Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

広島


Category: Photo, Camera   Tags: ---
中島氏の個展へおじゃましたついでに、何を思ったのか広島観光なんぞしてみました。


_7157240


_7157139



こんなところへ来るとは、実に何年ぶりなんでしょう・・・




_7157140



_7157148




_7157169



_7157206



_7157165



_7157161




欲をいうと、どうせなら一人でゆっくりしてみたかったところです。

Mac OS10.8 Mountain Lion導入完了


Category: PC&Game   Tags: ---
今回のOSアップデートに関しては頭からすっかり抜け落ちてまして、事前に特に期待していた事はありませんでした。

公開1週間ほど前にiCloudが何やら強化されるらしいのと、1,700円と安価なことからアップデートを決意しました。

(決意という程のものでもないですが・・・)

iCloudはiPhoneにしてから随分とお世話になっていますが、(写真はDrop Boxのみ使用)

特にiCalが便利過ぎてQuoVadisの手帳がただのメモ帳になってしまったのは先日お伝えした通りです(笑

このとき既に感じていたのが、StickiesもiCloudで共有できるようになればなぁ、

若しくは、NotesがiCloud対応になり、Stickiesみたいに貼り付けられるようになればなぁ、という思いでした。

コレに関しましてはMountain Lionで後者のパターンで見事に再現されまして、拍手を送りたい所です(笑


Screen Shot 2012-07-26 at 14.43.09

しかし、Stickiesの方がNotesよりもシンプルでコンパクトだったため、2画面ものデスクトップを占領するに至りました(^^;)

これに関しましては、Notesの方が高機能なのを生かして枚数を減らす努力をするなど、これから工夫するつもりです。

ただし、この後ついでにRiminderも常設してみたので、2画面潰すことに変わりは無さそうな予感です(^^;)

まぁ、もう少し使い込んでから考えてみることにします。





他はというと、Notification Centreぐらいでしょうか。

Screen Shot 2012-07-28 at 11.03.34

iPhoneでは使いまくりで、かなり便利ですので重宝してます。

MBAでは今のところこれといって役に立っている感じはしませんが、徐々に使い込んで行きたいと思います。

もうひとつ目玉といえば、TwitterやGmailの連携機能かな?

JPG-Screen Shot 2012-07-28 at 11.54.14

Gmail、Flickr、Twitterを登録してみました。

ただしFacebookだけは今度の秋に対応とのことです。

Notification Centreと合わせて、iPhoneの使い勝手がMac Book Airでも実現されるのは大歓迎です。

やっぱり自宅にもMac MiniかMac Book Proあたりが一台欲しいかも(笑

んー、手軽な方法としてはiPadという技もあるなぁ・・・w






今回のアップデートも一部しか把握していないのですが、iPhoneやiPadでクラウド使ってる人には大変有り難い機能が満載だと思います。

誰か詳しい人、ここを見てましたら他にも教えて下さい(^^;)

Lumix G Vario 100-300mm F4.0-5.6 MEGA O.I.S. 作例


Category: Photo, Camera   Tags: ---
M.ZD 40-150mmと比べると、同じ焦点距離でも一回り明るいのと、光学手振れ補正が搭載されているのとが大きな違いです。

_7177529

換算600mmは遠くの機体を十分に引き寄せます。

これ以上は飛行機の撮影には必要ないと思います(笑



_7229006

あと、家でRAW現像してて周辺光量落ちがあるのに気づきました。

見た目で判断するのもあれですが、0.7〜1EVはあるように思います。

ちょっと気になりますが、十分補正範囲内です。

今のところ適当に補正してますが、今度白壁でも撮影して調度良い補正値を決めておきますかね。



_7178276

これは三脚を使ったショットで、タキシング中をSS=1/13で撮影。

それにして伊丹の夜景、綺麗ですねぇ。

日時・場所によって光のぐらいは千差万別だし、飛行機そのものは動的なのでチャンスは一瞬です。

飽きるまで相当かかりそうです(笑



_7178041

こちらは同日、SS=1/15で手持ちにて流し撮り。

光学手振れ補正の効果は驚異的です。1/15秒手持ち600mmで流し撮りとか、考えられない(笑



_7228894

真横から、ボンバルディアQ400(多分)



