Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

すこしの気持ち


Category: Uncategorised   Tags: ---
先月のバイト代を受け取ったのですが、大して稼いでない割には変な厚みがあるので変だなと思ったら、

ちょっとしたご褒美が入っていました。

_A293016


気がつけば今のバイト先も3年が経ちました。

3年も経ちますと、人並みどころではないぐらいに様々な事に柔軟に素早く対応出来るようになったと、自分でも思います。

10月から中の職人さんが辞めちゃったので大変なのですが、その分更にベテランの重要性が増してるみたいです。

特に僕の場合地図なしでも配達出来るし、クルマはぶつけないし、掃除は抜群だし、機械やモノの修理は出来るし、

挙句の果てには包丁を勝手に研ぐし・・・ま、全部自分で言うのもなんですが(^^;)

なので重宝されてるみたいです(笑

でもこうやって、本当に気持ちだけかもしれないけどフィードバックがあると、ガンバローって思いますね(^^*)

あと2年少々で卒業(の予定)ですが、ベテランが一人も居なくなったら大変だろうなぁ。。。

Lupicia 宇治やぶきた


Category: Gourmet   Tags: ---
_A102265.jpg

試しに緑茶も実は買っていた(笑

50gが500円だけど、その割には結構上品な感じ。

ちょっとぬるめのお湯で入れるのが正解みたいです。

悪くはないんだけど、もうちょっと渋みがあってしっかりしてた方が好みです。

もっと安いの買うべきですね(笑

F0.95 - The world brighter than human eyes


Category: Photo, Camera   Tags: ---
雨上がりの朝。綺麗なグリーンを求めて、スナップショット。

_A222459.jpg



_A222523.jpg



_A222453.jpg


_A222521.jpg



_A222501.jpg


_A222449.jpg




帰り道


Category: Photo, Camera   Tags: ---
_A202442.jpg

Voigtländer Nokton 25mm f/0.95

蛍火の杜へ を観てきました


Category: Uncategorised   Tags: ---
蛍火の杜へ

ペンクリ行ったついでにテアトル梅田で観てきました。

一人で映画をわざわざ観に行くなんて、これが初めてです。

ネットでたまたま見つけて、絵が綺麗だったので気になっていたところ、

Twitterのフォロワーさんが中々良かったと言っていたので観てみることに。

人物は半分漫画的ですが、十分に許せる程度。

絵は本当に綺麗です。毳毳しいアニメのCGとは違う、やや繊細で好印象な感じです。

(といいつつ、映画には詳しくない自分・・・)

ですが、ストーリーも良かったです。

元々漫画だったらしいのですが、この作品自体ストーリーは一切知らないまま見たのですが、

思わず感情移入してしまいましたし、44分と短いながらも十分に楽しめる内容でした。

ひとつ付け加えるとすれば、真夏のもうちょっと暑い時期に観ておきたかったな・・・と(^^;)

