Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

スガキヤってナニ??


Category: Gourmet   Tags: ---
何年か前に本当に偶然に見つけて、個人的に中々面白いのでそのまま購読しているブログがあるのですが、

そこでスガキヤというチェーン店のラーメン屋があるらしく?

スガキヤ、これが調べてみると美味しい・大して美味しくない・不味い・・・

と、ネットでは意見が割れてるようで、なんだかキニナル。

しかも独特のキャラクターやラーメンスプーンなるものが供されるようで?

なんだか不思議なので余計にキニナル(笑

東京には店舗が無いのでそのブログの方は通販されてる様子でしたが、調べてみると関西には実店舗が多数有るもよう。

普段あまり外食しない自分だけど、試してみる?

ってことで滋賀県堅田のイズミヤへ行って来ました。



_5250360.jpg

実は堅田なんて家から150kmは離れておりまして、高槻や尼崎のイオンの方がよっぽど近いんですけど、

まぁたまたまここへ来てしまったものですから(笑



_5250362.jpg

さっそくラーメンを注文します。

外食してもフードコートはまず無いから、なんか変な感じがするなぁ・・・



_5250363.jpg


待つこと数分、特製ラーメン + 大盛り = 一番豪華なヤツ がやって参りました(笑

いや、290円のシンプルさにも惹かれたんですけどね。

でもここは奢っとこうと(笑




_5250364.jpg

ふむ、これがウワサのラーメンフォークね。

スープを啜る分にはいいけど、やっぱり使いづらいなぁ・・・

と言いつつも、最後まで使っちゃいました(ノ∀`*)





で、肝心のお味ですが・・・

これは結構好きかも?

油でコッテリしたラーメンが好きな人にはダメだろうけど、ダシっぽいというか給食っぽい優しい味というか、そういう様に感じました。

これ、トンコツ+かつおだしかなぁ?

かつかどうかは分からないけど、それに近い魚介類は入れてるんじゃないのかなぁ。

とにかく、全体的には優しい味だと思いました。(ただ、市販のラーメンらしく、塩辛いけどね)

この手の味って確かに慣れてないと嫌いな人も多そうだけど個人的にはアリなので

フードコートに来ることががあればリピートOKですね。

何より、安いですし(笑

千里中央JCT


Category: Photo, Camera   Tags: ---
Senri-chuo JCT


一度撮ってみたかったんです、ここ。

でもどこから撮ろうか悩んで、結局近くのビルに忍び込んで撮りました。





そういえば今朝からFlickrが新しくなりましたね。

まだ慣れませんが、別に使いにくくなったわけでもないので、良いかも?

ぬか漬け始めました


Category: Gourmet   Tags: ---
_5121737.jpg

やろうかな、と思ったことはかなり昔から、それも複数回考えた事があったのですが、スーパーにて、

 きゅうりが安い(゚∞゚ )

 ナスも安い(゚∞゚ )


→ぬか漬け始めよう!


という、かなり突発的かつ安直な考えで先日始めちゃいました( ´艸`)





_5121735.jpg

これは初モノ。念の為冷蔵庫でやってるせいか、丸一日ほど付けて調度良い感じでしたね。

まだまだつけ始めなので風味もアッサリしているように感じます。

これから「マイぬか床」としてどのように育っていくのか、楽しみであります( ´艸`)

梨の皮を入れると良いと聞いたので、とりあえずリンゴの皮を入れてみました。






とはいえ、そのうち手入れをサボってしまうのではという心配もありますので、最低限夏までが目標。

出来れば冬野菜が出回る頃にもぬか漬けが出来たらいいなと思っています。

落書き


Category: Stationery   Tags: ---
Photo 24-04-2013 15 47 25 copy


先日、なんとなくLamy Joyで落書きしてたらこんなのが出来ちゃいました。

小学校の頃に一緒にカービィを描いていた友人の誕生日が丁度5月16日だったので、

日付も入れてFacebookにポスト(笑

実は絵を書くのが昔っから苦手で、カービィとワドルドゥぐらいしか描けません、本当に

デデデ大王は人に近いから無理(汗

クルマの絵は描けない事は無いですが、なんかあんまり上手くないです。

だからこんな落書きをするのは・・・本当に珍しい事なんですよ(笑

福山自動車時計博物館までおさんぽ


Category: Photo, Camera   Tags: ---
GWにちょっと実家へ寄ったときのことですが、福山の吉津町~丸之内あたりで、ちょっと好きな空間があるので、