_7229223

千里川土手より、脚立と一脚を使って撮影。

一脚でブレるぐらいのSSでしたら被写体ブレしますので、三脚まで必要ないみたいです。



_7228943

RAW現像したら意外といい色でました。こういうシルエット的なショットも増やしていきたいなー。



_7228997

おまけ。小動物にはピッタリです(笑

動物園とか、ちょっと行ってみたくなりますねぇ。

まさかのまさかで・・・Lumix G Vario 100-300mm F4.0-5.6購入


Category: Photo, Camera   Tags: ---
あんまり買う気は無かったのですが、ある日突然入札おめでとうメールがやってきました。

_7136609



当初は記憶が無く、メールを見た時にはLumixのFisheyeかな?と思ったのですが、超望遠レンズでした(笑

ホコリの混入有りの為か、安く落札してしまったようです。

ところが届いてた品は至って綺麗。マトモに使われてなかったのは間違い無いと断定出来るほどです。

_7136612



しかし、MFTではありますが300mmのズームでO.I.S付きとなるとかなりのデカさです。

_7136610




67mmのフィルター径自体はDSC-R1で経験してますので、まだまだ許容範囲ですが、

普段パンケーキだの52mmのレンズだのばかりですので、久しぶりに手にしてみるとその分厚さに圧倒されます。

取り付けてみても、やっぱりE-P3には少々似合わないぐらいにデカイ(笑

DSCF1550






んで、早速試写。普通だったら晴れの日に伊丹で飛行機でも撮るんだろうけど、何故か舞台は雨の岡山空港(笑


_7146695



_7146710




_7146790



_7146813




_7146836



換算600mmなんてそう必要ないだろう、と思ってたのですが、使ってみると感動。

一発でこのレンズを買って良かったと思いました(笑

ただし、ずっと手元に置いておくかは別の話の「つもり」ですがね・・・w

加えてレンズ側の手ぶれ補正は初めてですが、これがものすごく効果的。

普段と同じように、EVFをぐっと睨んで、脇を締めて、息を止めてるだけなのに・・・

像が止まる止まる!焦点距離分の1をはるかに超えて、数十分の1のSSでも歩留まり良く撮影出来ます。

レンズ側の補正であるので、フレーミング時のストレスもM.ZD 40-150mmの比でもないくらい(笑

正直、とても600mmの望遠レンズを手持ちで振り回してるとは思えません(笑

肝心の画質ですが、開放でも十分戦力になるのは事実です。

余裕があったのでF7.1まで絞ってみましたが、それなりにシャキッとしてきました。

コレ以上は回折の影響が出ると思われるので試してません。

あと、RAWで撮ってて気になったのですが、周辺光量落ちはやや大きいようです。

ただ、これに関しては個人的には比較的寛容なのもあり、デジタル全盛時代においては、

余程露出をミスらない限り補正の範囲内ですので気にするととろこではありません。

最も気になったのはAFの動作と精度であり、これについてはコントラストAFの宿命なのかもしれません。

それでも、速度自体は遅いわけではなく、精度自体ももう少しクセを読むことで腕で補える予感がします。

ですのでもう少し使い込んでみてから結論を出したい所です。

(しかし、位相差AFは未経験にせよ、こういう結論に至るということは、それ程良くないのは事実でしょう。)

Laboratory Tour


Category: Photo, Camera   Tags: ---
先日、研究室旅行というものがありました。目的地は白浜。レンタカーと先生方のクルマで向かいます。

_7065059


僕は必然的に写真係だし、クルマも運転するし・・・で、正直ただのエンターテイマーでした(笑

好きなのは事実ですし構わないのですが、こういうときにただ便利扱いされるだけです(笑



_7075115


レンズはM.ZD 9-18mmを主体に、用途に応じてM.ZD 45mmとNokton 25mmを使いました。

実質2日程で700ショット程でしたが、7〜8割はM.ZD9-18mmでの撮影です。

_7075115



行きはBMW 130iに乗る機会に恵まれました。BMW自体、実はこれが初めてです。

5人限界まで乗って、自分は後部座席真ん中だったにも関わらず、BMWの直6エンジンとアシにひたすらひとり感動するヘンタイでありました・・・(笑

_7075088




2日目は熊野大社を目指してドライブ。留学生連れて、何故かドライバーは僕一人。

P7075152



P7075155




P7075203




P7075264



P7075262




_7075353



何度45mmと広角ズームを付け替えたことか・・・

いい加減、MFTのボディを買い足さねばならぬ状況に達しています。

観光時間としては3時間少々だったのに、ゆっくり出来てとても満足です。

白浜から熊野って意外と遠くって、往復で下道130km以上の道のりでした。

夕方は留学生が千畳敷に行くというから、ついていくことに。

_7075374



P7075466


夕方6時前後でしたが、人もそんなに多くなくて光源の調子も良くて最高でした。

本当に良い眺めでした。spectacle! !

