Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

交換レンズギャラリー - Kern YVAR 16mm F2.8


Category: Photo, Camera   Tags: ---
_1080032.jpg


今回はCマウントレンズです。無性にCマウントレンズを試してみたくなり、購入しました。

でも、実はSwiter f1.8と買い間違えました。でも安かったのでOK(笑



_1080146.jpg



このレンズ、お洒落で面白いところがありまして、それが絞りの表示です。

開放ではこのようにフツーなのですが・・・



_1080148.jpg


絞っていくと、その被写界深度を朱色のゲージが距離計に現わすようになります。

写真じゃ小さくてちょっとわかりにくいですが、F2.8開放と2段絞りF5.6で比べて頂ければ分かるかと思います。



_9161704.jpg

このレンズは初めて自分で分解清掃を行ったレンズでもあります。

ピントリングが重たかったのでやったのですが、あんまり変わらなかったという説も・・・(汗




さて、その描写。

_1080156.jpg

Cマウントらしい、グルグル収差だらけです。

でも、中央付近は開放からかなりシャープですね。




_A044159.jpg

夜景として、スナップ一枚。

中央付近の木々、開放ながら予想以上にシャープです。



_A044160.jpg


光源を入れて。これはひとつ絞ってF4.0だったかも。


逆光にはまあこんな程度かな。悪くはないです。




_A054165.jpg


これは開放で。

収差がよくわかります。

色の出方は素直で良いですね~



_A054167.jpg

最近接で花を撮ってみました。

この距離ですと、非点収差や光量落ちが存分に楽しめます。

このレンズの一番の欠点は、それほど寄れないことかもしれません。

70cmぐらいが最短距離でした。

あまり小さいものが被写体でなければ困らない感じですかね。



_A054171.jpg



緑の窓枠が面白かったので撮ってみた一枚。

こういったちょっと渋いスナップには向いてますね、このレンズ。






でも、このレンズはすぐに飽きてしまって、売ってしましました。

買った時点でそうなるかもしれない、と予想していましたが(^^;)

交換レンズギャラリー - Asahi Pentax Super-Takumar 55mm f1.8


Category: Photo, Camera   Tags: ---
Asahi Pentax SuperTakumar 55mm f1.8

まだまだ続きますよ。交換レンズギャラリーシリーズ、まだまだ半分も書いてないです(笑

オールドレンズに手を出したのはコイツが初めてです。

このレンズの購入の経緯は、購入記をどうぞ。




_B227219

このレンズはペンタックスのM42マウントなので35mmフィルム全面をカバーしますが、

マイクロフォーサーズでは焦点距離の倍でクロップしますので、換算110ミリでF1.8になります。

110ミリなので、普段よく使ってる45mm f1.8よりも2歩ぐらい遠く、

同じような使い方でもちょっと感覚が違って、意外と使い分けが可能です。





Kyoto Chiseki-in

開放での、この球面収差のやや残る描写ですが、上手く使うと独特の世界があって面白いです。

なので開放で撮ることが多いですが、開放でも思った以上に芯があります。

色ノリはオールドレンズらしくやや浅いというか薄いのですが、気になるほどのものでもなく、

気に入らないのなら補正でちょっと持ち上げてやっても十分持ちこたえます。





Kyoto Coloured Leaves

普段あまり使いませんが、時々何故か持ち出したくなるレンズですね。

45mm f1.8はギラッとしててつまらない、そう思った時にしっくりくるレンズです。

交換レンズギャラリー - Lumix G Vario 100-300mm F4.0-5.6 MEGA O.I.S.