久々に、映像作品も悪くないなというか、ちょっとは定期的に目をやった方がいいんじゃないかと思わせてくれるものでした。

川口氏のペンクリに行ってきました


Category: Stationery   Tags: ---
今年の初夏に分度器.comで購入したBorghiniの万年筆

945円とお値打ち価格なので、日常使いにピッタリです。

今年の春にグリーンを一本購入したのだけれど、ちょっとフローが弱い感じ。

値段もそれなりなので、ちゃちゃっと自分で調整して・・・

常にインクが入ってるわけでもありませんが、使い心地良く楽しんでおります。

んで、問題の初夏に買った赤軸。

こいつはもっとフローが弱くって、これも調整してみようと思ったのだけれど・・・

なんか上手くいかない。これは明らかにちょっと手を入れる程度で変わるもんじゃないな、と。

そういうわけで、暫く調整待ちの一本でありました。

それでやっと、大阪周辺or広島でタイミング良くペンクリがあったのが先日の日曜日、心斎橋の高島屋での川口氏のペンクリ。

小雨の降る中、他にも梅田方面への用事があったのでそれを理由にペンクリへ。

毎度のごとく、仕事は速いです・・・川口氏(笑

5分とは言わぬものの、それこそ10分以内でちゃちゃっと仕上げて貰いました。

Mission II complete

調整をお願いする前に、試筆など一切無かったのですが、とりあえず万人向けの調整で研いでもらったようです。

僕の書きグセは特に癖のあるものでもなく、僅かに捻りがあったり、万年筆向けに筆記角が浅かったりする程度で、

万年筆使用者向けに調整されたものなら大抵はそのまま使っても大丈夫です。

そういうこともあってか、調整後最初の試し書き一発でこれはOKだな、と(笑

あ、あと、ついでにWatermanのコンバータを購入して帰りました。勿論こいつの為にね(笑





_A172340.jpg

自宅に着いて、早速赤インクを入れてみました。

赤インクの在庫はWatermanのRedかDiamineのSyrahの二択なのですが、欲しい色は後者なので迷わずSyrahを吸入。

相変わらずブラッディーな赤です。気に入れば飽きの無い色かも。

赤軸はコレ一本だし、季節的にも赤は使いやすいし・・・

ここでちょっと、赤インクを楽しんでみようかと思います(笑

凄いレンズを手に入れた - Nokton 25mm F0.95


Category: Photo, Camera   Tags: ---
_A182389.jpg

マイクロフォーサーズに乗り換えることが現実味を帯びてきた、8月のこと。

M4/3に乗り換えるとしたときのレンズラインナップでも考えるか、と思い価格.comで全メーカーのレンズを表示。

その中にひとつだけ、知らないレンズがありました。

値段もM4/3の中では最も高い部類だし、F0.95って・・・ナニコレ??

早速ネット上で色々なサンプルを見たのですが、完全に虜になりました(笑




んで、苦節2ヶ月、今日届きました(笑

_DSC7836.jpg

重量感、というか密度感が半端ないです。

このサイズで410gなんですよ・・・本体よりも重いです(笑

早速取り付けてみる・・・

_DSC7838.jpg

うん、このレンズは白以外のボディ色に合うと思う(笑

でもまあ、そこは問題じゃないです。白が欲しかったので。

早速、"夜"を切り取りに出かけてみます。

_A182375.jpg

↑手持ちで、ISO800に制限してるのに、撮れちゃうんですよ・・・w

このレンズ、MFなのですがピントの山がハッキリしてるのと、ピントリングの操作感・トルク感が絶妙で、

狙ったところに合わせに行くことが出来ます。

キットレンズのMFが如何にやりにくいことか(^^;)

_A182379.jpg

↑これも絞り開放。なんか世界観が凄いでしょ?