そして夜は花火〜


_7075531


僕は一本も触らずずっと撮影。ナニソレ(笑 いや、楽しんではいますけど(笑

その日の夜は疲れたと言って日付が変わるごろには就寝。7時には起床して、一人浜辺まで朝のお散歩。


P7085665


P7085663



P7085669



梅雨の合間にも関わらず天気が良かった為か、浜辺には既にそれなりの人が居ました。




最終日、日曜日の観光は三段壁と円月島。

_7085681


_7085688


_7085706



_7085728



購入以来、ISO1000を超えるような高感度はあまり使って来なかったのですが、今回は用途的にISO3200まで許可してみました。

こういう場面ですと、M.ZD 9-18mmの購入といいISO3200でのスナップといい、E-P3に乗り換えて本当に良かったと思います。



最後はとれとれ市場で昼食と1時間の自由時間。

_7085836


_7085841


_7085858


_7085872



ここのお刺身が予想以上に美味かったです。刺身好きの僕が言うからに間違いない(笑

とれとれ市場は見てるだけでも面白かったですね。

何か買っても良かったけど、持ち歩きに不便なものか酒のアテにしかならないものばかりで、

結局見て楽しむだけで終わっちゃいました(^^;)

青ボールペンのリフィル購入


Category: Stationery   Tags: ---
20120527-_5271701.jpg

今思えば購入当初からおかしかったLamy Swiftの青リフィルと、

3年前の冬から時々掠れて出なくなったCaran d'Acheの青リフィルを購入しました。

楽天にてメール便で買いましたが、2本ぐらいですと結局店頭定価で買うのと結局変わらないですね。

まあいいです。置いてないお店も多いですし、勢いが大切ですからw



20120527-_5271703.jpg

Caran d'Acheだけなんとなく比較。基本的に見た目は一緒ですね。

線幅は今までのはFでしたが、今回はMを注文しました。



20120527-_5271708.jpg

こちらはほぼ同時にロフトで購入したBicのEasy Glide(中字)

Orange Glipはお気に入りでしたが、アルミ板にマーキングしたら一発触発死亡してしまったので買い直しです。




20120527-_5271709.jpg

折角なので全部比べてみました。ノートはApicaのCD Premiumです。

当初Caran d'Acheの派手さにびっくりしました。

実際に細字の古い方(この日はちゃんと書けた・笑)と比べるとまるで別物のような発色です。

Caran d'Ache Fの方は初めて書いた時からかなり地味な色でしたので、経年劣化だとも思えませんが、なんとも言えません。

少なくとも新旧で色が違うか、またはF字とM字とで色が異なるか・・・のどちらかでしょう。

Caran d'Acheの中字は初めてでもなかったのですが、849に入れて普段使いするのは初めてです。

中字と細字とでこんなに書き味が異なるとは思いもよりませんでした。

油性ボールペンの本当の良さがここに詰まってると思います。

こりゃ赤の中字も欲しくなってきたなぁ(笑







Swift用のM66リフィルは、フローたっぷりでラミーらしい濃いブルー。

あー、ラミーと言えばこれこれ~(笑

古い方はフローに問題があり、どうしても引っかかります。

折角のM66リフィルの滑らかさをやっとブルーのリフィルで堪能できるようになりました。

ここでも古い方の発色が地味なのが気になります。黒くくすんでるように見えます。

購入時の記憶では濃いブルーの印象がありますので、これは恐らく経年劣化でしょう。

もう5年も経ちますSwiftですが、最近ようやっと出番が回ってきたようで、普段使いし始めました。

実はキャップレスデシモは無くても良かったのかもしれません(^^;)






最後にBICのボールペンも比較。ここでも発色の違いにビックリ。

このOrange Glipはパリの小さな文具屋で買ってきたものだから、あれから3年ですか。

・・・もしかして油性BPってこんなに経年劣化するものなの?

