Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

Bundoki.com


Category: Stationery   Tags: ---
先日、ふらっと平日に分度器さんに寄ってみました。

_DSC7083.jpg


今回は要る物・要らない物、3500円ぐらい買ってしまいました。

Hightideのペントレイ、展示品しかなくて半額で譲ってもらえました(・∀・)

_DSC7089.jpg

まあ、セーヴしたのはたったの280円ほどですけど、電車賃ぐらいにはなりますよね(^^;)

Pelikan M600's joined to my Family


Category: Stationery   Tags: ---
ちょっとお金があるように見えたので、前々から欲しいと呟いてたM600の旧型平研ぎBBニブを購入しました。

_DSC7042.jpg

折角だからDiamineのBBを入れてみたかったけど、学校にあるので我慢できずにPelikan BBをいれちゃいました。

ま、純正だしモリタで試筆するときもPelikanのBBだから、洗い直す必要も無いしね(笑

先日、Lamy joyが楽しい!と書いたところですが、あれから頓に気になっていたのがPalikanの旧型ニブです。

ほしのさんが使ってるのを見たときから、いつかはPelikan平型のBかBBニブを!と心の中で決めていました。

が、いつでも手に入ると思うと、特にキッカケが無い限りあまり購入意欲も湧かないもの。

高い買い物だしね、一応…

ところが半年かそれ以上前、Pelikanの研ぎが変わっているのに気づいたときからまた気になり始め、

更にLamy joyにて平型ニブは間違いないと確信し購入に至ったわけです。

但し最初からPelikan一本に絞ってたわけではなく、一応国産のミュージック(MS)達も気にはなっていたので、それらも見てみることに。

毎度の如くモリタ萬年筆店ですが、流石に顔をバッチリ覚えられてました

まずはPilotのMSから。Pelikanよりも安いしコンバータの容量も多いしわりと本命のつもりだったのですが、

何かカリカリした書き味がしたのでガッカリ。ちなみに5号ニブのCustom74でした。

買うなら10号ペンでと決めていたので742を触ってみたかったのですが、

742のMSは在庫が無くガワだけ確かめてきました。意外と大きくて、743と大差無いぐらいですね。

もう一回り小さくてもいいかなあ・・・気分的に。

そしてPlatinumのMS。これは確かにほしのさんの言うとおり、何故かとっても書き心地の良いニブだったのですが、

やっぱりガワのショボさが気になって買えなかった。但しこれなら安くつくから嬉しいんだがなあw

もう3000円、5000円でも出すから、綺麗なボディにあのニブを付けて売りだしてくれないかな?

因みにSailorは既にProfit21を持ってるし、プロギアはあまり食指が湧かないし、今回は除外しました。

そうなってくると、やっぱりPelikanしかないな、と…

…おぉ、丁度今一番欲しいサイズであるM600のBB、あるじゃないですか。

試し書き…フムフム、やっぱり角度がキマッタときは快感ですな…じゃあそれを青軸に付け替えて。

そういうわけで、M600の青軸をお買い上げです(笑





試し書きしてるときもそうだったのですが、この子やっぱり癖が強いですね。

まだA4に2枚程の筆記量(文字がデカいので細字だと1枚に収まりきること必至)ですが、やっとかなり立て気味+普段よりも倍ぐらい捻り気味で書くと出だしがスムーズになります。

ボクの場合、ちょい寝せ気味+右利き普通量の捻り なので、これだと書き出し成功率はほぼ0です(^^;)