特別良い天気でも無かったけど、散歩がてらカメラ片手にぶらぶらしてました。


Dreamy bar bar

おっ。特に変わった・・・って程でもないけど、オリンパスのフィルターで遊んでみたり。




P4301322

そうそう、ここの川沿いも意外といい雰囲気。

場所柄、元々お城の外堀だったりするのかなぁ?





Cross-processed

そうそう、大阪のハトってどんどん逃げてくので最初はビックリしたのを思い出しました。

橋の端っこで、ぼーっと突っ立ってたら自然と寄って来たので、Nokton 25mmでも撮れます。

広島市内のハトはもっと寄って集って来ますけどねw






そして、気づいたときには某自動車時計博物館の前にいましたw

今回は時間があるし、ついでなので入ろうかとも思いましたが・・・

そういえば最後に行ったのは去年のGWだし、また来れるからいいや

ってことで、館外の車両だけ眺めることに。



Isuzu Gemini

ジェミニ、このつり目は幼少の頃でも印象的だったなぁ。

好き・嫌いよりも、とにかく見た目だけ先に覚えたクルマのひとつでありました。




P4301364

チチヤスヨーグルトのボンネットトラック。

木炭車って書いてあるのがエロい・・・w



P4301375

しかも、遠心分離器付きですw




Mazda Luce

となりのルーチェ、錆びすぎです。



Mazda Luce

右フェンダーなんてこんな状態。これ、もう無理でしょう(^^;)






で、ここまでは表通りから見れるクルマ達。

ですが、奥にもう2列ほど並んでるんですよね。

何を思ったのか・・・入っちゃえww  

絶対にクルマには触れませんので。

というわけで、ここから先の写真はフツーには出回らないと思いますので、少々レアかも?しれません。



P4301368

こ、これって・・・マツダのパークウェイだよね?

やっぱりロータリー仕様なのかな・・・?

ちなみに、このアングルはギリギリ表からも見れるのですが、入り込まないとちょっと遠いです。



P4301374

横から・・・

KOYOって書いてある。もしかすると、元々は幸陽船渠の車両だったのでしょうか?

有りうるなぁ・・・w



P4301370

あれ?セラなんぞあるぞ。

しかし、ひらがなが「せ」なので、登録自体はかなり古い当時物だと思われます。

なんでここにあるんだろう。

まぁそれはいいけど、実はセラは本気でアシ車として乗ってみたいクルマのひとつだったりします。

NA・NBロド、CR-X delSol、ランティスクーペとともに、ちょくちょく探してました。まぢで(笑

(↑これはちょっと衝撃的な発言かもしれない?笑)





それよりも・・・奥のカリーナ、何?



A Carina travelled around the world

これですぐにカリーナって分かるだけ、マシというかこの時期のクルマが全体的に好きなんだなぁ

と改めて実感しましたが、ナンバーが国際ナンバー。

HGK・・・?ハガキ・・・違う違うw

国際ナンバーの読み方は元々知ってたけど、帰って調べるまでわかりませんでした。

だって流石に、神戸→兵庫県=HyouGoKen だとは思いませんでしたので(ノ∀`*)





P4301373

ふむふむ、やっぱり海外渡航が目的で使用されてたのね。

神戸77なので94~95年ごろのこと?かと思いましたが、2006年という表記があるので意外と最近のよう。

しかもURL付き・・・ということは、これは何か手がかりになりますな。

しかし当のURLは既に削除か移転されてるようで、繋がらない・・・

が、少し調べてみたところ、これは山崎達矢さんという方が100カ国以上&23万キロ近くをこのカリーナ一台で走りぬいたという事なのだそう。

http://blog.goo.ne.jp/taff38

早速古い方から2年分ほどの日記(といっても大した量ではない)を読んでみましたが、やはりこの手の旅は面白いですねぇ。

しかもピックアップトラックでも、ヴァンでも無く、カリーナというFFセダンでこれだけの旅をやるというのが面白い!