Category: Photo, Camera   Tags: ---
_7136609

頑張ってまとめて書いてます。

今回は換算600ミリの超望遠までをもカバーする、Lumixの超望遠ズームレンズです。



DSCF1550

E-P3に付けると、大きさ・重さ共に非常にバランスが悪いです(笑

この状態で撮るのは結構技術が要りますが、MEGA O.I.S.という光学手ぶれ補正の効果は協力で

1/100のシャッタースピードでも経験上、あまりぶれません。フツーに使える感じです。

但し、VF-3を使っているというのがポイントです。VF-3無しでこのレンズはまず無理でしょう。

しかも光学手ぶれ補正なのでファインダーの揺れも少なくてフレーミングしやすいです。

換算200ミリ以上の望遠では光学手ぶれ補正に限るなぁ、と思います。




_A205027

超望遠での圧縮効果はかなりのもの。

試しにフツーの被写体を遠くから、普段使ってるレンズと同じ大きさになるように撮ってみたりすると

立体感が全くない写真になってしまい、笑ってしまいます(笑





Looking straigt

このレンズは当然、飛行機を撮るために買いました。

M.ZD 40-150mmも持ってますが、換算300ミリではやや役不足なのと、何より描写が不満でした。

同じ焦点距離でも開放F値が小さくなるだけでもメリットですしね。

上の写真はスカイランドから目一杯ズームして撮ったもの。

この場所でランウェイ内の飛行機を撮るなら、換算600ミリクラスが必要です。



_7177575

このレンズ、開放では周辺減光がかなりあります。

加えて、絞ったときと比べると描写が眠たいです。

具体的には線が甘くてコントラストも低い。

ですので、余裕があれば出来るだけF6.3~F8まで絞って使うのが正解です。

F9あたりからは逆に、回折現象で解像度が落ちます。

上の作例はF7.1ですが、これでも微妙に周辺減光がありますね。

でも、これぐらいなら補正で十分カバー出来るでしょう。




_9294098

描写性能としてはどちらかというとフツーで、感動的なものではありません。

この大きさで換算600ミリ、開放F値も5.6というのがウリなのです。

マイクロフォーサーズでいいから600ミリ欲しい!

と思う方には、手ぶれ補正もついてますしオススメかと思います。




_9294085

このレンズ、あまり使ってないと思い込んでましたが、それなりに持ちだしてますね。

超広角ズーム+中望遠ポートレンズにこの超望遠レンズの3本立てで美山へ散歩へ行ったことも有りました(笑




_A216482

モータースポーツも撮ったし、



_9222964

水族館のイルカも撮ったなぁ。

これ、近すぎたから40-150にすれば良かったと後悔したときですが(^^;)




_1080253

それにしても飛行機、意外と撮ってますねぇ。

これは関空で三脚立てて6秒露光したもの。

三脚が不安定になるので、三脚台座が欲しいと思いました(汗



_7229223

千里川にて。レンズ性能、ボディ性能的にも限界です。

もっといい機材投入して、パリっと撮りたいなぁ。

・・・やヴぁい世界に入りそうですが(笑



_6030592

飛行機が来ないときはスズメちゃんを撮ってたりします。

スズメって小さいし警戒心も強いので、最低でも600ミリないと撮れませんね。




Blue-impulse in Komatsu 2012

望遠レンズは最終的にAPSの一眼レフで組もうと思っています。

来年~再来年になるかな?その際、売却しちゃおうと思ってたのですが、

今度小松へブルーインパルスを撮りに行ったら売却しちゃおうと思ってます。

どうせ冬期は飛行機撮りにいかないと思いますので(^^;)





それと最後になってしまいましたが、AFの動きはやはり厳しいものがあります。

明るいところ(13EV以上?)では速度・精度ともに意外と出るのですが、

曇り空でコントラストが低かったりすると途端に迷いますし、

像面コントラストAFですので迷い方が半端ないです。

機体が近づいてるのに、最近端~最遠端を延々と行き来し始めるとイライラします。

合焦したと鳴っても、全然ピントが甘かったり・・・

決して使い物にならないわけではありませんが、望遠だけは一眼レフに限ります。

完全静止物でしたら像面コントラストAFでもいいんですけどね。

Google Readerの跡継ぎを考える


Category: PC&Game   Tags: ---
あと一週間でGoogle Readerのサービスが終わるので、いい加減乗り換えてみました。

年明けからiPhoneの方ではFeedlyというRSSリーダーを使っているのですが、これがOperaに対応したプラグインが無いんですよね。

正確には14日に登場しましたが、あれは開発途中のOpera Next15用で、あんなブラウザ使い物にならないです。

他のブラウザもちょくちょく手を出しつつも、10年来Operaをメインで使って来ましたが、これを機にOperaを止めるかも?