しかし、あの難有りの白いStudioの太字も、気が付けば全く不自由無く喜ばしい書き味を提供してくれる状態になっています。

太字なので自然に調整されるまでには時間がかかると思ってたので、ちょっと前までペンクリ候補生だったのにこれは凄い!と。

そんな姿を見てると、やはりじっくりと自分で育ててみようかという気持ちが大きくなります。

切り割りを開き過ぎて機嫌を損ねないように注意しながら、やはり自分の力でお付き合いし続けてみようと思います(笑

Auchan Thé


Category: Gourmet   Tags: ---
_DSC7065.jpg

ラボで美味しいお茶が飲みたいので、元々CarrefourだったAEONに買いに行きました。

Auchan(オーシャン)というブランドにヨーロッパ旅行の懐かしさを感じつつ、選んだのはバーベナ、バーベナ+ミント、アップルのフレーヴァー。

Auchanの方は25pcsで298円、アップルティーは20pcsで105円。

アップルは夏場にアイスティーにすると最高!なので2パック買っておきました(笑



_DSC7066.jpg

あとティーポットも買い足しました。

今まで使ってた1~2人用のをラボに置いて、家ではもう一回り大きいガラスのティーポットを使うことにしました。

(Amazon.co.jpで1000円ぐらいのもので、とってもオススメです)

梅のジャムを作りました


Category: Gourmet   Tags: ---
_DSC7070.jpg

梅酒の梅、そのまま食べてもいいんだけど、ジャムにしてみました。

ジャムになったのは1.5kg分ぐらいですが、結構沢山出来ますね。

例の如く砂糖少なめでコンポートみたいな状態に仕上げました。

味の方も上々なので、また誰かに配ろうかな( ̄ー ̄)ニヤリ

Hightide Clipboard


Category: Stationery   Tags: ---
ハイタイドのクリップボードを買いました。

_DSC7059.jpg

前々から万年筆の下敷き代わりに、革のクリップボードが欲しいなぁと思ってました。

そして研究室配属されたので本当の意味でクリップボードが必要に。

LOFTに寄る用があったので文具売り場も徘徊したところ、見つけたのがUnited Beesのマグネットで挟むクリップボード

アイディアも価格もとっても気に入ったのですが、合皮の材質感に納得出来なかったので止めました。(合皮という事実自体は全く悪くないのですが。)

革に拘ってたのは万年筆を使うにあたり、硬さが調度良いからです。

・・・ですが、ハイタイドの色が気に入ったので、買って帰っちゃいました(^^;)

あれだけ探した割にあっさりデザイン買いw

_DSC7063.jpg_DSC7060.jpg

一応1500円ぐらいする品なので、各部作りもしっかりしてて長く使えそうです。

やっぱり妥協して買い物するのは(`・ω・´)イクナイモンネ

WiMAX Free Trial


Category: PC&Game   Tags: ---
_DSC7064.jpg

無料でお試しをやってるので、自分も試してみることにしました。

大阪豊中市は電波が良いらしく、下りで13Mbps、上りで3.5Mbpsぐらいでます。

これが最高速度なのかどうかは分かりませんが、早起きしたらまた計測してみようと思います。

_DSC7072.jpg


あとは混雑する時間帯での速度に納得出来れば、光回線を解約しますかね。

月6000円は高いよー。代わりに100Mbpsの回線で実測90Mbps出てるけど(笑

Dual Channeled by Four DIMMs


Category: PC&Game   Tags: ---
_DSC7036.jpg

今後少なくとも2,3年は大きなハードウェアの更新を行わないという約束のもと、メモリを追加購入しました。

UMAXのPulsarで、3年前にQ6600+P5K-Eにしたとき選んだメモリと同じものです。

_DSC7041.jpg

メモリが4枚なのでちゃんとDual-Channelとして動くかな?

という心配はちょっとだけありましたが、全く問題ないようです。

最近のPCパーツは中々良く出来てますね(笑

しかし、ISO1600で撮ったの超久しぶり。

ノイジーだけど、以前よりも自分が寛容になってるだけに、実は使いでが無くもないかもと思い始めた。



_DSC7038.jpg

ついでに12cmのFANも増設しました。

P183に初めから付いてる天板・背面のFANはついに取り外して、背面にKaze-Jyuniを、

全面下のHDD冷却用にSilent12を増設しました。←何故か600円台に安売りされてたので買ってみた

これから暑くなるのに備えて、ちょっとは準備出来たのかな?




