぐらいなら平気だったので十分堪能しましたが(笑


_7101929

というのも、こっちの焼肉では野菜でくるむのが一般的なので、

一定量野菜を食べる事が第一な僕(健康意識は全くなく、単なる習慣にすぎない)としてはある意味嬉しかったです。

シソの葉のように見えるのは、ゴマの葉らしいです。

確かに前日から、シソの葉よりは一回り以上大きいですし、かといって風味も強くないので変な感じがしてたのですよ。




_7101930

韓国のメーカーもビールを作ってます。

が、これは明らかに美味しくないですね・・・

かのドイツ人もそういってましたが、グラス一杯も飲めばその訳は分かるかとw

それでも酒好きは飲んでしまうんですけどね(笑




_7101960

この後は二次会。

ちょっとやそっとじゃ飲み足らぬ僕は当然参加(笑

(というか参加しなかった人の方が圧倒的に少ないけど)

この日は写真好きの人に何人か会い、僕がオプションのEVFまで付けてオリンパスのカメラを使ってるのを見てビックリしてました。

(写ってるのはもちろん僕じゃありません~笑)

韓国へ行ってました - day 1


Category: Photo, Camera   Tags: ---
実は7月9日から7月12日まで、韓国へ行ってました。

研究室旅行という名目で、一応Seoul National Universityと合同セミナーをやることにより旅費の一部が支給されるというものでした。

_1100496

Peach AviationのAirbus A320にて出発。

ピーチって堺が本拠地で、KIX(関空)のみなんですね。

何気に知らなかった~(笑

思ったよりも全然狭くないし、仁川国際空港までの1時間半ぐらいなら全く平気でした。

直前予約でも往復2万円切ってたし、これはいいですね(笑





_1100507

仁川国際空港(Incheon)に着きました。

これからリムジンバスでSeoul National Univ.(SNU)まで向かいます。

約1500円で1時間の道のりです~



_1100511

合皮レザー3列シートで、予想以上に豪華なバスでした。





_1100514

SNUに着きました。バッチリ曇り空です。

この時点で午後6時前なので、さっそくwelcome partyにお呼ばれします。




_1100520

さっそく焼肉でした(笑




_7091849

韓国でよくやる焼肉は、サムギョッサルという豚バラの焼肉だそうです。

牛もあるにはあるんだけど、高いから滅多に食べないとか、そんなことを言ってました。




_7091854

早速キムチ出てきた(笑

さすがに美味いね~

日本だと白菜の塩漬けに唐辛子を加えただけのような外れ品がありますが、本場は美味しいです。




_7091855

ちなみにドリンクはマッコリとチャミスルでした。

チャミスルは最初「ショウチュー」といって出してきたのですが、

僕が「これってチャミスル?」と聞いたら、知ってるの?と嬉しそうでした(笑





_7091858

〆という概念が韓国にもあるらしく、冷麺となんちゃらチゲ+ご飯が選べました。

僕はなんとなく後者を選択~

ちょっとだけ唐辛子の入った味噌汁+白ご飯です。

味噌汁は日本のそれとあまり差がありませんが、僅かに異なりますね。

日本ほど繊細でなくて、味噌の具が入ってたりしました。

僕はこういうの好きなので好みでしたねw (普段でも味噌汁作るとき、意図的に濾さずに全部入れます)