まあ、とりあえずRSSの話。

とりあえず、2年前まで使ってたOpera Mailを復活させてみます。


Screen Shot 2013-06-21 at 18.45.23


まずはRSSのリストのエクスポートから。

Google Readerではやったことないけど、普通に設定の項目にありましたので一安心。




Screen Shot 2013-06-21 at 18.45.32


完了です。そういえばXMLファイルでしたねぇ。

で、Opera MailをONにして、File>Import and Export>Import RSS Feeds

でインポート完了。



Screen Shot 2013-06-21 at 18.54.52

約2年振りだが、なんか使いにくいかも・・・?

そうそう、更新日別に表示してくれるのはちょっと便利だったなぁ~

ところで、個別じゃなくて全部表示させるのってどうやるんだっけ?

と思って色々いじってたら、


Screen Shot 2013-06-21 at 19.29.15


右クリック>Reed Feedsで一覧表示できました。

これでひとまず全部を既読にして一安心。

*分かると思いますが、今までのも全てMac版のOperaです。タブが右にあるのは単なる自分仕様(笑







ところが、なーんか落ち着かないので、今度は前から気になってたThe Old Readerというのも入れてみることに。

Google Readerに似たインターフェイスということで、使いやすそう。


Screen Shot 2013-06-21 at 18.44.58


おー、なかなかカッコいいルックスです。これはいいかも(笑

ボタンもシンプルで、右上の5つのボタンで操作がほぼ完結します。

それに、Googleよりも一回り操作が軽い!



Screen Shot 2013-06-21 at 20.01.22


いつも使ってる一覧表示もこんな感じ。

ただ、左の緑のアイコンが付いてるのが未読という意味なのですが、

Google Readerはタイトルが薄くなって目立たなくしてくれました。

それに慣れてると未読と既読がちょっと分かりにくいかなぁ、という感じ。

それ以外は不満が無いかな?


Screen Shot 2013-06-21 at 18.51.23

Speed dialがあったので入れてみました。

ここまでくればGoogle Readerと殆ど同じ使い勝手です(笑




Screen Shot 2013-06-21 at 20.01.22-2

Opera用のアドオンがあったので入れてみました。

こっちの方が使いやすいかも?

未読件数を数字で表示してくれます。クリックするとリーダーを開いてくれます。

今のところ、Speed dialは消してアドオンだけで使用中。

邪魔にならないのに視覚的にも便利で、気に入ってます。

とりあえずThe Old Rederを使い続けてみようと思います(・ω・ )

交換レンズギャラリー - Lumix G Fisheye 8mm F3.5


Category: Photo, Camera   Tags: ---
_6151015

今回はLumixの魚眼レンズについて。

魚眼レンズは人によっては要らない装備だけれど、僕はレンズ交換式を買うなら1本買うことに決めてました。

APSの一眼レフは規格上どうしても広角レンズが苦手で、魚眼レンズも大きく高価なものばかり。

フルサイズはボディ・レンズ共に到底買えるものでも無いし。

そんなところで目についたのがマイクロフォーサーズの魚眼レンズ。

コンパクトで安価なのはもちろん、写りも一級品とのことでこれに決めました。

というか、マイクロフォーサーズマウントを選んだ理由の何十%かは、この魚眼レンズだったりします。

ちなみにSamyangのMF魚眼レンズもありますが、

ここで韓国製品を買ったら負けだと思ったので頑張ってLumixを買いました(笑



_6151016

レンズキャップはカブセ式。タイト感が非常に適度で、不意に落ちることも無いのに脱着は容易です。

後玉に角型のフィルターを挿入可能なので、NDフィルターを使うことも出来ます。

(使ったこと無いけど)




