Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

Skype


Category: PC&Game   Tags: ---
アカウントとって1年半、最近になってようやっと本格的にSkypeデビュー。

古いマイクは友人にあげちゃったので、その日ヨドバシに寄ったついでにマイクも購入。

予算1000円ぐらいで安物を・・・

と思ったのが、実際に連れて帰ったのはコイツ。


_DSC5386.jpg


高いのか安いのかも考えずに4980円。

まぁヨドバシだし、良くも悪くもそれなりだろう。どうせ今晩必要だし、仕方ない。

Bluetoothで方耳に付けるだけで部屋中歩き回りながら使用可能。

Bluetoothを介すので音質は落ちますが、それ程気になるものでもないし。

なにより無線ってのはコードの取り回しとか考えないでいいから、楽(・∀・*)





でも今度は全指向性マイクも買おうと思います。

ずっと座ってるんならこれでもいいと思うので。安くて800円ぐらいからあるしw

(じゃぁこのBluetooth一式は一体なんなんだ・・・)

久し振りの来店、分度器.com


Category: Stationery   Tags: ---
行って来ました、夙川まで往復34kmの道のりを自転車で。

前は神戸まで行った帰りに寄った記憶が。この時も文具屋数件巡るという物好きな日程でした。

そんで今回ゲットしてきたものをば。

_DSC5380.jpg

左から、

カンダミサコ作 ペンシース(ライムグリーン)、Stabilo GREENgraph、LYRA Comfort-liner 0.7、

Staedtler triplus gel-liner blue、Bic Orenge Grip(fine)、Staedtler triplus gel-liner red、COLLEEN Hi Pierce HBです。

今回一番のお目当てはペンシースだったので、しかも目指していた色がちゃんとあったので満足(´∀`*)

_DSC5389.jpg

買ってから気付いたのだが、これで2800円はちょっと高いような気もしなくはない。

でもやっぱりこの革の柔らかい感触と綺麗な縫い目、その上控えめにロゴがプリントされているのがお気に入り。

なんといってもペンシースという、この手のものでは最低限の機能しか果たしてくれないところが逆に魅力的だったりします。

まだどんな使い方をするのか自分でもよく分かってないけれど、気軽にオシャレに使えるアイテムには間違いありません(笑

ちなみに中のペンはLAMY STUDIOです。

もしもこんな分かりにくい写真だけで当てちゃった人がいたら、このペンシースをあげちゃうヾ(´∀`*)ノ(ぇ





次にCOLLEENのHi Pierce pencilを削ろうとしたのですが、minicleじゃ削れませんでした(^^;)

_DSC5384.jpg


これはもう10年以上使っている鉛筆削り、といっても小学校卒業後はちょっとしか使ってないのだけれど、

中の刃はまだまだ健在です。でも鉛筆をギュッと押さえる部分のゴムが完全に劣化してきていて、最近ホールド力が

殆どなくなってきています。Castel9000を削るときは手で押さえたりして騙し騙し使ってたのですが、

今回のHi Pierceは同じ方法でも全然ダメでしたorz というわけでナイフで削ってます。



_DSC5382.jpg


自分が小学生だったときから、最近の子供はカッタナイフで鉛筆を削れないなんて記事が新聞に載ってたのですが、

なんてことない、刃物好きだった為か小学校低学年で既にカッターナイフでの鉛筆削りは習得してた記憶があります。

まぁそんなことはどうでもいい、やっぱりCOLLEENの鉛筆は書き心地は癖になるぐらいいいですね。

黒くて硬くて乗りが良い、と3要素を高次元で満たしている鉛筆に間違いは無いです。

Castel9000よりも滑りがよくって、書き味はHi uniよりですね。

Hi uniよりはちょっと硬めで、Castelっぽい気もします。

Hi uniは濃すぎる感じがあるのでここら辺は自分好みです(・ω・ )