45mmで切り取る世界


Category: Photo, Camera   Tags: ---
_7055049

M.ZD 45mmが出た瞬間は、まだ単焦点レンズの使い勝手や魅力に気づいて無かったので、

このレンズ、ポートレート以外に何に使うんだよ?と思っていたのが事実です。

それにしてもこのMスポーツかっこ良すぎる・・・(笑



_7055027

これぐらいの焦点距離になると、切り取りという操作がとても重要になる気がします。

ズームレンズを使い慣れてる人は単焦点レンズでは全てを撮れないことにイライラすると思います。

実際、ズームレンズしか使った事が無かったときは自分もそういう気持ちがありました。

しかしなかなか難しいですね。どうやったら被写体やレンズの魅力を引き出せるものなのか・・・



_7055035

最近のクルマはどれも目が尖ってるなぁ。別に嫌いじゃないです。どの時代のクルマも結構好きなので(笑




_7055046

45mmぐらいの画角(換算90mm)って、かなり撮影センスを問われそう。

自分の中ではそんなイメージです。大げさ?(笑

こうしてみると換算40〜50mmは見たまま撮れるってのがよく分かるなあ(~_~)

アートフィルターを使いこなす


Category: Photo, Camera   Tags: ---
E-P3購入時は全く使うつもりの無かったアートフィルター。

意識して使い始めたのがいつだったか忘れましたが、スーパーコンパネよりもライブガイドが実は使いやすいと気づいた頃から積極的に使うようになりました。

ARTモードに切り替えなくても、いつも通りAモードでフィルター適用出来るのが良いと感じました。

スーパーコンパネでも出来るんですけど、ライブガイドの方が分かりやすくてしっくりきます。

スーパーコンパネみたいなパネルは、やはり光学ファインダー付きの機種に向いているかと思います。


P7085665

Pop-art IIを適用。白浜にて、ちょっと浜辺まで朝のお散歩中の一枚です。

Pop-artはIよりもIIの方が圧倒的に好みなのです。

Iの方は露出まで派手に演出するので、どうも使い辛いのです。

それとM.ZD 9-18mmのスナップ用途への使い勝手が素晴らし過ぎます。

スナップならこのレンズに標準〜ポートレート域のプライムレンズがもう一本あればほぼ完結します(笑




Do you use pale & white colour?

熊野で昼食を摂ったのですが、窓から見える建物の壁がちょっと良さ気だったのでスナップ。

こちらはPale&white Colourを適用。日本語メニューだとデイドリームでしたっけな?

比較的扱い辛いフィルターのひとつだと思います。

使い方の一つとして、今回の様に白基調で緑が入っている場面はしっくりくることが多いです。

このショットにはホワイトエッジが入ってますが、あってもなくても良いです。



P7085669

こちらはクロスプロセス。空の色を強調するか悩みましたが、このフィルターを選びました。

僕は基本的にRAWとJPEG同時保存派なのですが、RAWからアートフィルターを掛けた事が殆どありません。

その場その場でどのフィルターが似合うか、瞬時に判断するのを楽しみとしています。

RAW出しを否定するつもりは全く無いのですが、RAW撮影を6年やっていて感じるのが、

後から修正すれば良いやととりあえずRAWで撮っておくような姿勢では、良い結果にならない事が多いです。

修正するにしても、撮影時にその意図を明確にしておくのが大切だと思っています。

例えば、最近のデジカメはハイライトはよく粘るので、明暗差の大きい場面で敢えて0.3〜0.7EV程露出を増やして撮ってRAW調整とか。

アートフィルターもきっと同じじゃないかな、と思います。

まぁ、編集しててピーンときたら掛けちゃえばいいんですけどね(笑

ペンとインク - R&K Salix


Category: Stationery   Tags: ---
20120630-_6305004.jpg

国内では無いことは無いのですが、あまり見ないインクです。

イギリスからインクを大人買いしたときに買ったうちの一本です。

使用頻度的には今のところ、常用インクというよりは気分転換用のインクですが、

あまり飽きない色ですので常用しても良いインクだと思っています。

書いた直後は紫陽花の様なブルーですが、すぐに黒くくすんできます。




20120630-_6305005.jpg

30分程でこれだけ差がでます。下のは書いて1,2分以内です。

手元にあるインクで一番色が近いのはペリカンのブルーブラックです。

書き味もペリカンのブルーブラックにかなり近いのですが、こちらの方が僅かに粘度が低くサラサラしています。

(最近、ペリのブルーブラックは使って無いのに言い切って良いのだろうか・・・)

最近の常用インクはDiamineばかりですが、実は中々問題のあるインクですので暫くSalixを使い続けてみようかな?