_1080843

余程の魚眼好きを除けば、魚眼レンズってたまにしか使わないですよね。

APSだと大きくて重いので、あまり使わないかも・・・となるとそもそも持っていかなくなる。

そういう悪循環に陥らないコンパクトさは、大きなメリットだと思います。




A lighthouse and my younger cousin

レンズ紹介するのはいいけど、このレンズだけはまだイマイチ使いこなせて無いんですよねぇ。

初めての魚眼なのもありますが、強烈なデフォルメ効果のお陰で

ちょっとした角度・立ち位置で印象が大きく変わります。思った以上に難しいという手応え(汗




Twins

上を見上げる構図は定番でしょう。

少し絞りましたが、解像度はすばらしいですね。

周辺で大きく流れるようなこともないし、自動補正の効かないE-P3との組み合わせでも気にならない程色収差も抑えられています。

*念の為書いておきますが、カタログにも載ってない事実として、Lumixのレンズ+Lumixのボディで使用した時だけ、JPEGに色収差の補正が自動で掛かるようになってます。他の組み合わせ(Lumixレンズ+Olympusボディ、Olympusレンズ+Lumixボディ)では自動補正が効かない事になってます。そもそもRAW撮りが多く、気になればLightroomで補正すれば同じだから、自分は気になりませんが。




_9223035

魚眼についてはまだまだ勉強中ですねぇ・・・

本当は、都市部の夜景とか撮ってみたいのですが、最近あまりそういうところに出かけませんし(^^;)



_1080865

魚眼レンズだけはこの先もずっとこのLumixのレンズで賄っていく予定です。

長期的な機材構成も考えて、マイクロフォーサーズを選びました。

仮にこの先数年でマイクロフォーサーズが廃れてしまっても使い続ける可能性の高いレンズです。

また、2年以内にはオリンパスのマイクロフォーサーズ機を買い足す事になると思いますが、

その際G2が魚眼専用機になってくれるかもしれません(笑

あじさい


Category: Photo, Camera   Tags: ---
_6161037

そろそろ枯れそうな気がしたので、先日急いで撮りに行きました。

今年は例年になく空梅雨ですが、今日の大阪はしっかりと雨でした。




花の色出しって難しいですね。

凝りだすとわけが分からなくなっちゃう・・・(笑

ちょっと派手だけど、青は結構いい色に調整出来たかなと思う。

葉っぱの色と両立しないのは・・・夕方の光線だからだろうか(^^;)

交換レンズギャラリー - M.Zuiko Digital 17mm F2.8


Category: Photo, Camera   Tags: ---
DSCF1543

人生初のプライムレンズがこれでした。

E-P3のダブルレンズキットを購入し、付属してきたものです。

当初、このパンケーキレンズ無しの標準ズームキットでもいいかなと思っていて、

最後まで悩んだ挙句パンケーキ付きで購入したのでした。



_7167468

使ってるみると意外と便利で、標準ズームの方を先に売ってしまったぐらいです(笑

71グラム、厚さ22ミリというスペックは「とりあえずボディキャップ代わりに」持ち歩きたくなります。

換算34ミリという画角も、僕にとっては一番使いやすい画角です。28ミリよりも好みなんですよね。

風景は自然な感じで取れますし、かといって構図に工夫を凝らせばしっかり広角感を出すことも可能です。



Upgrading my home made PC

あと、小物撮りすることも多かったですね。

ボディキャップ代わりに常に付いてるので(笑

広角だけど、換算34ミリぐらいならモノ撮りでもなんとかなる画角でした。

広角過ぎるときはアスペクト比を6:6にして、実質クロップモードにするとフレーミング氏安かったです。





_5069270

F2.8というF値は特別明るいものではありませんが、小型軽量ならではの機動性の良さ、

E-P3のボディ内手ぶれ補正と相まって、それなりに暗い場所でも使えたので便利でした。

AFは全群繰り出しなので他のオリンパス製MSCレンズよりは遅いですが、

それでもインナーフォーカスだったDSC-R1よりも速いぐらいです(笑



The Magical Hour

少し絞ると描写が良くなるので、F4あたりで使うことは多かったですね。

但し、夜景の描写は最悪で、三脚使って撮ったりするとガッカリします。

安いレンズって影の描写がイマイチで、暗い部分が全てペタッとなってしまうんですよね。

それで夜景だとノイズが乗りやすいですから、ザラザラとした印象に。

加えて、光源やネオンなどの明暗差の強いラインの描写は小型軽量設計なので苦手です。

ところが日中にスナップで撮ると、まあこんなもんかなと許せてしまうのが不思議(笑

オリンパスのカメラはハイライトが比較的粘りますから、iPhoneじゃちょっと・・・

ってだけでこのレンズを付けて持ち歩くことも多々有りました。





しかし、このレンズはGW前に売ってしまいました。

旅費の足しにしたわけですが、もういいかなと自分の中で思ったのもあります。

でも、この画角の単焦点はいずれなんらかの形で買い戻すと思います。

17mm f1.8か、いっそのことお金があればフジのX100sを買い足すのも有りかなと思います(^^*)