P7091860

サムギョッサルが終わると、二次会。





_7091862

今度はカフェでした。どうやらドイツがモチーフのよう~

日本で博士号を取って、SNUでポスドクやってるドイツ人の人の向かいでしたので、色々と話してみましたw





_7091863

ドイツ風ソーセージのプレート。

彼はミュンヘン近くの出身だったので、お味はどうかと聞いてみましたが、悪くはないと。

なるほどね~ 納得。僕も同意見でした(笑







ヨーロッパの言語と違って、挨拶すら知らずに渡航した韓国でしたが、

キムチ・マッコリ・チャミスルといった単語はそのまま発音しても100%通じたので面白かったです(笑

つづく~

PEN史上最高画質 E-P5


Category: Photo, Camera   Tags: ---
このタイトルは幾人かが釣られることを意図してつけました・・・(笑

大阪市内へ出向くことがあったので、梅田のヨドでちょっくら触って来ました。

_7140325.jpg


先月発売されたE-P5は、EVFが外付けということ以外、現状では完璧に近いので、購入寸前までいきました。

が、やっぱりお金がない・・・

去年からは旅行にお金を使うという方針に切り替わってるので、ハードウェアに費やす資金なんぞありません(笑

さてさて、今更僕がE-P3との比較とか、そういうのを書いてもあまり意味が無いので、思いついたことだけを。

まず、2×2ダイヤルを始めとした操作性ですが、ミラーレス機としては格段に良いほうかと。

これは気に入りましたね~ クリック感もほど良く誤操作もおきにくそうですし。

それに、E-P3でありがちなメインダイヤル(自分は露出補正に当てている)を使う必要が無いので、

明らかに確実な操作が行える上に首からぶら下げてて露出補正値が勝手に変わってる、なんてことも無さそうです。

ダイヤルを2にしたときにISO感度が変えられるのは非常に魅力的。

ISO感度の選択はかなりの高頻度を占めますからね~

ただ、同時に手前のダイヤルではWBしか設定できないのが非常に残念。

僕は基本RAWも保存するので、WB設定は弄らないのですよ。

これだったらアートフィルターかAEブラケット、フラッシュ光量調整に変更出来たほうがよっぽどマシ。

(フィルターは現場で使う重視なので、アートフィルターが設定できたら最高!)






最も大きな不満点はここでしたね。

あとは、EVFは最高に近い見栄えだし、メニューのレスポンスは明らかに向上してます(E-P3で既に若干不満だった)

1割ほど増えた重量もほとんど気にならないし、EVFを含めるとボディ単体ははE-P3よりも安かったので、

自分の中では完全にGOサインだったんですけどね(笑

MFT機は今後もう1~2年後を目安に、E-P5の後継機かOM-Dの上級機狙いになると思います。

焼きサバのサンドイッチ


Category: Gourmet   Tags: ---
_7041333.jpg


料理写真が続きますね(笑

最近トルコ風のサバサンドというものを見つけたのですが、非常に美味しそうなので

自己流に真似してみたらハマりました(笑

冷凍のしめ鯖で良いので、軽く小麦粉を振ってからオリーブオイルで火を通します。

あとは適当な野菜と一緒に挟むだけ。オリジナルでは、パンはフランスパンでした。

タマネギのスライス、レタスか水菜、トマトを挟みます。

オリジナルレシピのソースは忘れましたが、マヨネーズは非常に合いますよ(笑

パンに辛子バターを塗れば最高なのでしょうが、個人的にはマヨネーズで十分油気があるので省略してます。

サバ好きな人にはおすすめなレシピですヾ( ・ω・。 )

エッグベネディクト


Category: Gourmet   Tags: ---
P6281142

美味しそうな朝食メニューを見つけたので作ってみました。

<材料> 2人分

イングリッシュマフィン...1個(2枚)
ベーコン(厚切り)...2枚(私は、厚切りハム)