学部生時代では自転車での貧乏旅行を経験してますので、こういう旅行の面白さはよく分かります。

そういえば初めての海外渡航は、ヨーロッパを自転車とともに3週間で巡るというものでしたし。

まぁ、半分は観光なので、カリーナの旅と比べれば随分とちっぽけなものに感じてしまいますが(-ω-;)

それでもドーバー海峡をフェリーで渡ったら夜11時を過ぎてて宿に困ったり、オランダでEuroveloを走ってたら対面から飲酒で二人乗りのにーちゃんがやってきて「うえ~い!」と挨拶を交わし合ったり、Rotterdamからパリまで乗る電車が出発5分前に無くなって結局時間も値段も全然違う便に乗ることになったり、フランスのBoneに入ったら丁度収穫祭の祝日の日で宿が一つもなくてDijonまで電車で飛ばされたり、BaselからVeneziaまでの寝台列車で自転車を後ろの車両に載せようとしたけど嫌な予感がしたから止めたけど、朝起きたら自分達の乗ってる車両より後ろが見事に切り離されてたりしたり・・・ま、色々起こって楽しいですよ(爆


いいなぁ・・・

そこそこのお金があって、働かなくても良いぐらいの時間があったら、

写真を撮りながらこういう旅をするのも楽しいかもしれませんねw

個人的には面白いので、彼のブログはもうちょっと読み進めてみようと思います。







ちなみに夜は・・・

Try a Sherry


シェリー酒というものを初めて飲みました。

白ワインとブランデーの間の子みたいな感じ?で不思議でした。

6速マニュアル フィットRSで行く北関東旅行 - 後編


Category: Uncategorised   Tags: ---
さてさて、後編です。

軽井沢を過ぎ、運転しやすそうな道になったところで、同級生に運転させてみました。

_1100168

彼は4年前にMTで免許を習得以来のマニュアル車の運転。

写真では何も伝わりませんが・・・

正直、予想以上に怖かった(・∀・;)

ので、20キロも走らぬうちにドライバーズシートを奪い返しました。

んー、やはり一般的にはMTの運転というのはそんなにも難しいものなのか・・・?




蓼科の宿に着きました。

今晩は鴨鍋~

_5041595


魚の煮付けもありましたが、今晩はアユでした(多分)

_5051609

僕だけが頭からかぶりついて尻尾まで残らず食べましたが(笑

しかしこっちの方の味付け、関西みたいに甘くなくて好印象です。

別に醤油っ辛いってわけでもないし。





この日のお酒は山梨ってことで、ワインにしてみました~

_5041601

僕はワイン大好きなので飲み慣れてますが、これはやや酸が立ってたかなぁ。

1000円ちょっとなので仕方ないところでしょうか。

ここはお風呂も充実しておりましたので、3種類堪能して11時前には就寝しました(ノ∀`*)

そんで、翌朝は7時には起きて朝風呂・・・

1日目もそうでしたが、やっぱり温泉宿=朝風呂でしょっ(笑





チェックアウトしてからは、桜が見れるぜってことで恐らく本当に今年最後の桜を見に行きました。

_5051627

まだ3~4分咲きといったところで、見頃はきっと今週末あたりでしょうねぇ。

気候帯の違いをしみじみと感じさせられました(^^;)





あとは帰るだけ・・・なのですが、途中で白州の蒸留所を見つけたので寄ってみることに♪

_5051641

しかしこれが仇となろうとは・・・予想はしたが、折角なので止められなかった(ノ∀`*)




