Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

Operaのtab stackingが便利です


Category: PC&Game   Tags: ---
複数のタブを開いているとき、任意のタブを他のタブに重ねるとその2つのタブがグループ化されます。

タブを戻したいときは、stackされたタブにマウスを置き、プルダウンされたタブをドラッグして戻します。

とても直感的で、分かりやすいですね。

WS000006.jpg


例えば、こんな感じでインクのカラーサンプルをひたすら比較するときなんかが便利です。

青系のインクのグループ、赤系のインクのグループ、セピア系のインクのグループ…

とstackingしていけば、検索するときに一気にopen in backgroundで開いておき、

検索終了後色ごとにグループ化。あとはじっくりと自分好みのインクを探すだけです…w



使いようによってはこのようにブラウジングの効率がUPします。

他にも、常にPCが点いてる又は普段はsleepさせる為にブラウザが立ち上がりっぱなしな人。

そんな人は周回サイトをジャンル毎や閲覧頻度毎でstackingしておくのもアリです。

SNSなどの頻度の高いもの、blogなどの一日一回見ればよい物…といった具合にです。

大量に検索するときも自分が思うように逐次stackingしていけば、tab-barが狭くなることもありませんね(笑



小技(?)ですが、これが普段から使えるようになるとますますOperaライフが楽しくなります(^^*)

不満があるとすれば、stack毎にタブをtile出来るようにならないかなというのと、

stackを一発で丸々閉じることは出来ないのかな、ということですね。

まぁ…これらはstackする前に実は新しい窓で開けばすべて解決するんですけどね(←言ってしまった

でも無闇矢鱈と新しい窓を開くのはタスクバーを圧迫しますし、マウスのカーソル移動量も大きいですし、

最後のタブを閉じたときにウィンドウ毎閉じてしまうのが地味に欝陶しいので、やはりstackingにはそれなりの意味はあると思います。

Atozi Bike Spoke LED Light


Category: bicycle   Tags: ---
_DSC6664.jpg

最近横からの視認性をよくしたいなぁ、と考えていました。

やっぱりスポークかバルブに取り付けるタイプになるかな、ってことで早速ネット検索。

赤、青、緑、ピンク・・・レインボーまで、最近は色んな色が発売されてるようですね。

でも僕はあくまで「車両としての灯火類」と考えたいので、赤とオレンジ以外は除外です。

そうなってくると、頭の中では赤よりはオレンジだなぁ、と。

イメージは北米仕様のクルマのサイドマーカー(笑

本気でフレーム取り付けも考えたのですが、そうすると前後左右で4つ必要なので、止めておきました。



_DSC6665.jpg

本体はこんな感じ。

あとテスターバッテリーが付いてるなと思っていたら、予備の電池でした。

芸が細かいことに、LR41を3個組にしてくれてます。

ボタン型電池って入れるときにひっくり返ったりして、案外難しいんですよね。

台湾製らしいのですが、ここは地味に考えてあるなぁと。


_DSC6666.jpg

電池を取り出してみたところ。

これを見る限り、あんまり雨天時に使用しないほうが良いかも。

防水性は低そうだし、浸水すればすぐに接点が錆びそうです。

ここら辺が980円なりといったところでしょうか。


_DSC6667.jpg


ボディを捻って締め込むと点滅します。思ったよりも、明るいです(笑

消灯してる状態でも、締めこんだ状態から1/4~1/2回転緩めたぐらいでは、軽く押すと点灯します。

なので確実な動作を期待するのなら、少し多めに3/4回転以上回したほうが良さそうです。



_DSC6668.jpg


取り付けてみた様子。

根元の部分2~3mm程広くなってるので、これはなんだろうと思いましたが、

ニップルに噛ませると調度よい感じです。

作る側もきっとこういうことを想定しているのだと思います。

ちなみにスポーク径は1.8mmです。2.0mmに対応しているかどうかは不明ですが、入るような予感がします。

その場合入れるときはギリギリになりそうですが、固定はしっかりやってくれそうです。

バテッドスポークはもちろんアウトですが、ニップルから1.2cmが普通のスポークと同じでしたら大丈夫です。


_DSC6669.jpg


光らせてみた画。

取り付けた状態で本体を回すと、突起物がスポークにあたるので回しにくいです。

恐らくですが、これは走行中むやみに緩んで本体が吹っ飛んだりしないように配慮したものかと思われます。

まぁ、仕方ないかな(^^;)