(ポーチドエッグ)
卵...2個
水...1200cc
酢...120cc

(オランデーズソース)
卵黄...3個分
バター...70g
塩・コショウ...各少々
ウスターソース...少々
レモンの皮...少々
レモン汁...小さじ1


一応レシピはありますが、もちろんこの通りに作ったわけがございません(笑 目分量のオンパレード

休みの日にちょっと贅沢な気分に・・・というのには良いかもw

神戸夜景


Category: Photo, Camera   Tags: ---
_6301266

夜中の3時に夜景を見に。

でも、土曜日なので家族連れ1組と釣りをしてる方が居ました。

もっとセンサー性能の良いカメラが欲しいです・・・w

銀河鉄道の夜


Category: Uncategorised   Tags: ---
_6131002.jpg


宮沢賢治の銀河鉄道の夜をますむらひろしが映画化アニメがあるのですが、

小さい頃にVHSで何度か見せられたのを、先日ふと思い出しました。

妙に気になってしまい、遂にはもう一度見たいという衝動に駆られてしまったのでDVDを探してみました。

新品はAmazonだと4,000円ちょっとしますが、ヤフオク中古で2,500円で手に入れました。


_6131003.jpg


結構凝ったディスク柄ですねw これはこれで綺麗で良いかも。




前に見た記憶はかなり小さいとき(それこそ3~4歳ぐらい?)なので、記憶も曖昧です。

それでもいくつか記憶に残ってる場面があって、例えば、

WS000218.jpg

ジョバンニが活版所で働いてるとき。

何をしてるのかは大体想像が付きましたが、それでも妙に不思議でした。





WS000226.jpg

街の雰囲気、今見ても結構いいですね。





WS000239.jpg

お父さんがラッコの毛皮を持ってくるよ、とバカにされるジョバンニ。

これの意味は当時は分からなかったのだと思います。なので覚えてません(笑




WS000263.jpg


汽車に乗ってから忘れられないのが、リンドウの花。

リンドウ、リンドウ・・・なんでリンドウなんだろう?

リンドウって見たこと無いなぁ・・・なんて考えてました(笑



WS000315.jpg

あんまり覚えてなかったけど、途中の街。

描写といい雰囲気といい、好印象です。




WS000425.jpg

ますむらひろしなのに途中から人間が出てきます。

が、それすら記憶に残っておりませんでした(笑

というか、アタゴオルなんかを読んだのはこの後だから、当時は人間が出てきても逆に不思議で無かったのかも。




WS000426.jpg

トウモロコシ畑。絵が・・・お粗末(笑 

というか、当時はこうやって表現するしか無かったのでしょうね。

86年公開ですからね。制作は相当大変だったのでしょう・・・などと考えるのが好きです(笑




WS000428.jpg

中盤の記憶はあまり無いのに、さそりの火だけは強く印象に残ってます。

さそりは赤くて怖い、そんな事を思った記憶があります。




WS000429.jpg

他の皆がアレキサンダー駅で降りますが、過ぎるとこんな光景が。

これの意味は当時は分からなかったのだと思います。




WS000435.jpg

牛乳を抱えるジョバンニ。

終盤なのに記憶が残ってて、牛乳ビンを既で持って歩くという行為に興味を持ちました。

パリでフランスパンを何本も抱えて歩いてる人を見た時も妙に感動したなぁ。

それから後は、スーパーで買うものが少なければ袋を貰わずに抱えて帰るようになりました。

*日本ではこの行為はやや目立つ可能性がありますので注意




WS000439.jpg

最後は川の暗くて怖い感じが記憶に残ってました。

カンパネルラと汽車での事は、やはり当時ではよく理解出来なかった記憶があります。








ま、こんなところでしょうか。

折角ですので今度原作も読んでみようと思います。

日本にもラウンドアバウトを


Category: Uncategorised   Tags: ---
昔、自転車でヨーロッパ7カ国を渡航したことがありました。

半分は観光でしたので走ったのは8日半で1,100キロほどでしたが、イギリス・フランスはメインで走りましたので、多少交通事情をわかっているつもりです。

今ほどクルマ熱(笑)も熱くなかった時期でしたが、それでもなにかと眺めてましたね。

色々思うことはあるのですが、一番印象的だったのはラウンドアバウトです。

これ程いいものは無いなと思ったのです。





何が良いかって、もう直感的に、流れの良い郊外ではこのタイプの交差点が最も効率的だと感じましたね。

無意味にクルマが止まる必要が無いので、端から見てもとてもスムースに思いました。

怖くないか?ましては自転車で?

