Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

Ericさんとお散歩写真 その1


Category: Photo, Camera   Tags: ---
多分その2ぐらいまではありそうな気がするので、第一弾。


Bar Bar

小さな床屋。クロスプロセスで。





Taking the photo each other

1932年製の二眼レフで撮影している方も。

少し触らさせて頂きましたが、二眼レフは本当に初めて。左右逆なんですね。




Tsuruhashi Shoutengai

鶴橋商店街。換算18ミリの広角にポップアートIIをプラス0.7EVのバイアスで。

蛍光灯の緑がお気に入りです。





Tsuruhashi Shoutengai

Nokton 25mm F0.95も使いました。Lumix G2ですけどね(笑

F0.95は流石にカメラ仲間の中でもかなりのインパクトがあったみたいです。

Noktonまで買っちゃったのはハマりすぎの証拠なのですねw

Flickr仲間とお散歩撮影会!


Category: Photo, Camera   Tags: ---
Wonderful Osampo day in Osaka!


いつもFlickrで仲良くやり取りしてるヴァンクーバーにお住まいのEricさんという方がいるのですが、

奥さんが日本人なので今回日本へ訪れるのを機に、大阪でお散歩撮影会を開いてくれました。

Ericさん、自分を含めて16人が集まり、難波~鶴橋を撮影して歩きました。

こういうオフ会自体、実は既に何度か経験してるのですが、本当に楽しいですね。

写真関係ではこれが初めてです。

全員が初対面、しかも年齢も僕が一番下で3倍ぐらい長生きしてる人も一緒。

こうして顔を合わせるのも今日1日限りなのですが、共通した趣味があるだけで一瞬にして打ち解けて仲良くなれるのは本当に不思議で楽しいです。

年明けから撮影枚数が減っておりますが、久しぶりにスナップだけで300枚撮影したので、使える写真も20枚はあるだろうし、ちょっとだけ紹介していきたいなと思います。

換算135mm


Category: Photo, Camera   Tags: ---
_A094498.jpg


M.ZD 45mmを使い慣れてくると、換算135mmぐらいの明るい単焦点も一本欲しくなって来ました。

僕の近づき方が下手なのか、野良猫を撮るのには換算90ミリでもちょっと足りないんですよん。

それに飛行機撮りにも使えそうな気分。

フルサイズだったらF2.8かF3.5もあれば十分浅い被写界深度が得られそうだけど、MFTだったらF2.0ぐらいは欲しいな。

M.ZD 67.5mm F2.0とか出ないかしら。

・・・と思ったところ、75mm F1.8と60mm F2.8マクロが既に出てるので無いでしょうね(^^;)

60mmマクロは安くてコンパクトで機能的で写りもいいんだけど、F2.0だったら完璧なのに・・・と思ってしまうところ。

とは言え、花や昆虫にハマればまずこのレンズを買うでしょうね(笑

ということは、今欲しい用途に一番近いのはM.ZD 75mm F1.8の方なのか・・・かなりオーバースペック(汗

あのレンズを買うぐらいならAPS-CのDSLRを揃える予算に回しますね。

ポートレート用のオールドレンズを探すのが案外近道のようですね。

予算10Kまでで、なんかいいのないかなー?

Bluetoothヘッドセット - Plantronics Plantronics Voyager Pro HD


Category: PC&Game   Tags: ---
iPhone4Sに変えて最も良かったことの一つにBluetooth機器対応があります。

4年ぐらい前かな?W62を使ってた時代に、携帯では使えないと分かっていながらもSkype用にBluetoothのヘッドセットを買いました。

ヨドバシで2980円だったのを覚えてるのですが、メーカーは忘れました(汗

iPhoneにしてからはこのヘッドセットが大活躍だったのですよね。

数十分単位の長電話となると、ずっと携帯を耳に当ててるだけでもしんどいですし、

ハンズフリーなら料理しながらでも会話できます。




んで年明け早々、家の外で電話した後にジャケットのポケットに入れたつもりが、何処かで落としたらしく行方不明にorz

モノがモノだけにあまり凹みませんでしたが、無いと若干不便なので新しいものを探すことに。

色々調べてみると、PlantronicsのVoygerシリーズは価格コムで8000円からのお値段ながら、

大陸からの発送なら2500円とのこと。

送料は1,500円なので足しても4,000円・・・AKGのヘッドホンと同じパターンです。

しかし今回は定価の半額かぁ。まあ・・・今まで使ってたのも3000円だし、いいんでないの?