あ、そうそう、Silent12を入れるのにST3200822A(2004年に組んだ時のSeagateのHDD)のIDEのコネクタ抜いたらWin7からは認識されなくなりました。

一応去年まで使ってたXPを残しておいたので、そちらで起動してデータだけ取り出しました。

(中身はMP3音楽で、20GB程度)

もうIDEと付き合い続けるのは面倒なので、これで最後ににようと思います。

代わりにWD10EALXを注文したので、こちらにまたOSを入れ直す予定です。

Canoscan LiDE80が地味に64bit OSに対応していないので、オクでLiDE200を安く買いました。

XPとのデュアルブートも、これを機に無しの方向でやろうと思います。

あ、でもMBAに入れてみるという選択肢はあるかも。

Exciting Car Showdown 2011


Category: Photo, Camera   Tags: ---
今年も行ってきました。Flickrに写真をあげてみたので、見ていって下さいな。

今年もなかなか面白いクルマもありますよ(笑

Flickr here



去年はZ借りて行きましたが、今年は空広sに乗せていって貰いました。

左の綺麗な黒いGT-Sがそのクルマです。

_DSC6927.jpg


3人乗車で170ぐらい出してくれました(笑

去年はZのリミッターが3回ぐらい作d(ry/span>

夜は3人で居酒屋に。クルマの話が沢山出来るので、滅茶苦茶楽しかった!来年も是非!


あ、そういえば名古屋駅近くで白いオロチを見たぞ。まさかあんなものが走ってるのを見れるとは(笑

Bicのボールペン


Category: Stationery   Tags: ---
毎日値の張る文房具ばかり有難がって使っているわけではありません。

やっぱりこの手のエコノミーで気軽に使える文具は、何かしらの理由で手放せないものです。

_DSC7033.jpg

分度器.comさんで買い物すると、毎回何かしらオマケをつけてくれます。

実は、今回は何がやってくるかな?と、意外と毎回楽しみにしてたりします( ´艸`)

BicのN S Fineはまさにこのオマケの品であり、すぐにお気に入りとなりました。

Orange GRIPの方は、N S Fineと同じ形状で青色が欲しかったので、

どこだったか小さな文具屋で見つけた時にふらりと買いたしたものです。

元々事務で使うような三菱の7~80円のボールペンもそこそこ好きで、

Bicのこのシリーズもあれと似た雰囲気・価格なのですが、特別気に入った点が2つ。


_DSC7034.jpg

1つ目は、リフィルの先端がわりと細くなっているので、書いてる時に手元が見やすいという点。

これは製図用のペンや万年筆を長らく愛用してると、少なからず条件に盛り込まれてしまします(^^;)

首を捻って左から覗き込むように(右利きの場合)書く癖のある人が居ますが、

あれって先が太くて手元の見にくいペンで書くからなのかな?って思います。


2つ目は、書き出し・書き終わりでボテが出ない点。

これは油性ボールペンを選ぶ際、ボクの中では地味に必須条件です(笑

Jetstreamの滑らかさは確かに凄いけど、インクの流量が多すぎてインクで紙面が汚れるから使い物にならないです。

紙面の埃を拾って、更に汚くなる→拭う作業が必要、ってのがダメ。

やっぱり油性ボールペンはCaran d'Acheやこのペンのように、必要十分なインクの流量であって欲しいです。

この点三菱のバルキーなボールペンは、恐らくランニングコストを意識してでしょうが、流量が多すぎず快適です。




一本80円とエコノミーかつ気軽に使えるこのペン。StaedtlerのTriplusと気分で使い分けております(笑

最近のQuoVadis Executive


Category: Stationery   Tags: ---
うわー。ちょっとサボってたらすぐに10日ぐらい経っちゃうなあ…。

_DSC7035.jpg

研究室配属も決まり、早速ラボに文具セットや紅茶セットを設置して毎日ニヤニヤしております。

予定も自ずと増える傾向にあるので、QuoVadisの出番が多くてちょっと楽しいです。

最近は専らPelikan M200にFlorida Blueを入れたもので書きこんでます。

もう1年も月夜かWatermanのBBで書きこんでいたので、ちょっと飽きてきたところでした(^^;)