_A182376.jpg

↑ボケはちょっと癖があります。ラグビーボール状になりやすいですが、まぁこれも"味"ですね(笑

_A182382.jpg

↑開放で比較的接写したときはこんな感じに、ソフトフォーカスのかかったような画になりますが、

_A182386.jpg

↑F4以上絞るとググっとシャープネスが増して、驚くほど解像度の高い画になります。

この"変化"もこのレンズの最大の魅力であります(笑

_DSC7837.jpg

それにしてもこのレンズ、眺めてるだけでもウットリです・・・工業品として、大変美しい(笑





さ、紅葉のシーズンだし、これでどんどん自分の世界を撮っていくぞー(笑

Instagram


Category: Photo, Camera   Tags: ---
witterで流れてくるアートな写真にずっと目をつけてました。

簡単に、ちょっとしたエフェクトがかけられる・・・そんな都合の良いアプリです。

それも、上手く使えばiPhoneのカメラの欠点を隠したり、他愛無い一面でもお洒落に演出することが可能。

4Sに乗り換えて、早速ちょっとですが遊んでみたので、古くからiPhoneを愛用してる方には陳腐なのかもしれませんが、その一例をば。




最初の一枚はこれ。

とりあえず机上にあったもので、遊んでみたかったので。




論文読んでるフリして、iPhone4Sのインストラクション読んでる場面とか(笑

http://www.flickr.com/photos/28864801@N07/6242743657/in/photostream


あとは適当。まだ感覚がつかめてないので、その場の気分でエフェクトを決めてみる。





こうやって、意外と見栄えがするのが、やっぱりセコイですよね・・・w

そして、普通に撮影したあとからエフェクトをかけ、InstaにUPすることも可能です。



これはエフェクト無しでも中々だったのだけれど、折角なので掛けてみただけ(笑




この一枚はInstaによって魅力的な一枚になりました。

生写真はPLフィルター無しなので、面白く無い感じになってました。


Mission II complete

実は高島屋であった川口氏のペンクリ、行ってきました。今回実はこれがメインだったり(笑




Mission I complete

ついでにQuoVadisのリフィルもロフトで購入。

3年目となると、そろそろどっぷりQuoVadisという感じですかね(笑



コーヒーデカイ

朝昼兼用の食事として、こういった選択肢も時々とってみたり。

コーヒーカップがやたらとデカかったです。お味は、それなり・・・

ですが、パンとセットで+50円でこれなら、ヨシとしますか(笑

iPhone4Sのカメラについて、考える - 大坂市内を歩いたスナップショット


Category: Photo, Camera   Tags: ---
_A142305.jpg

とりあえず、丸半日色々な用事を済ませつつ、移動中はいつもより写真に時間を割いたつもりなので、そちらをご紹介。

とはいえ、雨が降ったりやんだりで、ゆっくりとしていられなかったり片手撮りだったりします。

ま、それでもこの程度楽しめると思って頂ければ・・・

なにより、少しでも参考になれば幸いです。

元々、発売日当日にモノを買う習慣がない人なので(笑



photo

↑ラベンダー。やや盛りを過ぎた感じでしたが、そこそこ見栄えのするのを狙いました。

露出はややオーバー。0.5EVぐらい戻したいです。

あ、因みに今回(前回も)の写真は無補正です。iPhone4Sそのままです。


photo

本町あたりで。ここらで小雨が降り始めましたので、E-P3だそうかと思いましたがすぐさまバッグに・・・


photo

これもさっきの写真のちょっと先(難波方面)で。

ペチュニアの階調はは完全にサチってます。

背後に映る自転車に乗る人や信号の明かりは、ちょっと良い感じかも。


photo

心斎橋筋のごちゃごちゃした場面を一枚。若干アンダーな露出。



photo

たまたま通って見かけた、スワロフスキーだらけのメルセデス。



photo

御堂筋線 本町あたりで撮った一枚。

本当はもっと広角が欲しい。魚眼でもいいくらい。

これ、きっとshinashinaxさんが好むだろうな、と思いつつ(笑



photo

ワキ文具、移転後初めて訪れました。

思ったほど新しいものは、ありませんでした・・・ので、何も買えず(^^;)

(しかしここでExecutive Notes買っても良かったかな)


photo

ここからはひたすらスナップショット。

良くも悪くも、とりあえず撮ってみる(笑


photo

35mmという画角は使いやすいです。自然、という感じですかね。

パッと見で目に入ったものが、丁度良く収まる画角。

4Sのカメラは広角か?と噂されましたが、広角マニア向けならいざしらず、無理に広角28mmなんかにする必要はきっと、ないでしょうね。



photo

こちらももちろん、無補正の4S任せ。


photo

色々可愛い感じだったので、つい・・・w


photo

手前の看板にAF/AE Lockしたらこの露出になりました。

フォーカスはバッチリですが、ちょっと暗いですね。

ここで改めて感じるのが、AF/AE Lockは、カメラでいうスポット測光に相当するということです。

風景ではパンフォーカス狙いで、AE優先でLockしてやると良いです。



photo

ぱっと撮った一枚。絞り開放な感じがしますね。

でも雨天時にカメラ付きデバイスで、手持ちでこういう場面を撮れるのは、ちょっと前からするとやはり画期的なことです。


photo

恐らく中期型以前のVW シリーズI(いわゆるビートル)

品川ナンバーで、恐らく何かしらのイベントの為にやってきたのでしょうが、バンパーのサビといい、いい感じでした。

(本当は、E-P3でもうちょっとじっくり撮りたかった)


photo

花屋さん。ほんと、通りすがりの一枚。

これぐらいの明るさですと、AFにかかる時間は1秒前後で特に遅くもない感じ。

もうちょっと暗いと、ちょっと迷ってから最終的に合う感じになりますが、




photo

さっきのビートルの隣の建物。

今日は結婚式かなにかあったのかな?