塗装は厚めにしっかりと施してあり、Hi uniに似た感じ。

Castel9000の、あの細くて角のある感じが大好きなのですが、こういう高級感のある感じも好きです。



_DSC5385.jpg


StabiloのGREENgraph。デザイン・カラーが気に入った上に安かったので購入。

木肌が白く、軽い木でできてます。

試しに書いてみると、これもなかなか色乗りがいい感じ。

Hi pierceよりは硬めです。ちょっと書いた感じでは特に雑な感じはないです。

Stabiloの鉛筆は真面目に使ったことは無いけど、やっぱりいいメーカーなのかしらん。





StaedtlerのTriplusやBicの安物ボールペンは何気にお気に入りなので、ついでに買っちゃいました(ノ∀`*)

シャプトン砥石


Category: Gourmet   Tags: ---
*コメントですが、右側の最新記事をクリックしていただけるとコメント欄が出現します*


_DSC5370.jpg


中研(#1000ぐらい)じゃMisono UX10には荒すぎるなぁ、という感触が一発で得られたので即効で検索→ポチッとな。

届きました、シャプトンのブルー(#1500)とエンジ(#5000)。

#1500~#2000で探してたんだけど、#1500がグレステンの普段研ぎにピッタリ、とのことでコレだ~と即決。

あとは仕上げ用の砥石も迷わずポチッ。



・・・



次の日の朝にはもう届いて、吃驚した。

平日の日中に通販することって滅多に無いよね。

要するに、昼頃ポチッ→即日出荷→翌朝到着 という最短経路。

早速その日に研いでみる・・・シャコシャコシャコ。

おぉ、砥石の減りはかなり少なそうだ。

食いつきも良くって本当に研ぎやすい、触れ込みはウソじゃないな。

いつも通り表裏研いでみて、まだやっぱり#1500じゃ粗い模様。ちょっと傷があるな。




そこで#5000のエンジの登場です。15分程水に漬けておきました。漬けすぎに注意、だそうです。

もちろんしっかり泥を落としてから工程に移ります。

シャコシャコシャコ・・・おぉ、なんか磨いてるって感じが良く分かる。砥石減らない(笑

表面をいつもの要領で均等に・・・

おぉ、ピッカピカ(゚д゚;)

裏面は・・・感動のあまりちょっといい加減に済ましてしまった(ノ∀`*)

これがその写真。

_DSC5372.jpg

分かるかな?新品のときを思い出させるぐらいに立派なピッカピカの刃が付いてるんですよ!(笑

(ガス台が汚いのはお許し下さいませ・・・フルに使うと掃除しても3日でこれですorz)

次の日使ってみましたが、#1000のときとは違う、滑らかな刃に仕上がってました。新品のときと同じ感じ。

#1000だと明らかにザラザラなのが分かるんですよね~ 満足満足ヾ(´∀`*)ノ





まぁしかし、刃物研ぐのが趣味って、また変な趣味だよなぁ・・・と自分でも思う。

自転車整備


Category: bicycle   Tags: ---
_DSC5375.jpg


かなり久しぶりにやりました。

今回の課題はフレーム・ホイールを綺麗にすること、チェーン&スプロケ掃除、メーターの修理と再配線、

ディスクブレーキ点検・調整、ネジ類の点検・サビ取り、ハンドルとサドルの調整、です。

挙げてみると結構あるなぁ・・・通りで2時間じゃ終わらなかったわけだ。

大体月1で簡単な調整はするつもりだったんだけど、もう本当に久しぶり過ぎてピッカピカになりましたよ。

_DSC5376.jpg

自宅でやったんでスプロケ外せなかったけど、十分綺麗になった。

回すのが楽になったのが分かるぐらい(^^;)

それと流石にディスクブレーキといえども、3000km以上を激坂含みの、荷物積みので走ってるんでパッドが限界。

リアはもうちょいいけるけど、フロントはあと1mmが限界・・・これは合宿前に変えておきたいところ。

Avidの機械式なんだけど、どのパッドが適合するのかちょっと不明なんで今度バラしてみるつもり。

http://item.rakuten.co.jp/joint/brk-bbb-bbs/

説明書きでは年代ともにBBS-41っぽいけど、パッドの形状的にはBBS-45か46っぽいんだよねぇ。

誰か知ってたりしないかな(・ω・ )?