岡山空港 発着時刻表


Category: Photo, Camera   Tags: ---
今度は岡山空港にちょっとだけ寄ってみようと思って、伊丹や広島みたいな時刻表が無いかと検索するも見つからず。

公式ページを見たところ、あまり発着数が多く無かったので自分で作っちゃいました。

岡山空港 発着時刻表(2012年7月13日〜31日)

航空機ファンからすると変なところがあるかも?知れませんが、どうなんでしょう。

伊丹の方が発着数も多いし見る場所もハッキリしてるのですが、やっぱり他も行ってみたくなります(笑

E-P3のストラップにナスカン導入


Category: Photo, Camera   Tags: ---
_6144029.jpg

以前、とあるブログにてE-M5にナスカンを付けているのをみて、

これは良い方法かもしれないと思ったので試してみました。

サイズが合うかどうか不安だったので楽天にて2種類購入。500円ぐらいでした。



DSCF1523.jpg

E-P3純正オプション品のストラップ。

左だけ黒いプラスチックパーツが割れていました。

ま、仕方無いですな・・・

今回ナスカンを取り付けるにあたり、左右とも外しました。



DSCF1527.jpg

こんな感じ。どうでしょう?



DSCF1525.jpg

ボディに当たってカチャカチャ鳴るようになりましたが・・・

もうこのE-P3は酷使することが決定してますので、あまり気にしない事にしますw



DSCF1526.jpg

ナスカン装着のメリットは当然、ストラップが簡単に着脱できること。

今まで三脚使う時とか特に邪魔に感じることがありましたので、これは良い解決法です(^^)

レンズとボディで軽く1kgを越えるようなシステムにはナスカンだけでは不安ですが、

これは比較的軽量なミラーレス機ならではの方法かもしれませんね(笑

Wine Spritzer


Category: Gourmet   Tags: ---
_6224128.jpg

飲んでみた。一本108円。

やっぱり普段ワインを飲み慣れてる(最近殆ど飲んでないけど)人には向かないようです。

それにしてもなんで試したんだっけ。。。

Cマウントレンズで遊ぶ


Category: Photo, Camera   Tags: ---
_6274967.jpg


先日実験室にCマウントレンズが転がってるのに気づき、試してみたくなりました。

Cマウント自体は随分と前から興味がありますが、イメージサークルが小さすぎたり欲しいレンズはやたらと高かったり・・・

そんな感じですので今のところは手を付けていなかったのです。

ところが1000円程度のアダプターさえ用意すれば、レンズ自体タダでお遊びができると分かると急にやってみたくなりました。

(もちろん、使われていないとはいえまるで自分の持ち物のように扱うのは厳禁ですが)


_6264963.jpg

ヤフオクでマウントアダプターを探してみると、中古ですがたまたまリアレンズキャップ付きのが出品されてました。


_6264965.jpg

リアレンズキャップはM42マウントのアダプターを手に入れてからというもの、

ひとつ買い足さねばならぬと思っていたところでしたので丁度良かったです。

1300円程のアダプターに200円ちょっとのキャップ付きで送料は一回分ですので、本当にラッキーでした。

さっそくTokinaのレンズを試してみますかね。


実験室にあったビデオ用のレンズをくっつけて遊んでるw

Cマウントらしい細い鏡筒のお陰で、見た目はちょっとヘンですね・・・w

このレンズは6-60mm F1.6というスペックです。

Photo 27-06-2012 10 40 54

右からズーム、絞り、ピント用のリングでそれぞれ固定用のネジがあります。

ズームはインナーズーム(だっけ?)らしく、レンズの全長は一定です。

絞りは完全に閉じることができ、その場合光が全く入らなくなります。




_6274968-2.jpg

とりあえずよく分からないので、絞り開放、ズームリングとピントリングを動かしてピントの合う位置を探します。


_6274968.jpg

イメージサークルは小さく、デジタルテレコンを使ってもこれぐらいケラれてしまいます。


_6274979.jpg

どうやら由緒正しきマクロレンズらしく、中距離以上にはピントが合わないようです。

要は無限遠が出ません。


_6274975.jpg

面白いことにある程度広角側になるとレンズ先端にピントを持ってくることが出来ます。

このようにレンズについたゴミを鮮明に写す事が出来ましたw



_6274985.jpg

最大倍率っぽいところでマクロ。

ピントの合った部分はまあまあシャープですね。


_6274981.jpg

出来るだけ広角側でフォーカスリングを最遠くに、そしてレンズが被写体にぶつかるギリギリのところまで持ってきてみました。

歪は大きいですね。





_6274987.jpg

今度はこっちのレンズも試してみますかね・・・w




今度はこっち・・・どちらも由緒正しきマクロレンズでした

やはり見た目がものすごく気持ち悪くなりましたw



_6274989.jpg

さっきのレンズとは打って変わって色ノリ・コントラスト共に悪いですね。

こっちのレンズは普段から使用しているのですが、やはりあまり良いレンズだとはいえないようです。

(用途的には別に困ってるわけではありません)