良い感じの建物でした。

iPhone 4S au版を買いました


Category: PC&Game   Tags: ---
白の32GBを買いました。

_A142299.jpg

白にしたのは、予約時に2秒考えた結果です(笑

実際には黒のほうが人気なようでした・・・少なくとも僕が予約した店で、当日渡しの人はね。

32GBという容量は、自分の使うであろう容量とコストを考えて選びました。

今のところiTunesのライブラリが十数GBで、これが一気に肥大する予定は今のところ無いので、64GBは不要かと。

アプリに使う容量もせいぜい数GBだし、メインの写真はFlickrやiCloud、Drop Boxなどのクラウド的なものでマメに共有するので本体で使うのはせいぜい数百MBだろうと。

もちろん、使う人にとっては1万円の差額は決して高くもないと思います。

40~50GB使う見込みだったら迷うことなく64GBにしてましたよ(笑



auユーザーで、わざわざSoftbankに乗り換えるのは微妙・・・

そう思いつつ3年以上待ったのですから、例えiPhone5でなくても今回の4Sがauから登場したというのは乗り換えるのには十分な理由でした。

ましてや10年前からPDAに電話が付けば完璧なんじゃないかと、期待していた質ですから(笑





さて、今回の4Sの目玉ですが、デュアルプロセッサーによるサクサク動作やら、auとSoftbankの違いとか、

そういったiPhone4S以前を体験してる人しか分からない違いについてはレビューは無理ですが、

写真に関しては、少なくとも"ど素人"では無いので、今回4Sの一番の目玉機能でもあるカメラについて、

自分なりにお伝えできたらと思います。

正直これが、モバイルツールに"付属する"モノとしては、とってもデキがいいんですよ(笑

磨りガラスを挟んで撮ったような、コンベンショナルな携帯のカメラとは一味どころか、それ以上に違います。






↑購入初日に学校に行く途中に撮ったもの。

これ一枚で、"良い空気感"が現れているのが分かるかと思います。

色域、ダイナミックレンジ、コントラスト、収差、解像感。

どれも、"オモチャ"の域は超えてます。普通に、使えます(笑


iPhone4S photo sample

↑持ってたE-P3を撮ったもの。

レンズキャップにAF/AE Lockしました。

AF/AE Lockはややスポット的になります。

レンズキャップは黒いので、やや露出多めに。個人的には-0.3EVで撮って欲しかったです。

画面長押しでAF/AE Lockが出来る事自体素晴らしいとは思いますが、

露出補正は出来ないしフォーカスと一緒でないとAE Lockもできません。

ここら辺は多少写真をやっている人にしか理解されないと思いますが、

良い写真を撮るには基本中の基本な部分であるので、露出補正だけでも良いから欲しいものです。



iPhone4S photo sample macro

↑寄れるだけ寄ってみたつもりですが、もう少し寄れるかも知れません。

AFオンリーなのでそこら辺、ちょっとやりづらいです・・・

でもPENの17mmF2.8の0.22倍よりも確実に寄れます。35mm換算で0.35倍ぐらいな感じ?

それにしても、細かいホコリまで結構よく写ってます。

解像度は、それなりにあります。8Mpixまで増やした甲斐は、あるでしょう(笑



iPhone4S photo sample Bokeh

↑ボケ味はこんなもんです。4.3mmなので、仕方ないですね。

でも出来るだけ寄れば、これぐらいにはなるようです(^^;)