_DSC6674.jpg_DSC6675.jpg_DSC6676.jpg


夜に光らせた状態で回して撮影してみました。

点滅してくれるお陰で、車速によって回転模様が変わります。

Exifみたら分かるけど、上の3枚の写真はどれも露出時間は同じ(1.6sec)で車輪の速度だけ変えたものです。

(人の目とは異なるので、写真はあくまでイメージですが)






まとめ

980円/個という値段ですから、多くの方は納得出来るでしょう。

とりあえず使ってみたい、という方にもオススメです。

但し防滴性能・固定の面で不安が残ります。

今日も舗装路で34km/hぐらいは出しましたが、今のところは大丈夫です。

一応これをつけて豪快に坂を下るのは遠慮しようと思います。45km/hまでにしよう。

それでも、半年もすれば何かの拍子に吹っ飛んでるんじゃないかな、と思いますが・・・

まぁしかし、これで夜走るのが少し楽しくなりました。

オレンジはこの製品しか無いみたいだし。

まぁLEDの交換ぐらい、ちょっとした工作をする気ならすぐですが(笑

Scottにも付けてあげたいけど、両方を頻繁に乗り換えはしないから、

脱着作戦で様子見かな。長持ちしそうな製品だったら、もう2個買ってみよう。

Google Japanese Inputが便利です


Category: PC&Game   Tags: ---
今更感はありますが、ブログネタにと。

Macを購入して、やはり困ったのがことえりの使いにくさ。

自分にとっては慣れだけとは言い難いような使いにくさでしたorz

ATOKもいいけど、いちいちお金を掛けてられない(その上ATOKは一種の依存性があるみたいだし 笑)ので、真っ先に思いついたのがGoogle日本語入力。

実は今までずっとIME-2007を使ってたってのが恥ずかしくなるような便利さですね。

まず、携帯に搭載されているような予測変換機能。

これが中々優れものでして、IMEでは絶対変換してくれないような単語もTABで一発です。

学習能力も優れてて短期間で多用するときなんかは即座に表示されるようになるので、

同じ作業を継続していると変換効率が格段にUPします(笑

Screen shot 2011-02-20 at 22.12.07


また、記号入力も半角/全角、変換の設定を細かく指定することができます。

全角の括弧は普段使いたくないので最初っから半角に、など。

Screen shot 2011-02-20 at 20.38.31


その気になればもっと細かく設定できるみたいですが、ボクの場合これぐらいで十分です。

使用頻度が高くっていちいち変換するのが面倒な記号だけ自分好みに仕立ててあげれば良いかと思います。







というだけの内容です。

Chromeも使ってみたらそれなりにハマるのかなー、と思う今日この頃。

でもOperaから乗り換える気が無く、寧ろMacでもSafariをサブ化し始めてしまったんだなこれが(^^;)

Clipping memo stand


Category: Stationery   Tags: ---
_DSC6630.jpg


正しい名称は知りませんが・・・

昔NAGASAWAで似たようなものを見つけた時から、ちょっとだけ欲しかったのです。

たまたま家の近くの100均で見つけたので購入してみました。100円だし(笑

Rhodiaのメモ帳は切り離しが容易なので便利です。

普段使ってるサイズはNo.12なので(No.11派が多い中ちょっと珍しい?)

半分に折って挟んであります。

それなりに目に入ってくるので、絶対忘れてはならない用事や

what to do tonight的なことをサラッとブロットして挟んでます。

Vintage? Pelikan M200


Category: Stationery   Tags: ---
_DSC6595.jpg

今日はPelikan M200のご紹介。

実は一応、この子が僕の万年筆一本目です。

父親の実家でインクが固まったまま眠っていたのを、洗浄・復活させるところから始まりました。

ですから5年ぐらい前、ということになりそうです。

ちなみに万年筆自体にはもっと古くから興味があり、

小学生の頃、は「大学入ったら予算5000円で万年筆買うぞ」

なんて決意を、理由やキッカケは不明ですが、した記憶があります(笑


_DSC6600.jpg


さてこの子、怪しいのがまずクリップのW-GERMANYという印。

これだけで高確率で少なくとも20年は経っていることになります。

全体的にもやや年季が感じられ、勿論ピストンも硬かったので分解してシリコングリスを吹きました。

しかもニブの鍍金が既にこんな状態。

_DSC6596.jpg

最初はPelikan BBが古典型のchemicalインクだと知らずに使っていましたが(^^;)