交換レンズギャラリー - M.Zuiko Digital 45mm F1.8


Category: Photo, Camera   Tags: ---
ぼちぼちこっちの記事もUPして、ぎんさんをレンズ沼に引きこまなければ(^^;)

DSCF1565.jpg

第二弾はM.ZD 45mm F1.8です。

写真を選ぶのが面倒なので、去年の暮れの記事にちょっとだけ手を加えるだけにします(^^;)

このレンズ、出たときはE-P3を買う直前で、換算90ミリの単焦点なんて何に使うの?

と、自分の中では全然イメージ出来なかったので殆ど興味がありませんでした。


P7075203

必要だなー、と思い始めたのは、M.ZD 9-18mmを買ってスナップに使ってるとき、

少し望遠気味で切り取れる風景があることに気づきました。

この時は換算70~80ミリの視野だったので、90ミリは狭すぎるかなと思ったのですが、

安い割に開放から使えるレンズなので購入を決意。


_9294029

最初はやっぱりちょっと狭いと思いつつも、慣れてくると情景を「切り取る」のが楽しくなってきました。



_A144936

写真は切り取りだと言われることが多いですが、DSC-R1などでズームレンズしか経験してなかった自分には

どうしても苦手意識がありました。

ところがコイツは軽いし、E-P3との見た目もバッチリで、とにかく持ちだそうという気にさせてくれますね。

カメラを持っててこの45ミリF1.8を持ち歩かないことは、殆どありません(笑



The red stream

開放から安心して使える反面、絞り値による画の変化はあまり期待出来ません。

上の写真はF4かF5.6あたりまで絞ってると思います。

殆ど被写界深度とシャッタースピードの調整用ですね。



_6224423


上の写真は45ミリを買ってすぐに、開放から1/3EVだけ絞って光芒を出そうとして失敗した例です。

いい場面なのに(^^;)

光芒が出るのもF9以上に絞らなくてはならなくてはなりません。

マイクロフォーサーズの12MP機のピクセルピッチですとF5.6~F8あたりで解像のピークを迎えます。

このレンズの場合、開放から解像してますのでF4~F5.6あたりでピークが来るように感じますので、

とてもF9以上に絞ろうなどとは思いません(^^;)