ボケ味自体は自然な感じですね。この程度のボケで自然も何も、言い難いかもしれませんが・・・(^^;)




iPhone4S night shot

↑ちょっとイジメ的な夜景撮影。結構、暗いです。

1EV明るく撮って欲しかったんだけど、露出補正出来無いので無理。

ExifによるとISO800ですが、階調の乱れ・ノイズ共に多少はありますが、このサイズのセンサーでよくもこれだけ、と思わせてくれるものがあります。

シャドー部の階調はまだ残ってますし、輝度ノイズはありますが撮影条件からすると十分でしょう。

寧ろカラーノイズを消そうと、NRを無理矢理強くかけた感じもしませんし。

なんか、バランスが良いです、この感じ(笑

あんまり深いこと考えずに、手振れだけ気をつけて夜景もどんどん撮ってみたら良いと思います(笑






今日撮った写真もあるのですが、回線の関係で今日中に処理が追いつきそうにないので・・・

とりあえず今日はこれまで、ということで。

昼間はスナップショットをそこそこ撮って、Instagramでも遊んでみたので、また明日にでも紹介できるといいな。

M4/3 換算34mmレンズ比較


Category: Photo, Camera   Tags: ---
E-P3を購入してからとうものの、日々レンズへの欲望との葛藤。

広角レンズは買うとなると、コスパとポータビリティ+自分が必要としてる画角と明るさから、

M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm/F4.0-5.6かなと。

でもLumixのFisheyeも欲しい・・・

ところが標準レンズについてはいくつもの選択肢があって、中々決まりません。

これ一本に絞る、という考えが今のところ無いのも原因かもしれないですが・・・

単焦点ですし、画角の違う2本ぐらい持ってても良いかと思ってますw

そこで色々とサンプルやレビューは見てはいるのですが、自分に合うのがどれなのか、いまいち全体像が掴めない感。

それならE-P3はツインキットを買ったのでMFTマウントのレンズも2本あることだし、

お気に入りのDSC-R1も加えて気になるシチュエーションで比較してみることにしました。

単焦点標準レンズですと、小物撮りやボケ味比較は比較的サンプルが多いのであまり必要が無いのですが、

今回はちょっとイレギュラーな(?)、じっくりと夜景を撮るシチュエーションを考えてみました。

行動が思いつきで適当で、厳密なサンプルとして見て頂ける程のものではありませんので、細かいところはあまり気にせぬよう。

自宅から見える夜の風景を、35mm換算34mmの画角で絞りを変えつつ撮っただけです(^^;)

条件は、E-P3は基礎感度のISO200でRAWから出力。R1も基礎感度ISO160で露出を同条件に揃えました。

そして各レンズ開放から絞りを1EVのステップで撮影、NRはどちらもAUTOでE-P3は4秒(=F4.0)から、R1は確か全てかかってたと思います。

どちらかというと光芒の出方を見たかったので、解像度やノイズといった点についてはあまり参考にならない可能性があります。

例によってR1は重たい上に2秒シャッターがないのを面倒臭がって、ブレてますし・・・





では行きますか。まずはM.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F2.8から。

_A032160_A032161_A032162
_A032163_A032164_A032165
_A032166

絞っていくと解像度は増します。解像感重視ならF5.6まで絞った方が良さげです。

F11以降はノイズ&回折現象により不利になります。

日中はどこまで絞れば良いのかは不明ですが、F5.6~F8.0ぐらい絞ることに関しては有意義かと。

光芒については、F11でやっと変化が見られ、F16でそこそこ、F22でそれなりに現れてきます。

ここまで絞っても他にあまり影響が無いシチュエーションなら、積極的に絞って行きたいですが・・・

あまりそういう状況って、無いのではないかと(^^;)

少なくともF16からは相当解像度が低下するはずです。



お次はM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm/F3.5-5.6。

_A032167_A032168_A032169
_A032170_A032171_A032172

基本的に17mmとそんなに変わりません。絞っていったときの変化も同様です。

よく見ると、F16以降で17mm単焦点の方が若干光芒が綺麗に出てるかな、と。

この程度の差だったらポータビリティ/ユーザビリティの差で選びますね(^^;)




最後にDSC-R1(35mm換算で24-120mm/F2.8-4.8)

_DSC7829_DSC7830_DSC7832
_DSC7833_DSC7834_DSC7835

計算違いかISO感度の基準値か分かりませんが、E-P3より明るく写ってます。

なので、特にノイズに関してはあまり参考にしてもらっても困るかも(Lightroomの出力もあるし)