_1100197

ここ、本当に緑いっぱいです。

この時期なので新緑が綺麗で、余計にそう感じてしまうようです。




_1100204

試飲付きの無料観光ツアーを予約しましたが、待ち時間に博物館見学をします♪




P5051644

_1100209





そしてツアー開始・・・僕はハンドルキーパーの札を首からぶら下げます(爆

_1100217






_1100215

貯蔵庫内、もの凄く良い香りがします。

この薫りだけでも満足しそうな勢い(笑




そして発酵槽、

_1100221


_1100220

もろみの甘くて良い香りが充満しています。

焼きたてパンや甘酒の香りに近いです。




_1100222

そして蒸溜器が立ち並ぶ部屋。

ここは熱いのでガラス越しに眺めただけですが、蒸留器だけでこれだけ種類があるとは驚きです。




このあと試飲があったのですが・・・

MT車を引っ張ってきた僕は、当然ながらサントリーの天然水のみの試飲でした(^^;)

でも、あれだけ見学して、香りもかいだら満足ですよ、本当に♪





さてさて、白州蒸溜所を出まして、甲府でほうとうを食べました。

_1100237

僕はキノコ大好きなので、キノコのほうとうにしましたが・・・

本当に何茸が入ってるのか分からないぐらいに沢山入ってました(ノ∀`*)




_1100225

そして、ここでもレアなクルマの撮影は逃しません・・・( ´艸`)



_1100240

あとは富士山を初めて見る山梨県側から眺めつつ帰ったのですが、

中央道上りの大渋滞を避けたつもりで通った河口湖の県道も渋滞。

結局東名に入ってからも暫くは渋滞してまして、改めてGW渋滞の凄まじさを感じたのでした。

・・・結局、クルマを返すのに2時間遅れ、福山まで帰るつもりだった奴は姫路泊になりました(ノ∀`*)

6速マニュアル フィットRSで行く北関東旅行 - 前編


Category: Uncategorised   Tags: ---
当初は大した予定も無かったはずのGWも、急遽中高のメンツで関東エリアに旅行へ行こうぜってことに。

全部で5人だったのですが、大半の企画を自分ともう一人で計画した結果・・・

Photo 03-05-2013 10 42 59

フィットRSを借りて来ました。

ここまではまだ普通なのですが、タイトルの通り・・・


Photo 03-05-2013 10 41 31

6速マニュアルを持って来ました(^^)

もちろん完全に僕一人の趣味・・・

で、結局運転は殆どやるハメに(^^;)




初めて通る関越道、目的地は群馬県の草津です。

あまり馴染みのない群馬県、どこへ行こうか迷ったのですが、ゆうたパパさんにオススメを聞いたりして決めました。

ゆうたパパさん、あの節はどうも(^^)

本当は四万温泉に行きたかったのですが、宿が全部埋まってまして、

草津の宿もなんとかしてやっと取れたところでした(^^;)




_1100112

↑晩御飯はこんな感じ。ニジマスの煮付けというものを初めて食しました(゚∞゚ )

そして夜の草津観光。

_5031460

P5031486

硫黄の匂いがぷんぷん&湯けむり沢山で、温泉地に来たという実感タップリです(笑



P5031501

↑有名スポット?の湯畑。

ちなみにかなり暗いので、スマホやケータイでは夜の撮影は殆ど無理なようです。

そう思ってF0.95のレンズで撮影してます・・・w



・・・って、あれ??


_5031472

↑ちょww

こ、こんなところでブラックチューンドの、超希少な売れなかった方の色を見るとは思いませんでしたぞwww




・・・で、この日はこのお酒をみんなで飲んで終了。

_5031529





2日目・・・

とりあえず、朝に草津観光をもう一度。


_1100128


夜の幻想的なライトアップも良かったけど、昼間見るとお湯の色も綺麗で良いですねぇ。



_5041549


印象色に現像したつもりなので少し強調しているかもしれませんが、綺麗でしょう?