というわけで意外と早々と決断したのでした。

ただ、届くまでには半月ぐらい掛かりましたけどね(^^;)


_1208522.jpg

パッケージはこんな感じ。

まずまず良いんでないの?

早速本体を。

_1208525.jpg


_1208526.jpg


マイクが張り出してるのがさり気なくそれっぽくてこれを選んだのも事実です。

今まで使ってたのは白色で、インナーイヤータイプで耳かけなのは同じですが、マイクは本体端にあるので目立たないデザインでした。

質感は値段なりですが、8000円でも全然悪くないほうかな。





_1208528.jpg

イヤーピース(っていうのかな?)はSとLが標準でついてました。(Mは標準で組み付け)

あとスポンジのカバーがS,M,Lとついてましたが、付けてみても役割が良くわからないのですぐに外しました。

というかここでぶっちゃけた話。

実は僕の耳はインナーイヤー型のヘッドホンとは相性が悪いらしく、昔ソニーのカナル型のヘッドホンを耳に挿そうとも上手く行かなかった経験があります。

頑張って挿しても耳の内圧が上がって、飛行機に乗ったときみたいな不快感を感じる上、すぐにポロッととれちゃうんですよね。

今回もイヤーパッドをSサイズに入れ替えて、やっと使いやすくなったかなぁ、という感じです。

なので装着感についてはあまり僕からは参考になるようなことは言えません・・・

が、これでもヘッドセットを装着して、その後メガネを掛ければ殆ど困りませんので、装着感でマイナスな点はあまり無いのではないでしょうか?



_1218543.jpg


今回説明書は中国語3種類ぐらい+英語+その他でやってきました。

英語で書いてあれば困らないので問題ありませんね。

この点、最近の世の中は便利になったなぁ~と思います。

そうそう、何故だか注意書きだけ何故か日本語もありました。

ですので国内で買えば日本語の説明書もついてくるかもしれませんね。






肝心の使い勝手ですが、これは前使ってたのよりも良くなりましたよ!

接続の容易さ自体はBluetooth3.0対応なので変わりないのですが、音質は全く異なりますね。

今までのはBluetooth=無線だからある程度仕方ないなぁ、と思ってたのですが、

今回のは最初に電話した途端に、「わっ、聞き取りやすくなった!」と感じましたね。

相手側にもどうか訪ねてみましたが、やはり今までのよりは格段に聞きやすくなったようです。

値段が1000円しか違わないのに、この変化は嬉しいですね!

2,3年は無くさないように使い続けたいと思います(^^;)

ベストなUSB充電器を探す


Category: PC&Game   Tags: ---
iPhoneを始め、WiMAXモバイルルータ、CheeroのモバイルバッテリーにBluetoothのヘッドセット・・・