と言われれば、全く怖くないと答えます。

寧ろ、クルマの来る方向が一定してるので、確認すべき事柄も少ないように思います。

もちろん、回る方向はイギリスでは日本と同じ時計回り、ユーラシア大陸に渡れば反時計回りになります。

ちなみに、右側通行も2~3日で完全に体に馴染みます。帰国してからは逆の間違いを犯したぐらい(笑





進入時はこんな感じのわかりやすい看板が立ってるので、迷うこともありません。






で、あの時は自転車でしたので深くは考えなかったのですが、最近調べてみるとクルマにとっては多くのメリットが。

・交通量の少ない場所では信号よりも停止時間が短い。もしくは減速のみでノンストップ

・曲がる方向が分からなかった・右左折し損ねたときはもう一周すれば良い(一部例外あり)

・合法的にUターン出来る

・5差路以上の複雑な交差点にも対応

・クルマの流れの方向が一定なので事故が起きにくい。起きても同様の理由で事故の規模が小さい。対面事故などはまずあり得ない。


と、メリットは沢山あります。逆に従来型の交差点が優れている点は、

・面積あたりの交通容量が大きい

・4車線以上の道路では圧倒的に交通容量が大きくなる

といったところです。都市型の道路は従来型の方が良さそうです。

イギリス・フランスも郊外ではラウンドアバウトばかりでしたが、ロンドン・パリは普通の交差点でした。







現代的なラウンドアバウトは60年代にイギリスから徐々に広まったようで、

フランスも大量に設置されたのは90年代からだそう。

確かに、フランスではあんまり古そうなのは見なかったなぁ。

日本でラウンドアバウトが広まらない理由はやはり土地の問題でしょうか。

かといって全く設置できないかというとそんな事は感じませんね。





例えば、郊外ですとこれぐらいの規模なら設置は可能でしょう。

ヨーロッパ的にはこれでも中の下ぐらいのサイズで、フランスの郊外だとこれぐらいの大きさのものが普通でした。





まあ、この画像は時計回りでイギリスのものですが・・・(笑



制限速度が20~30km/hぐらいの道でしたら、これぐらいの規模でも良いのではないでしょうか。



これだったら従来型の交差点と殆ど変わらぬ面積で作れそうですね。








で、日本にはラウンドアバウト交差点は全くないのか、調べてみるとどうやら長野県飯田市で既に試験運用が始まってる様子。





Google Mapsで旅をしてみると、確かにありました。ストリートビューもあります。便利な世の中になりましたね(笑

ラウンドアバウトが広まれば、郊外を気持ちよく走ってるときにクルマの来ない信号に掛かることもなくなるでしょう。

街中では中央島に植栽など施して、信号設置のための配線も減って、見栄えは格段に良くなるでしょう。

日本でもこれから普及する事を密かに願っております(笑

グロ注意?浄水器のフィルター交換


Category: Uncategorised   Tags: ---
_5260365.jpg


前回のフィルター交換は、アマゾンの購入履歴を見ると2011年7月頃。

本来は1日10リットル使えば1年毎の交換らしいですが、使う量が少ない上に貧乏性なのでいつも1年以上引っ張ってしまいます(笑

しかし、フローメーターもそろそろ交換ですよとお知らせしてくれてますので、いい加減交換することに。




_5260366.jpg

大阪へ越してきたときに購入したものですから、製造からそれなりに経ってるはずですが、まだ部品があるのは嬉しい点。

あと最低でも4,5年は使いたいなぁ~

で、今回使用済みのカートリッジを割って、これだけ汚いですよ~

ってのを見ようと思ってたんですよ。

ところが・・・




_5270367.jpg

外した時点ですでに汚かった(-ω-;)