光芒に関してはF5.6から一気に綺麗になっているのが判ります。

絞ってゆくと益々綺麗に強調されていきます。

今回の状況は比較的近距離(40M)かつ大きい光源ですので、もっと小さくて輝度の高い光源では無理に絞る必要が無いと感じると思います。

それにしても開放から一歩・二歩絞るだけで、解像度を犠牲にすることなく綺麗な画を得られるというのは、とっても魅力的です。

しかも解像度MAXなので(笑








今回は光源がやや大きめなので、この場面で光芒が綺麗に出るような条件だと通常五月蝿いぐらいに出るはずです。

事実、DSC-R1はF7.1まで絞れば、ほぼ十分ですし(^^;)

そうやって比較すると、PENの17mmだったらF11ぐらいで満足かもしれない?という感触が得られました。

ま、なんだかんだでこのレンズ、最後まで買うかどうか悩みましたが、自分の中ではそこそこ使えるイメージですねw

LUPICIA Tea Break


Category: Gourmet   Tags: ---
9月の実家帰省中の話ですが、福山のサンステにLUPICIAのお店がオープン記念で、1個買うと同じものがもう1個貰えるキャンペーンをやっていました。

これからの季節は紅茶の消費も増えることだし、更に3000円買うと1年間毎月サンプルを送ってくれるらしいので、味見がてらに3000円分(通常6000円分!)大人買いすることに。

色々悩みましたが、50gが大体500~700円なので、ストレートで飲める系を2つとミルクティー向けを1つ、

あとは緑茶(宇治)とレモングラスベースのハーブティーを1つずつ。

同じものが2つずつですので、1つは自分用、1つは実家用ということです。

こっちは2人だからいいけど、1人でそんなに飲むの?と母親には笑われましたが(笑




先日早速、ニルギリベースのブレンドティー、Tea Breakを開けてみました。

_9272061.jpg

やや甘みがあって、思ったよりも渋くなくて素直です。

これならストレートでも美味いじゃないの。

というか、最近ティーパックばかりだったので本当に美味しく感じました(笑

あと、前に買ったハリオのティーポットも、間違いなく良い感じに入りますな。

セール中につき500円で50gの袋を2個買えたわけですが、これなら通常価格でも時々買うのもアリかと。

あと4つあるので、他のフレーバーも開けるときが楽しみです(^^*)

Fantastic Photos


Category: Photo, Camera   Tags: ---
面白いくて素晴らしい写真ばかりだったので、ここでも紹介してみたいと思います。

Amazing 'Then and Now' Photography

発想自体も面白いですが、服装や場所、アングルや表情にまで拘って撮影している点が素晴らしいです。

なんとなく感動を覚えるような写真ばかりです。


Amazing Moon Photography

満月であの時間帯だから、夏場の緯度の少々高いところで撮ったのでは無いかと。

望遠レンズによる圧縮効果も、上手いこと演出してるし素晴らしいです。

こういうアーティスティックな写真も勉強していきたいなぁ(^^*)




追加。Tilt-Shift Van Gogh

ゴッホの絵画をティルトシフトレンズによりジオラマ風に撮影したものらしいです。

ゴッホの絵が現代の道具を介することにより、また別の視点から楽しむことができますね。

Lacroix売却


Category: watches   Tags: ---
_DSC6304.jpg

E-P3の購入資金源は実はこれでした。

手数料を入れますと買値と売値が全く同じでした。プラマイゼロ。

凡そ10ヶ月間自分の手元にあり、夜な夜な動かしては楽しんでたのですが、

ホンモノの複雑機構が搭載された時計ですから、古いので実際に使い始めるには出来ればOHした方がいいですし、

何かと色々と大変そうなので結局今までに一度も自分の腕に付けずにドナドナしてしまいました。

あと、自分の身分に合わない気がした・・・という理由も、勿論あったり。

でもいいんです。これだけ綺麗な時計を思う存分に眺められたのですから(^^*)

働き始めて余裕が出てきたら、またポインターデイト トリカレ ブルースティールの条件で、好きな時計を探そうと思います。

今はPENにちょっと良いレンズを付けて日々楽しめた方が、幸せです。

あ、でも、因みにPENを買ったのは、"Lacroixが売れたから"という理由が先にあります。

売れなければずっと自分の手元に置いておく予定でした。

因みに次のオーナーさんは川西の30代の方で、近いので直接お見せしてからお渡しすることが出来ました。

ヤフオクで直接取引なんて、お互い初めてでした(^^;)