と、いつの間にやらUSB充電機器が身の回りに溢れてきました。

ちょっとした旅行や帰省の際なんか、WiMAX Mobile Cubeは持ち歩くわけで、そうなるとUSB充電器は必要です。

_1178460.jpg

今まで使ってたのは写真左の2口のもので、何処で買ったのか不明ですが3~4年前の購入だったと思います。

あの頃は固定回線で携帯もW62Sでしたし、USB充電機器なんて殆どありませんでした。

とりあえず2口あれば十分だろう。そんな考えでの購入でした。

しかしiPhone購入後、困ることがひとつ発生していました。

給電能力に問題があるのか、iPhoneとWiMAXルータを同時に繋ぐと、iPhoneの方が絶えずバイブするんですよね。

非常に患わしかったので、ルータはミドルタワーに繋ぎっぱなしにして、iPhoneの専用チャージャーになっていました。

出力が低いのか、純正のUSB給電器よりも倍ぐらい時間が掛かります。

普段はこれが丁度良いのですよね、バッテリーの負荷や充電容量のコントロールには。

でも、出先ではサクサクと充電せねば困ることが多い上、上記の理由でiPhoneは同時に充電出来ない煩わしさから新しいものを探していました。

Charging! - Blue light

更に言うと・・・充電中は赤、スタンバイは青に光るのですが、これが夜中鬱陶しいのですよね。

ここまで前置きが長くなりましたが、今回探し求めた条件は、

 ・2口で合計1A以上の出力

 ・2口での同時給電がバッチリ機能すること

 ・海外電圧(100~240V)対応

 ・無駄に明るいインジケータはいらない

 ・かさばらないこと

です。予算はもちろん、USBで給電器なので精々2,000円まで。

これがね、探してみると意外と無いのですよ。

特に2番目の項はスペックにも現れない部分ですので、他人のレビューを逐一参考にするしかありません。

少額なのでアマゾンで探しましたが、2口のものでも8割方はダメみたいです。

酷いのは片方の充電が終わってからでないと、もう片方の充電が開始しないとか。

意味無いじゃん(笑

最後まで悩んだのはエレコムのT-UHS01-12200WH

AC100Vのコンセントがひとつ付いてるのが良いと思ったのですが、海外電圧非対応(+ちょいと高価)なので止めました。

それに使うかどうか分からないコンセント一個の為に、ふた回りも大きくなるのは損ですしね。

結局、プロテックのP-2WAY USB2基搭載ACアダプター PD-2WHに落ち着きました。

_1178459.jpg


今まで使ってたブランド不明のUSBチャージャーよりも、一回りコンパクトになっているのは嬉しいです。

肝心の出力ですが、十分ですね。

流石にiPadを2台充電すると遅いでしょうが、500mA機器×2機は平気みたいです。



_1178467.jpg


2個のUSBの配置は幅ギリギリな感じです。

USBだからもうちょっと見栄え良く配置してもらっても困ることは無いような?

ま、この点はもうどーでもいいです(笑



_1198488.jpg

かなーり細かい点だけど、じみーに実用上効いてくるのが、コンセントがど真ん中から生えてないこと。

上の写真の状況みたいに、裏表ひっくり返せば隣のコンセントとの干渉が避けられるようになるんですよね。

ここまで考えてあるかどうかは別として、この点は実用上意外と重要じゃないかと思っています。








というわけで、たかが800円のUSB充電器1つに煩いGriffithでした(^^;)

SamsungのミラーレスカメラNX100を試す


Category: Photo, Camera   Tags: ---
先月、1週間ほど韓国の学生が滞在してきました。

まだまだ初心者だけど、サムソンの初代ミラーレスを持ってるとのことで、見せてもらうことに。

サムソンは普通には手に入らないしわざわざ選ぶ理由も見当たりませんので話半分にしか内容は知らないのですが、

日本を除く全世界では既にメジャーな存在です。

しかも海外メーカーで独自マウントまで持ってミラーレスを作ってるのはサムソンだけです。


_1248567.jpg


彼のはNX100というモデルで、レンズは20-50mm f3.5-5.6と30mm f2.0でした。

彼曰くこれは中古で、新品は日本製品もサムソンもそんなに変わらないけど、中古の価格が全然違うとのことでした。

ボディはE-P3と同じぐらいの大きさで、持った感じはやや軽いです。

E-P3って持った感触がしっかりめですからね。

それと比べるとちょっと安っぽい感じがします。

G5と同じぐらいの感触ですかね。


_1248569.jpg


サムソンの特徴がこのレンズに搭載されたi-Functionボタン。

これを押すと、ISO、WB、EV、絞り(Aモードで)といった最重要項目がレンズ先端のピントリングで操作出来ます。



_1248571.jpg


ピントリングだけでなく、背面のダイヤルでも操作出来ます。

意外と快適です。初代からこの使いやすさは家電メーカー発祥でも流石サムソン?