_DSC5377.jpg

ハンドルは5段階調整できるうちで、遂に最も低くなってしまいました。

頭のでっぱった部分カットしたいなぁ・・・

サドルもこの半年で1.5cmぐらいあげたような。最初が低すぎるっつーの(笑





メーターが動かないトラブルを2カ月ぐらい放置してたんだけど、外してみたら接点に緑青が。

接点復活剤を吹いて軽く磨いてやるだけで復活。な~んだ(´∀`*)

断線だったら8000円以上もするWireless Cadenceを買おうと思ってたので、痛い出費は免れました。

有線とはいえ最低2年はもってもらわないとね!






さぁ、Cyclocrossの方は残るはブレーキパッドの交換とワイヤーの張り替えだけだ。

雨に濡らしてないのでワイヤーはまだ全然もつ気がするけどね。これは後でもいいや。

ScottのMTBはブレーキワイヤーの張り替えが必要なのと、F.Derailleurはフルメンテが必要。

それともヤフオクで8速用を探してくるか・・・

ついでにブレーキをDeoreに交換する予定(・∀・)ニヤニヤ

続き


Category: Gourmet   Tags: ---
_DSC5358.jpg_DSC5360.jpg


サッポロ ショコラブルワリー。税制のお陰か2本で470円。

チョコということでまったり甘ーいのを期待してたのですが、ビターだった為か基本黒ビールっぽくほろ苦くチョコが香る感じ。

でもご覧の通り、泡立ちはかなり良いほうです。

やはりサッポロは関西の銀発泡酒とはえらい違い(笑

んーでもこのチョコビール、ベルギービールと比べてモルティーさが足りないというか、なんというか。

リピートものとは程遠いですね・・・スイートがちょっと試してみたい気もします(^^;)




_DSC5365.jpg

ウ・メス・ファン・トレス。1+1=3、だそうです。購入価格1600円ぐらい。

このラベルに込められた意味はどっかのサイトに載ってました。(←いい加減過ぎる


うん、これは間違いなく美味しい!

あっさりしたゴールド色。

基本CAVAっぽい味だけど、1000円ぐらいのとは違って後味すっと引く感じがいいね。飲みやすい。

熟れたリンゴのニュアンス、だと感じたがどうだろう。説明書き読んどけば良かったorz

1600円程度の泡だったらベストな1本ではないのでしょうか?

これだったらリピものですね~



_DSC5367.jpg

REYMOS BRUT。1280円。

言い忘れてたけど、1+1=3とこれは20%のポイント付きで購入。

そうでもないと1000円越えのスパークなんて買いません(^^;)

muscat of alexandria 100%だそうです。少し濃い目のゴールド。

まぁ飲んでみて、期待通りマスカットらしい芳醇な香りがふわ~と。

甘いって聞いてたけど、一応普通にBRUTだったので飲みやすかったですよ。冷やしてキリリと。

あまりに気分良かったのと、テスト終わりはこれだ~って決めてたので50分で空に(・∀・;)

(↑飲み方が勿体無くちょっと反省orz)

これもまた同じぐらいの条件で買えるならリピしてもいいかな~





あ、これでお仕舞いみたいです。めでたしめでたし。

最近はアルコールフリーな日々が続いてます(^^;)

流石に・・・


Category: Gourmet   Tags: ---
ちょ、ちょっと流石にサボり過ぎたかな(・∀・;)

最近mixiのvoice機能、要するにtwitterみたいなもんなんだけど、あれが結構便利で・・・案外満足しちゃって(-ω-;)