_9222839

そうそう、それと明るいAFレンズの恩恵として、AFが速く正確なこと。

正確には「少々暗いところでも全然平気」ですね。

驚くことに、数十センチ~数メートルぐらいの距離でしたら、完全な暗闇でも補助光だけでピントが合います。

これホント(笑



_9223222


上記の理由で、水族館では是非おすすめしたいレンズですね。

画角も調度良いし、開放で使えるのでシャッタースピードも稼げますし、

暗くてもそこそこの速さで合焦するので動きのあるものも狙えます。



Kyoto Botanical Garden

紅葉や桜なんかを撮るときは、もうちょっと長い焦点距離が欲しくなりますね。

換算150~200mmの単焦点の必要性が分かるようになりました(笑



Kyoto Botanical Garden

レビューなんかでよく見るのが、もっと寄れたらなぁという感想。

それって単なるゼイタクなのですが(笑)、焦点距離的にはどうしてもそう感じてしまいますね。

マクロレンズも多いですから。

でもあくまで、このレンズの許す範囲で撮りましょう。

クローズアップレンズがあるので付けてみましたが、球面収差が出るので使いにくいです。

あと、マクロでないので絞り込んだ時のボケが非常に汚い・・・




Kyoto Coloured Leaves

開放からシャープに使えて便利、と言い続けてきましたが、Nokton 25mmやオールドレンズの味を知ると

時にはその描写がつまらない・飽きたと感じることがあります。

そんなときはアートフィルターを掛けてごまかす楽しみましょう(笑



P5051644

単焦点での切り取り。写真はこれが出来ないと上達しないし、面白く無いと思います。

今ならズームレンズも、以前とは違ったように使いこなせる気がするなぁ。

ホタルを撮ろう


Category: Photo, Camera   Tags: ---
Firefly's Dance



去年も近場で撮影しましたが、今年はもうちょっと遠くへ足を伸ばしてみました。

8時過ぎから現れてきて、9時半~10時ぐらいまでは見れそうな感じでした。

ピークは8時20分からの1時間ってとこでしたね。

本格的な?ホタルの撮影はこれが初めてのようなものですので、

まだまだ反省点があります。もう一度ぐらい行きたいところです。

しかし、カメラスペックで限界点が近いので、これをどう抑えるかがポイントですね。

そういえばマイクロフォーサーズで綺麗なホタルを撮ってるのって、殆ど見たことがありません。

センサー性能的にはかなり不利なのですが、パナ製センサーであるうちの子でも単焦点を使えばなんとかなりますね。

ピント合わせは拡大出来るのでMFレンズだとかなりやりやすいです。

AFレンズは難しいけど、なんとかなる感じかな。

それよりもフィルム時代にホタルをバシッと撮ってた人って凄いなと思いました。

露出はどうせ露出計も使えないので体で大体わかるのでいっしょ、

長秒露光はむしろフィルムの方がは有利だし・・・

でも、あの暗闇の中、フレーミングは殆どヤマカンでしょ?

現像に手間とお金がかかるフィルムでそれは自信ないなぁ・・・

Beer Beer Beer!


Category: Photo, Camera   Tags: ---
Beer Beer Beer! At Hankyu!


去る土曜日は阪急のビアガーデンなんぞに行ってまいりました。

ビアガーデンは何気に広島のANAクラウンホテル以来、2度目。

ここは時間無制限なのはいいけど、9時に閉まるのはなんだか早いし、

食べ物はビミョーだったかなぁ(^^;)

でも、楽しかったのでそれでヨシ!です(笑

今季初伊丹


Category: Photo, Camera   Tags: ---
_6030580


月曜日、今季初の伊丹空港へ撮影へ行って来ました。

Lumix 100-300、M.ZD 40-150、M.ZD 45mm f1.8、Nokton 25mm f0.95と持ってったけど、

やっぱり100-300と45mmが主役でした。

あ、Noktonも結構使ったけど、もうちょっと広角が欲しくなった日でした。

換算35mmぐらいでいいんだけど、このために次はM.ZD 9-18mmも持って行こうかと。





_6030800


誘導灯の点灯は19時を過ぎたあたりでした。

Lumixの超望遠レンズは、かなり久々のご登場だったけど、やっぱり空港だとそれなりに活躍の場がありますねぇ。

これを売って60mm f2.8のマクロを買うという考えが何度もよぎっているのですが、また踏みとどまりました(笑

ただ、残念なのがピント精度が前よりも落ちてるような・・・

でも、これはレンズ側というよりもボディ側(E-P3)のせいな気がします。

実際、伊丹で撮影中にフリーズもしましたしorz

このクラスのカメラじゃもはや自分にとっては役不足なのかな、と常々思います。

きっとE-P3クラスでは、年間数万枚を撮ることは想定されてないでしょうから・・・

Lumix DMC-G5で撮るサイクルサッカー


Category: Photo, Camera   Tags: ---
研究室の先輩が部活でサイクルサッカーをやってまして、その人は去年僕のG2を見てミラーレスが欲しくなり、

白のG5をダブルレンズキットで新品購入してしまいました(笑

G5はE-P3と比べると5コマ秒の連写が出来るのがスポーツ撮影には有利なので、今回ちょこっと借りてみました。


_1040356


使用したレンズはM42マウントのMFレンズであるCarenar 135mm F2.8と、

毎度おなじみM.ZD 45mm F1.8です。

前者も中々悪くなかったのですが、ピントの山の掴みにくいレンズである上に、

ふんわりした描写なので十数枚撮ったところですぐに飽き、あとは45mm f1.8だけで勝負しました(^^;)