(ちなみに発見時固まっていたインクは、今考えても単なる染料系ブラックだと思われます)


_DSC6599.jpg

もうひとつの特徴は、このJTBのロゴ。

個人的にはコイツは消してしまおうかと思っているのですが・・・

周りからは何故かやめとけ、と言われてます(笑

ま、要するに何かの景品だったとういことに間違いは無いのでしょう。



_DSC6648.jpg

発見時は使えるのかどうかやや心配でしたが、今のところ問題なく使えています。

ペンポイントはFと細いので、青系のインクを入れて主にハンドアウトに書き込みを淹れる際に使っています。

J.Herbin Roller Ball


Category: Stationery   Tags: ---
_DSC6612.jpg


もう何年も前から購入候補に挙がっていたのに、かといって必要なものでもなかったので買い忘れることN回・・・

やっと手元にやってきた、という感じです(^^;)

付属のカートリッジはNight Blue。

だけど、Bleu Myosotisとあまり区別が付かないような・・・




さぁこのRB、いつどんな場面で使おうかしら?

貧乏臭く、空いたカートリッジにスポイト作戦しようかな。

それとも、昔やろうとしてたとおりHerbinのカートリッジ全色買ってみようかしら?(笑

Rhodium-coat Chain


Category: watches   Tags: ---
_DSC6608.jpg


届きました。

やっぱりこうやって懐中時計らしく使うのが一番ですね。

まず落ちることは無さそうなので、安心です。

しかし、安く手に入ったなぁ。

ケースはステンなので、ステンでも良かったんだけどね(^^;)

ちょっとだけ、チェーンの方が眩いです。

United Bees Pentray


Category: Stationery   Tags: ---
_DSC6613.jpg


もう購入から1年以上が経ちますが、United Beesのペントレーの紹介です。

確か文具券を使って、近くのデューク書店で展示品を購入しました。

お値段は4830円ぐらいだったような。

ちょっと高いかな、と思ったけど気に入ったので思い切って購入しました。

赤・茶はちゃんと仕舞われてたのですが、欲しかったカーキは展示されてましたので(^^;)

(値札の被らない部分が明らかに焼けていましたが、どうせ使ってれば中も焼けるだろうし、問題ないと判断)



この商品自体は少なくとも3,4年以上前に廃盤になっているらしく、

ネットで検索をかけてもあまり出てこない上に、在庫切れが殆どだったような。

_DSC6614.jpg

デザイン・革の色も気に入ったし、ステッチも綺麗。

そして、これは今さら思うことですが、サイズが調度良いです。

普段家で使う3,4本の万年筆が置ければ良いので、この幅がピッタリ。

厚みもこれより厚いと机上での存在感が増すので邪魔になりそうですが、そういう事もありません。

長さも、M800を入れても少し余裕があるので消しゴムや詩織、クリップ類をちょっと入れるのに丁度良いです。

お陰さまでペントレー無しでは生活しづらい体質になってしまったのではないかと(笑




4月から研究室配属なので、そっちにも一枚置くかなぁなんて考えたりしてます(^^;)

A Vintage Rotary Pencil


Category: Stationery   Tags: ---
_DSC6609.jpg

正月に父親の実家に帰った際、面白かったので思わずお持ち帰りしたものです。

0.9mmの芯を使い、キャップを回転させて繰り出す方式です。胴体はブラス製。

いつ頃のものなのか全く分かりませんが、やはり20年以上経つのでしょうか。


_DSC6611.jpg

ロゴもインストラクションも一切ありません。

何かの景品だった可能性も大いにあり得ますね。

わりと細身なので、手帳などに最適だと言えます。

手帳で0.9mmを使うのかと、突っ込まれそうですが、僕は平気です。

QuoVadisがデカいから、というよりはもう何年も0.7~2.0mmを使っているので、0.9mmで十分に感じます。





全体的に少々汚れているので、春休みに磨いてみようかな、とも。

どうやって磨くかなぁ・・・#800の紙やすりからピカールまで順々にやれば良いかな。




唐揚げ


Category: Gourmet   Tags: ---
_DSC6607.jpg



なんとなく、久しぶりに揚げ物をやってみたくなったのでやってみました。

本当はポテトと鶏胸だけの予定だったのだけれど、

かぼちゃ、エンドウも試しに素揚げしてみた。(←折角だから完全に遊んでる



暫く立派なお弁当にオカズになりました(笑

02 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

01

03


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login