なのでちょっと派手めな青で一面に書きこむのが、久しぶりの感覚で楽しい(笑

M200はF字なのでやっぱり手帳用途にはもってこいです。

加えて本体が軽いというのも、こういった用途には欠かせない条件。

手帳用のペンってある程度小さくても、M800みたいにピストンが真鍮でできてて芯に重みがあったりすると、

意外と取り回しが大きく感じられて使い辛いもの。

(今までExpertをずっと使ってきたけれど、実はキャップの重みは気になってた。ただスクリューでないのは便利でした。)



因みに、ペンを止めてるバンドは去年の暮れに福山に帰った際、廣文館でふらりと立ち寄り購入したもの。

このカヴァーの色との相性はバツグンではないかと思っておりますが(^^;)

使い勝手は悪くありませんが、やっぱりちゃんとしたペンホルダーが欲しいなとは思います。

後付けとなると、中々方法が無いんですよねぇ。

こういう感じで右側が上手くペンの収納スペースになるように、ね。

頻繁にバンドの掛け外しを行わない、という条件でしたら今の方法でも十分満足出来てますけどね(笑

春色インクとWaterman


Category: Stationery   Tags: ---
先日のWaterman Perspective(ウォーターマン パースペクティヴ)ですが、

やはり初めのインクは何にしようか悩むものですね。

あ、初めでなくても常に悩み楽しんでるか・・・(笑

青系のインクは8本ぐらい入ってて必要ないので、DiamineのSyrahかHerbinのVert Empireで悩みましたが、

折角今は春の季節だし、ということで後者をチョイス。


_DSC6785.jpg

Herbinの淡い発色、やっぱり大好きだなぁ。

抹茶色ってほど緑が濃くも無いし、かといってSailorの鶯よりも淡く地味な発色。

んー、最高(笑

この色味ならA4一枚埋め尽くしても疲れません。

よって常用するのもアリかと思います。

とりあえずPerspectiveには、少なくとも初夏を感じ始める5月頭まではこの色で頑張ってもらおう(^^*)

Waterman Perspective Champagne-Gold


Category: Stationery   Tags: ---
_DSC6775.jpg

これ出たのが確か3,4年前…だったと思う。

出た時からちょっと気になってて、いざ店頭で本物を見たり手に取ったりする度に、

ああやっぱりデザイン品質に秀でた一本…スーツによく似合いそうだな、と物欲をそそられる一本でした。

ひとつだけ気に入らなかったのは、金ペンでないこと。

値段は倍してもいいから金ペン、できれば14Kで…

と常々公言しておりましたが、ネットで値段を検索してみたら安いお店があったのでふらりと購入してしまいました。

この買い方、やっぱりダメだよね…治さなきゃ(汗


_DSC6777.jpg

シャンパンゴールドが綺麗なのもありますが、なにより軸のデザインに合わせてこのペンの為だけにニブの模様までデザインしているところ。

こういったところは流石フランスのWaterman、と感心してしまいます。

_DSC6779.jpg

例のごとく鉄ペンの割にはお値段が少々張りますが、仕上げの綺麗さはこの価格帯の万年筆の中で確実に秀でています。

_DSC6780.jpg

天冠ひとつ、クリップひとつとっても並のブランド時計ぐらいの仕上げがされてます。

_DSC6781.jpg


久しぶりに"デザイン買い"をしてしまった…が、3年4年悩んだだけ末とだけあって、満足度は高いです。不満は無し(笑




あ、そうそう、線幅は例のごとくMをチョイスしてます(笑

04 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

03

05


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login