_1040184


一応、自分のモノではないのでAdobe RGBにだけ変更し、あとは4:3のJPEGオンリーという珍しい設定で撮影しました。

メニューもよく把握してないですし(^^;)

ですので大なり小なり、今回だけはトリミングしまくりです(爆




_1040191


スポーツ撮影ってのは動きを把握・予測してないとマトモな写真は撮れないものです。

今回はサイクルサッカーというスポーツを生で見る事自体が初めてでしたので、タイミングを見計らうのには苦労したましたね(^^;)

しかし5コマ秒はE-P3ばかり使ってる身にとっては非常に快適です。

この日はE-P3に異なるレンズを付けて2台体制・・・のつもりでしたが、一瞬にして使う気力がなくなりました(殴



_1040425

もうちょっと慣れれば、綺麗でダイナミックな流し撮りも出来そうな予感です。

欲張らずに1/80か1/60のSSにしておきましたが、1/40でバシッと撮れたらもっとダイナミックだろうなぁ。

ただ、ずっと周回してるクルマを撮るのとは異なり、いつ動き出すか分からないので難易度は余計に高いです(^^;)







ちなみにこの日、自分もサイクルサッカーをやってみました。

もちろん試合はやりませんでしたが、初日の1時間程度でどこまでのワザが出来るのか試してみました。

サイクルサッカー用の自転車はスプロケもフィックスでブレーキも付いてませんし、

乗る姿勢も全く異なります。

普通、全く初めての人だとスタンディング(自転車に乗ったまま静止)が出来ればいい方で、

今年の新入生でも上手い人は手放しでのスタンディングまで出来きたらしい。

とりあえずそこまでが目標かな・・・

と思ってトライしてたら、スタンディングはすぐに出来たが、手放しはちょっと苦戦。

ただ、他にもボールを蹴ったり、急加速&急ブレーキをかけるといったことにも挑戦したけど、大体出来ました。

急ブレーキは当然ペダルだけで制御しますし、ボールけるのは最初は左方向だけだったけど、右方向もなんとなくすぐに出来てしまったり。

普段ロードバイク等でバランス感覚を養ってると、それなりに有利なスポーツではあるようです。

面白いのでもう2,3回ぐらい、遊びに行こうかと思っています(笑

ふらっと比叡山


Category: Photo, Camera   Tags: ---
行ってみました。特に下調べや前知識が無いので、どんなところなんだろう、と。



P6010385

山頂には博物館っぽいもの?がありましたが、大人1000円もするのでスルーしました。。。




Hieizan_HDR

西側は京都市内が、東側は琵琶湖の南側の大津~草津あたりを眺めることが出来ます。

写真はもちろん京都側のだけど、大して天気の良い日でもないのに、これが結構遠くまで見えるのですよ。





そして徒歩で散策・・・

_6010380

ロープウェイ乗り場。

一瞬営業中なのかどうか迷ったのですが、入ってみれば30分毎に運行されてました。





_6010382

しかしなんなんだろう、この廃墟感・・・




P6010388

電波塔をドラマチックトーンで。

このフィルター、かなり久々だなぁ。






P6010401

そうそう、一番凄かったのがこの廃スキー場。




P6010402

リフトはまあ普通なんだけど、この建物は立派な廃墟だと思う。






P6010414

当時のまんま、そのまんまが廃墟になってるんですよ。




P6010412

スキー板だって、まだ使えそうなのがいっぱい並んでるし。

それに真ん中の赤いコカコーラの空き缶、この角度じゃ分かりませんが、明らかにロゴが古そうでした。

今のペラペラの缶と違って丈夫に作られてるんだろうなぁ・・・

なんて想像すると余計にゾクゾクしちゃいます(((( ;゚д゚))))





P6010417

貸出料金表だって非課税の表示。

ってことは消費税が課税される前に既に廃業したんじゃ・・・?








久しぶりに、ちょっとした廃墟を堪能しまして、これはこれで満足な比叡山散策でした(*´ω`*)

06 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

05

07


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login