_6274990.jpg

プロテクトフィルターを外したら随分と良くなりました。なんだこれw

これも無限遠の出ない由緒正しきマクロレンズみたいです。

んー・・・あんまり面白くないんで、もういいですかね(^^;)




Cマウントはちょっと前までは35mmぐらいのレンズを探していましたが、

最近はお散歩用にF2.0以上で16mmぐらいのが欲しいと思うようになりました。

M.ZD 17mm F2.8と同じぐらい取り回しがよくって、パンフォーカスメインでスナップしたり、

いざとなったら明るいF値を利用したり。そんな用途だと面白そうだなーと。

アダプターが手元に残っちゃったなぁ(笑

Carenar 135mm F2.8


Category: Photo, Camera   Tags: ---
このレンズ、本当は日没に飛行機撮るのに使ったらどうなるかなーと思って買ったんですよ。


_6224188



この用途においてはまずまずの活躍振りで、M.ZD 40-150mmでは暗くて辛くなってきたときにこいつに付け替えてます。

既に何枚か使い物になるショットも撮れていて、これならとりあえず売り飛ばす必要はないかなと思っています。




_6224222

このレンズでA4プリントができるかどうかはちょっと微妙なところですが、悪条件が揃わなければ2Lはいけるヨカンがします。

実際ハガキサイズは何枚かプリントしてますが、これには十分ですね。



_5292026-2.jpg

このレンズ、予想通りコーティングがいい加減なのか、立派なゴーストが出現します。



_5292000-2.jpg

試しに絞ってみたら絞りのカタチが綺麗に出ました(笑

このレンズ、強い光源は完全にアウトです。



_6224154

こうなったら逆手に取るしかないですね。

このショットは点灯前の誘導灯とゴーストを4線グリッド上の対角に配置してみました。




_6224166

流石にF2.8でも誘導灯が点き始める時間帯は少ししんどいかもしれません。

E-M5だったらOKだろうなぁ・・・

今度は欲張らずに感度を上げてみますかね。

更に増えるレンズたち - Carenar 135mm F2.8


Category: Photo, Camera   Tags: ---
実はM.ZD 45mm F1.8よりも先に手に入れたレンズです。

_6073760



Super-Takumar 200mm F4.0と悩んだのですが、換算400mmまで無くても良さそうなのと

なにより焦点距離のわりに開放F2.8なのが使えそう、ってことでこちらにしました。

事前に調べたりは殆どしなかったのですが、韓国製?ですかね?

それでもかなり綺麗そうだったので、3000円ぐらいいいやーと。



_6073761


大口径であることはルックスからもハッキリと分かりますね。

見たところあまりコーティングはあまりされていないように見えます。

とりあえず大きなキズ無し、カビなし、ホコリ無し。

ヘリコイドは全体としてやや重め、1.2~1.5mあたりでちょっとしたグリス切れのような感触があります。

ま、実用上問題ないですね。

さて、どんな感じに写るかなー?



_6073762

絞りは1EVストップです。なので気づいたらF11とか、絞り過ぎてることが多いです(笑




_6073763-2.jpg

レンズキャップは58mmが合いました。なのでM.ZD 40-150mmとレンズキャップを取り合いです~(笑




_6093891-2.jpg

早速撮ってみます。

i-Enhancedで撮ってみましたが、やっぱりコントラストが低いですね。色ノリも浅いみたいです。

解像そのものはそんなに悪くないかなーといったところ。



_6093870-2.jpg

とりあえず紫陽花。当然のことながらあんまり寄れないしなぁ。



_6093828-2.jpg

んー、美妙に色が。まあ、これで花を撮ることは今後まずないと思いますけどね。




_6093888-2.jpg

270mmとなると距離感が無くなってきます。テレマクロも200mmぐらいがいいところかな?





んー、写真ばっかりだけどちょっと長くなったので続きは次回に(^^ゞ

07 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

06

08


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login