Twitter始めようかな~

でもTwitter始めたらブログ放棄しそうなのでやっぱり止めておこうと思う。




ネタは無いことはないけれど、何かとおっくう・・・

なのでここ半年で飲んで美味しかったワイン・ビールでも挙げてみます。




_DSC4733.jpg

Charles Bailly。初めて飲んだロゼスパークだからか、ん~ん?別に?でした。

決して酷いわけではないが、泡も荒かった記憶が。

でも1100円ぐらいだったと思うので、ロゼスパークとしては十分アリなのではないでしょうか。

料理には合わせやすいと思います。和食・中華あたりでも十分通用します。



_DSC4739.jpg

SINCLAIR。ヴァンムスーです。大体1200円ぐらいのようですね。

確か白い花の香り・・・とか書かれていて、この手のものは初めてだったので、本当だ~ってちょっとだけ感動したような。

BRUTですが、ちょっとくどいような甘さがあって、自分には花の蜜のニュアンスに感じられました。面白かったなー。

泡の質は同価格帯のCAVAよりもずっと悪いです。



_DSC4753.jpg

Bron Cristal。確かこれもヴァンムスーだったよね?こいつの泡は酷かったな~ 

グラスに注いだら荒い泡がシュワーと立って、20分もすればかなり抜けてしまう。

翌日以降に残しておいた分は勿論スティルワイン並みでした。



_DSC4758.jpg

Artelatino Rose。どうだったかなぁ・・・あんまり覚えてないけど、Charles Baillyよりは好みだった気がする。



_DSC4760.jpg


Sala Vive。メキシコのスパークリング。やまやで680円。

これBrutだったハズだけど、めちゃくちゃ甘いです・・・

普通のCava Brutが辛いという人にはオススメかも。

自分だったら同じ値段のJaume Serra買います。



_DSC4761.jpg


Artelatino Brut。Carrefourで売り出ししてて、わざわざ買いに行ったような・・・1000円で買えたような。

なかなかウマイです。とってもCavaらしい味。

でも1000円程度のCAVAではかなり上位に位置するのではないかと(`・ω・´)




_DSC4823.jpg

Cossetania。十数か月の瓶内熟成と通常のCavaよりも辛口だということで一本購入。1130円ぐらいだった記憶が。

んー、別に特に辛口ってわけでも無いってのが本音。確かにArtelatinoやJaume Serraよりは加糖が少なそう。

とってもCavaらしいお味。値段なりに十分美味しいと思いますよ~



_DSC5211.jpg


Duvel、こいつはビールですよ~ ベルギーのビールで、Golden Aleに分類されるっぽいです。

330ccの瓶が一本500円(`ω´*)

でもアルコール度数は8.5%あるので飲み応えバツグンです。

エールだけあってやはり口当たり良くまったりです。

苦味も少なくどちらかというと爽やか系なのですが、アルコール臭を感じるので人を選ぶかもしれません。

なんといってもこれ程泡立ちの良いビールは他にありませんよ(笑





_DSC5214.jpg

安くて美味いチリワインの代表、Cono Surが作るスパークリング。確か1360円で買いました。

泡の質はかなり宜しいです。シトラスっぽいフレッシュな香りが特徴的でした。

これがもう200~300円安ければリピートなんだけどなぁ(^^;)




_DSC5253.jpg

Simonsig。シャンパンと間違う程の実力、ということで1980円もしたけど買ってみた。

んー・・・これを開けたときは既に11月だったからか、シャンパン程の美味しさや複雑さは感じられなかったけどなぁ。

でも味の傾向は結構似てたかも。泡の質もかなりいいしね。



_DSC5302.jpg

Cidre。やまやで500円。酸化したリンゴジュースを思わせる味わい・・・これはもう買わない(´・ω・`)



_DSC5313.jpg

Lindemans Kriek。ランビックというビールにチェリージュースを加えたもの。330ccで298円でした。

ビール+チェリージュース(゚д゚;)?

と、思われるかもしれませんが、これがまた初めて買ってみたけど美味しかった!

カジュアルに飲めるデザートビールとしてどうぞ(笑




_DSC5331.jpg

_DSC5332.jpg

Cono Surのヴァラエタルは全種類買ってみました。ポイント還元も考慮すると、一本あたりなんと580円!