今年はScottをオーバーホール


Category: bicycle   Tags: ---
去年は夏のツーリング後にCannondaleをOHしましたが、今年はScottの方をOHしました。

ま、調子悪いとき時間さえあればいつだってやるんですけどね(^^;)

_9282099.jpg

OHといってもヘッド周りは工具が無いし面倒だし必要無いのでやりません。

サスも分解してどうこうとか・・・出来るんだろうか?

そろそろやってもいい気がするけれど、時々グリスアップしてるので3年経った割にはちゃんと動く方。

なので内容的には、ワイヤー(アウターもインナーも)全交換、チェーンの清掃とグリスアップ、フレーム・ホイールの簡単な清掃です。

定期的にやっておきたいことをいっぺんにやっただけとも言う

意外と暑い日だったので、S.Pellegrinoでも飲みながらまったりサクサクと作業。

_9282097.jpg

あ、そうそう今回はリアディレイラーの分解清掃もしました。

やると気持ちいいです。左が施工後、右が未施工。

_9282098.jpg

本当はフロントのディレーラーを綺麗にしたかったのだけれど、未だにアダプタを買ってないので手を付けずにそっとしておきました・・・

今外したら絶対に面倒なことになります。保証します(笑





途中からは誰かと喋りながらだらだらと作業してたけど、4時間半で終了。

ホイールは流石にガタが一切無かったので手を入れる必要がありませんでした。まだまだ快適に乗れますb

_9282101.jpg





因みにこのあと何故か飲み会に拉致られました。

久々にブカツノノミカイでした(笑

旧車とスーパーカーの祭典、Auto Legendを見てきました


Category: Photo, Camera   Tags: ---
いつもの如く、Flickrに写真をUPしました。





いつも名港中央で開かれるクルマのイベントには、空広さんから誘われます。

最初は1年前のExciting Car Showdownで、このときはFairlady Zを借りて行きました。

24時間で26,0000円、燃費は9km/Lでした。でも180km/h出しても余裕だし、滑らかで適度に鳴るV6エンジンでした。

今年は空広さんのSkyline GT-Sで連れてって貰いました(笑

2年連続で見たらちょっと飽きたなぁ、と思ってたのですが、今回はチューニングカーよりも旧車とスーパーカーがメインだったのでまた楽しめましたね。

最近、旧車が益々好きになってきたので・・・最近は旧車イベントに沢山行けたらな、と思っています。



空広さんのシビック TypeR

_9251896

綺麗だったなぁ~ 8000kmとか、ほぼ新車ですよ新車(笑

イベント後ちょっと運転させて貰いましたが、なんだかキレがあってしっかりしてる感じ。

無茶なことは一切してなくて、一度5000rpmまで回しただけですが、このままサーキット走っても早く走れそうってのが伝わって来ました。

あと、シフトチェンジが軽くてクルクル決まるのがまた面白い。







で、展示の方。そうですね、例えば2000GTが沢山居ました。

_9251940.jpg

博物館で見るよりも近くで、比較的自由に見れるのが良いですよね。しかも1台だけでないので、それぞれの内外装の違いなんかを見るのもまた一興。

スーパーカーはフェラーリとランボが多いですね。

_9251938.jpg

僕は両者ともあまり興味がないので、アレですが・・・F355って久し振りに見たら、ちょっとカッコいいかもって思いました(^^;)

それより誰か、歴代アストンマーティンが集まるイベントなんて、あったりしないですかね?(笑




会場内も面白いのですが、実は駐車場に停まってるクルマを全部見てまわるのが、また面白いです。

_9252043

休日に1,2台見れればそれだけで一日嬉しくなるようなクルマが、沢山居ます(笑

そして、最後に関ヶ原のお店で食べた味噌カツ定食が、かなり美味でした。これで970円(^^)

_9252044.jpg




しかし、毎回この手のイベントは疲れますねw

10 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

09

11


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login