湯釜の色はこんな感じでした。




そして2日目の予定。細かいことは特に決めてなかったので、今朝見た観光案内板にて白根山に行くことに決定ww

宿を山梨の蓼科にとってあるので、夕方までに蓼科に向かえば良しなのでw

_1100145

今回の旅行全体で言えることですが、真面目な風景写真・旅の記録よりも、

こういったしょーもない写真が多かったのが事実ですww





2速、3速を中心にR292の10%前後の坂を登ってゆくと、やっと着きました。

が、ここから徒歩で登山せねばなりません。

_1100163


5月なのに周りは雪だらけ・・・



なので、

_1100162

思いっきり雪遊びしながら登りましたwww

北国の人、どうぞ笑って下さいw



そして・・・

_5041583

そうそう、この湯釜が見たかったのですよ。

天候は良かったせいか、かなり綺麗に見れましたねぇ~

これをバックに記念写真を撮るも、フラッシュの同調速度が足りず・・・

買っちゃおうかな?オリンパスの外部フラッシュ。




白根山を降りて駐車場に着いたら11時過ぎ。

昼ごはんにはちょっと早いですが、ここで今朝宿で貰った赤飯を喰らいます。

_1100166


このあと、軽井沢経由で蓼科の宿まで向かいます。

軽井沢は流石にR20に入る前後で渋滞してました。






・・・前編ですので、こんなもんで良いですかね(^^)

交換レンズギャラリー - M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm F4.0-5.6


Category: Photo, Camera   Tags: ---
思いっきりどっかのカメラ情報誌のタイトルをパクっていますww

今のレンズラインナップを教えてほしい、というリクエストを頂いたので、

折角なので1本1記事というカタチで書いてみようかと思います。

最初の一本はコレ。オリンパスの広角ズームレンズです。

_4220701.jpg


最近はG2にこの広角ズームレンズを、E-P3に単焦点レンズを付けて2台持ち撮影することが多いですね。

45mm F1.8がG2にあまりにも似合わない&EVFがオリンパスの方が見やすいという理由で、こうすることが多いのです。

_1100005.jpg

広角レンズ自体はDSC-R1の換算24ミリを7年前から使い始め、換算20ミリ以下はこのレンズが初めてだったのですが、

もはや必需品と言っても過言ではないくらいの高い使用頻度を誇ります(笑

換算18ミリもありますと、よくある広角端28ミリよりも更に2〜3歩踏み込んでの撮影となりますので、

その分ダイナミックに演出することが可能です。

でも、最近は換算18ミリでも物足りなくなって来ていて、16ミリ以下が欲しいと思う日々・・・(ぁ




_1090602.jpg

Lumixの7-14mmではなくこちらにしたのは、軽量コンパクトで安価なのもありますが、逆光に強いという要素もありました。

購入前〜購入直後は軸上色収差が非常に気になってたのですが、すぐに気にならなくなりました。

一番の懸念材料だっただけに、この点はラッキーでしたねぇ(笑





P4100502.jpg

それと結構大きな要素が、換算36ミリまでカバーするということだったりします。

Lumixは換算14〜28ミリ、Eマウントの広角レンズも換算15〜28ミリなので、ちょっと物足りないんですよね。

パンフォーカスでの撮影なら換算35ミリぐらいまではよくやるので、出来れば欲しいんです。

ま、35ミリが欲しいのなら広角ズームは28ミリまでにして、M.ZD 17mm F1.8みたいな単焦点レンズを足すか

フジのX100sでも追加すると幸せになれそうな気はしますが、標準機材がまた増えちゃうなぁ・・・



Hanshin-highway

望遠端がF5.6と少々暗いのは今後のセンサーの向上に任せるとして、気になる点を挙げるとすれば鏡筒のぐらつきでしょうか。

マウントは金属なので問題無いのですが、このお値段で鏡筒がプラなんですよね。

それでちょっとガタツキがあります。いちいち等倍で確認しては片ボケとか気にするタイプではないのですが、

ちょっと気になるレベルかなぁ、というところ。

金属鏡筒にすると値段が跳ね上がっちゃうでしょうから、もうちょっと丈夫なプラ鏡筒あたりでお値段据え置き、なんてことにならないかな?

05 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

04

06


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login