用意されたボタンは殆ど必要最小限で、ボディのサイズの割にはかなり少ないかと思います。

露出補正は親指でボタンを押しながら上面のズームボタン(恐らく再生時と電動ズームレンズに使うもの)で行えます。

これはかなり快適です。そういえばG5も似たような設定でしたね。

ダイヤルボタンはクリック感はやや軽めなものの、確実な操作が行えそうです。

この点意外と良さ気なのですが、ボタンの感触はかなり安っぽいです・・・

E-P3と真逆かも。E-P3はやや高級感があるんだけど、確実な操作には爪で操作したりする必要があってやや使いづらい・・・

親指が乾燥してないときは問題ないんですけどね(笑




_1248570.jpg

液晶は見た感じ46万ドットの解像度ですが、年代的に十分な性能でしょう。

MFを頻繁に行わない限り、余程困るってことは無いかと。

僕の場合100万ドットクラスは、少なくともEVFには絶対に必要ですが・・・


_1248572.jpg


もう一本のレンズは30mm f2.0の単焦点レンズ。

M.ZD F2.8よりももしかすると若干薄いぐらいのレンズです。

換算画角は45mmぐらいだろうから、慣れてる人なら凄く使いやすいよね(笑

でもAPS-CのF2.0でここまでコンパクトだと、各種収差は抑えられないだろうなぁ。

ま、パンケーキプライムはそこそこ明るければそれで良いんじゃないかと。

M.ZD 17mm F2.8も結局手放さずに割りと頻繁に持ち出しますし(笑







全体的に気になったのはAFの遅さですかね?

オリンパス、特にE-P3からはAFがかなり早いので、比較対照が悪いとも言えますが・・・

遅いといってもDSC-R1よりはやや早い印象です。

やや早いけど、正確さも考慮するとDSC-R1には負けるかも・・・

あのカメラ、0EVぐらいの明るさでAFロックすると、2秒ぐらい掛かってピントは合いませんでしたって出てくるけど、

実際には結構な確率で合ってるんですよね。

ま、今回のレンズも初期型キットレンズで2本とも全群繰り出しでしたし、良い比較は難しいです。

Lamy SwiftにCaran d'AcheのGOLIATHを入れる


Category: Stationery   Tags: ---
_C197730.jpg


そういえばCaran d'Acheの細字の黒って無駄に何本も持ってるんですよね。

というわけで、かなり思いつきで長さ調整してみました(笑

卓上旋盤でもあればアルミでも削ってアダプターを作れるんだけどなぁ。




そんで肝心の使い心地。

細字な為か、なんだか使いづらいかも・・・

太字ならぬるぬるっと掛けるので、楽しい事になる予感。

でも、M66以外を入れる方法として、ベストな方法とも思えないなぁ。

あ、因みに昔流行った(?)ジェットストリームを入れるのは4~5年前にもう試してます(^^*)ゞ

ジェットストリームは確かにもの凄く滑らかなんだけど、インクフローに頼り過ぎてて、

油性BPで一番嫌いな"インクボテ"が酷いので最初の一本すら使いきってません(^^;)

Lumix G2のアイピースが・・・


Category: Photo, Camera   Tags: ---
_1038210.jpg


f.64のカバンにE-P3とG2を両方入れるという無謀な事をやってたら、アイピースが取れました。。。

因みにレンズは45mmと9-18mmです。押しこめば確かに両方入るんだけど・・・

無理は禁物です(^^;)

アイピースの爪が1箇所折れてたので、少量の接着剤で固定しました。

当面問題ないかと思いますが、もうちょっと丁寧に扱おうよ、ね(-ω-;)

02 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

01

03


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login