_5270368.jpg

本体側も、若干の黒い汚れが。

ちなみにこのカートリッジは外側から水が入ってカートリッジを通り、

真ん中から出てくる方式らしくって、その出口付近は真っ白なので、飲水自体はセーフなよう。

でも、こりゃ綺麗にせんといけんでしょー





_5270370.jpg

ってことで早速分解します。

難しくないです。小さめのドライバー1本あればOK。

金属パーツ以外は全て樹脂製でしたので、小皿に入れてキッチンハイターの水溶液に浸します。




_5270371.jpg

もうこうなったら、本体ごとジャブンといっちゃえ~

ってことで、こちらもハイター溶液漬けに。

一晩経ったら歯ブラシで擦って汚れを落として、水でよくすすいでおきます。



_5270372.jpg


完成~

普段、浄水ですらお茶にしないと飲まないので、そのまま飲むことは滅多にないのですが、

交換したてですとなんとか飲める味ですね。

一時期は浄水を冷蔵庫で冷やしてそのまま飲んでた事もありましたが、去年やってみたら不味すぎて即却下でした。

ミネラルウォーターばかり飲んでるから自分の舌が肥えたのかと思いましたが、カートリッジの劣化も原因だったかも?

この夏はこれで節約を試みてみようかなw

アベノミクスの影響・・・


Category: Gourmet   Tags: ---
_6211064.jpg

もう10年以上も前から、硬水の発泡ウォーターを飲み続けてます。

といってもずっと飲み続けるって程でもなくて、ここ2~3年が常に飲み続けてるだけですけどね(笑

例年は夏だけなのですが、2012年は何故か冬場も飲み続けました。

別に健康のためではなく、単純に美味しいから飲んでます。

微炭酸は満足度が高いですし、食事の味も邪魔しません(^^*)





硬水の発泡ウォーターというと、ペリエやサンペレグリノが有名ですが、

コスト的にVerniere(ヴェルニエール)をメインで飲んできました。

硬度は691mg/Lで、立派に超硬水です。

ペリエと違って硬水らしい味がして、どちらかというとサンペレグリノ寄りですね。

サンペレグリノの方がまだバランスが良くって、ヴェルニエールは常温で飲むと特に美味しくないです(笑





ヴェルニエールはやまやブランドのフランスの水で、輸入元もやまやの子会社であるコルドンヴェールです。

つい最近、5月までは1.25L入りが6本で680円でしたが、880円にまで値上がりしてました。

単品でも128円が158円まで値上がりです。

たまに飲む分にはいいんだけど、夏場は毎日1本飲むからなぁ・・・

今年はどうしようか、ちょっと考えてるところです・・・

でも、発泡水が無い生活はちょっと考えられないなぁ。





・・・とりあえず、水出し緑茶を始めてみました(・ω<)

これでどれだけもつか(笑

3.5インチ内蔵型カードリーダーを導入


Category: PC&Game   Tags: ---
今までずっとUSB接続のカードリーダーを使ってきたのですが、

これだけ写真を撮る生活ですので、使用頻度もそれなりです。

多ければ一日数回、撮らない時期でも週に1,2回は使いますので、ずっと繋ぎっぱなしなのですが、

床に置いておくと線が邪魔だったり本体を踏みそうだったりで、微妙に邪魔なんですよね。

かといって後ろに接続してケースの上に配置しても、座ったまま抜き差ししにくいし置き場所も微妙・・・

そんなことを感じつつも特に対策をとらなかったのですが、先日ふと気づきました。

3.5インチベイをロクに使ってないのなら、ここへ内蔵型のリーダーを挿入すればいいのでは?と。

今までなんでこんな簡単な事を思い浮かばなかったのだろうか(笑



_6181049.jpg

思い立ったらすぐアマゾーンヾ( ・ω・。 )ノ

ってことで、今回はSFD-321F/T71UJR-3BEZELを選びました。

SDHCとCompact Flashが使えて、速度がそこそこならあとは安けりゃOK。

値段も信頼性も問題無さそうなので、見つけて1分もしないうちに1-clickです(笑




_6191051.jpg

この商品、ベゼルの色が3種類あるのが特徴です。

以前、シルバーのケースを使ってたこともあり、こういうのは地味に歓迎します(笑

でも、今使ってるケースは黒だから黒だけでいいんだがな♪~(´ε` )