本当は赤・白5種類ずつを一度に開けて違いを楽しもうと思ってたのですが、その後一体どうするんだろう・・・と思うとやっぱりそんなことができるはずがなく、ちょくちょく開けることに(^^;)

んー・・・Cono Surって加糖してたりしない?なんかどれも変に甘い気がするんだけど(´・ω・`)

味に複雑さが無いからかなぁ。それとも最近気合が足りなくてワインと料理を合わせようとしてないからか・・・

結構後者の理由があるきもする。こんどPinot Noirを飲んでから最終的な答えを出そう。

あぁ、でも初めてSouvignion Blancを美味しいと思ったのは、これでした。

単に今まで毛嫌いしてただけだったりしてねー(^^;)







な、長いorz

もうちょっとあるので後半はまた今度にします( 。・ω・。)ノシ

研ぎ直し


Category: Gourmet   Tags: ---
_DSC5362.jpg


流石のミソノUX10でも、研がずに一月以上使うと切れ味が落ちてくるものです。

というわけで初めて研ぎ直してみました。

ちょっと緊張するー(・∀・;)

今年の正月は包丁を研ぎまくってて、3~4本は復活させてあげました。

実際はUX10で研ぐのを失敗しない為の練習台だったりして?(笑

とりあえず今回も用心棒として3000円の三徳も先に研いでみます。

実はUX10を出すまでもないときは未だにこの包丁を使ってたりします。

ま、フルーツ一個ぐらいですね~ あとは刃が欠け易い状況とか(ぁ

本当に出番なくなりましたねぇ(^^;

片刃なので8:2ぐらいで研いでおきました。

もちろん研いだ後は、ふっか~つ(・∀・) です(笑



いざUX10!

シャコシャコシャコ・・・←研いでる音

おぉ、やっぱりなんか研ぎにくい気がする。

なんか今までの三徳だとジョリジョリ削れてるのが分かる気がしたが、これはただ滑ってるだけのような気がする。

予定より2倍研いでおきました。数数えてないけど、大体6:4~7:3ぐらいで研いどきました。

さぁ、結果は・・・


おぉ、元通り切れるぜ(゜Α゜)!


力を入れずに、自重だけで切れるあの感覚が蘇ってきました!

硬い包丁なんで失敗するんじゃないかと思ったけど、確かにこりゃ研ぎ直しも容易だわキャッ+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚キャッ

これでも最高の切れ味を保持しようと思ったら、2週間に一回で十分そうです。

安い三徳と比べれば倍もちます。誇張はどこにもなくて、本当に。





楽しくなったので超簡単なおつまみを一品作ってみました(・∀・)

_DSC5363.jpg

豚の肩肉をブロックで買ってきて切り出す、そして太ネギと炒めるだけ~

味付けに塩胡椒、香り付けに酒少々。直火で煽ってフランベ楽しいね!

研ぐ前は肉切るのにミソノでも3ストローク半要ったのだけれど、

2ストロークで十分になりましたb

これが三徳だと短いので3ストロークは必須です。

楽しいな~ いい包丁もつと料理したくてたまらない(笑

それにしてもキリンのリッチテイスト、これは旨いですよ~

キリンはあんまり好きじゃないって言ったけど、これだけは別格ね!(笑




ただね、ちょっと後悔してるのがUX10はやっぱやり過ぎだったんじゃないかと・・・

値段調べた人は分かるだろうけど、牛刀としてもかなり高い部類に入るわけで

うちの店の主任でもミソノは440しかもってなかったorz

UX10を持った責任って・・・(・ω・;)

Opel Calibra DTM


Category: Uncategorised   Tags: ---
http://www.geocities.jp/htukachan/cal-0807dtm.html

こ、これはカッコイイ!!素晴らしい!!

マジで憧れる・・・w

これで更にエンジンもV6で10,000rpmぐらいぶん回せば良いね!

そうとなるとボディから足からブレーキから、全てやり直しですけど(笑




いいなぁ、本気でこういうのやれる人ってw

基本はハイビーム


Category: Uncategorised   Tags: ---
たまたま見つけた記事。前々から結構気になってたことなので、ここで地味に宣伝してみる(・ω・ )


CLICK!「車の前照灯、切り替え小まめに 基本は「ハイビーム」です」

02 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

01

03


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login