_6191053.jpg

取り付けは一瞬・・・と思ったけど、押入れからアタッチメントを出してきたり、

思わずケースを両面開けてしまったりで、3.5インチ取り付けだけの割には大掛かりでした(汗

ま、取り付けも特に問題なく終了。

e-SATAもケーブル付きだったけど、使う予定が無いので未接続にしておきました。





_6191060.jpg


このON/OFFボタンは役目がよく分からなかったのですが、ケーブルの抜き差しに相当するみたいです。

これが意外と便利でした。

あと、SDカードを入れたままでもフロントパネルを閉められるのは、ちょっとしたことだけど良い点。

ただ、抜くのを忘れがちになりますがね・・・

交換レンズギャラリー - Carenar 135mm F2.8


Category: Photo, Camera   Tags: ---
_6073760


衝動買いしたTakumar 55mm F1.8があまりにも良かったので、気を良くして立て続けに購入したレンズです。

M42マウントのペンタックス用で、韓国製らしい?のですが詳細は調べた事がありません(笑

ちょうど、飛行機を撮り始めた頃でしたので、単焦点でいいから望遠よりで明るいのを・・・

安く(笑

といったら、これになりました。

中古でもかなり綺麗でしたが、3,000円程でした。




_6073762

最短撮影距離は4.5メートル、絞りは2.8始まりの1段クリック。

ヘリコイドの滑らかさ、絞りのクリック感ともに、TakumarやNokton 25mmに劣ります。

でも、使いづらいってことはありません。





_1318640

DMC-G2に取り付けると結構カッコイイんだ、これが・・・(笑






_6093891-2.jpg


早速試写したみたけど、なんなんだこれはー?

というぐらいに色ノリが悪くってコントラストも低い。

上の作例、オリンパスのi-Finish(日本語表記でi-Enhanced)をONにしてのjpeg撮って出しです。

ちなみにi-Finishで撮ると原色の色合いがやや強調され、コントラストがぐっとあがります。




_6224166

航空機用に買ったんだけど、やっぱりこういうレンズって条件が悪くなると写りも途端に悪くなるから、

F値のわりに使い勝手悪かったりするんですよね。

使えない事は無いんだけど、撮影の幅が広がったかと言われると完全に、(´-`)ンー




_6224154

フレア・ゴーストも盛大にでますよ~

撮影に活かせれば、プラスになりますが。

でも、たまにはこういうのも使ってみて、最新のデジタル設計レンズの良さを噛み締めるのも悪く無いと思います(笑

Gunosyに登録してみたけど、これは結構いいかも


Category: PC&Game   Tags: ---
http://gunosy.com/

先日、RSSリーダーを探してるときに見つけたツール。

TwitterやFacebookのアカウントを使って登録するのですが、

自分の興味に関連した記事を毎日自動的に集めてpublishしてくれるというもの。

興味の的・関連性を覚えて成長してくれるらしく、まずは登録して1週間ほど使ってみると良いそうです。

ですので現在絶賛育成中(笑

なのですが、Twitterのアカウントは割りと長く使ってるだけあってか、

登録の初日から感心の高い記事ばかりを表示してくれましたね。




WS000532.jpg

お気に入り機能、Twitter&FBへのシェア機能はもちろん完備。

一日10分もあれば読みきれる量を提供してくれるので、負担にもなりませんね。

iOS・Android版もありますので、iPhone4Sにも入れてみましたが、Feedly並の使い勝手でこれまた好感触。

情報を得るツールとしてTwitter・FBを使っている人にはオススメしておきますヾ( ・ω・。 )

07 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

06

08


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login