Griffith's Favourites

ライフハックとまでは行かないけど、物好き記録の場所。良いものを永く使いたいな。(*Flickrリンク切れは随時修正予定)

 

大きめのまな板を買ってみました


Category: Gourmet   Tags: ---
広島のレオパレスに移ってから、キッチンも変わりました。

今までの6年間、幅30センチちょっとのまな板を使っていたのですが、

40センチ以上のを買えば洗い場にピッタリ置けると気づきAmazonさんで購入してみたのです。

_6230001.jpg

さっそく届いてみて使ってみると、幅はピッタリです。

まあ測ってから買ってるんで当然っちゃ同然なんですけど(笑

ただ、ひとつ心配だったのがお値段のこと。

42センチのまな板ってことで、2000円以上は出す気でいたのですが、なんと1300円台です。

レビューを見ると滑りやすい、最初っから曲がっているといったコメントもあるので、安かろう悪かろうは覚悟の上での注文です。




_6230005.jpg

というのも、新居ではまな板が立てられる補助具が大活躍しておりまして、

古い方のは1枚目の写真の奥のように立てることで全くじゃまにならず、ちゃんと乾いてくれるので重宝しておりました。

このまな板を立てられること、を条件に探すと選択肢がかなり限られまして、大きいのとなると他に中々見つかりそうになかったのも有り、

面倒くさくなってつい勢いで注文してしまったのです(爆



_6230009.jpg

実際のところ、縦に立てると自重で不安定でしたので、横にしてみたところこれがしっくりきました。

置き場所に困ったらどうしよう、と思っていたのですがこれだと全然じゃまになりません。ラッキー(・∀・)




_6230006.jpg

というわけで、取り敢えず新しく買った大きい方をメインで使用する方針が決まりましたので
(届いて開封してから決めるの?という突っ込みは無しで)


大きさ比較でしてみます。今までずっと、もう一回り大きいと作業性がいいかなぁ、とは思っていましたので調度良いかも。

バイト先では業務用のもっと大きいの使ってましたしね。




_6190455.jpg

そして、ここ2、3週間で、古いのもたまに使いつつもこのまな板を使ってきましたが、残念ながらちょっと滑るのです。

最初っから曲がってないだけまだマシですが、左手で軽く抑えてるだけなのに、食材によっては右奥へとどんどんいってしまいます・・・(笑

使い込んでまな板の表面が荒れてくれば落ち着くのでしょうか?

ただ、古い方のまな板に関しては、使いはじめの6年前は下宿開始=料理を始めた時なので評価のしようがありませんし、

なによりもまず、覚えていません(-ω-;)

あと、補助具の作りがちゃちなのが気になる点です。

古い方のと比べると雲泥の差(汗

まあ、買っちゃったものは仕方ないですし、耐えられないような不満では無いので、最低でも2年は運用していきますよ(笑

古い方も今の感じでしたら捨てずにときどき使うでしょう~

27cmのミソノ440 筋引包丁を買いました


Category: Gourmet   Tags: ---
_5050212.jpg

実はもう何年も前からこの包丁を買おうと思っていたのですが、色々あってこの4月になりました。

新品をヤフオクで買いましたが10Kでした。

楽天買うと最低でも13K~15Kするので、ちょっとお得ですね(笑




_5050213.jpg

ミソノの包丁はこれで3本目になります。

440の12cmペティ、UX10の21㎝牛刀、そして今回の筋引包丁です。

流石におっきなー、と最初は思ったものですが、普段牛刀を使っているからか長さ以外は全く違和感が無く(笑

しかも、長さも1周間ほどで慣れて体に馴染んでしまいました。

4年前にこの21㎝の牛刀を買ったときは最低1ヶ月は掛かったものですが、あれから随分と成長したんですね(笑





_5050218.jpg

一般的な三徳包丁も並べてみました。今はもう全く使わないやつです(笑

こうしてみると、牛刀と筋引で刃の形がだいぶ異なりますが、これは使っていくうちに変わってしまった可能性もあります。

刃持ちが良いのとペティもあるので、月1回研ぐかどうかなのですが、それでも段々と研ぎグセがついてきたなと思います。

刃元、刃先はどうしてもクセがつきます(汗




_5050214.jpg

牛刀と筋引で微妙にハンドルの形状が異なりました。

これはUX10と440のシリーズの違いなのか、牛刀と筋引の違いなのかはここでは分かりません(;`ω´)

ハンドルの差はあまり感じないかな・・・心なしか、牛刀の方が好みなんですけど、それは4年半使ってきたからかも(笑




_5050220.jpg

包丁差しに差したところ、長すぎてハミでちゃいました(爆

この長さですと扉が閉まる本当にギリギリの長さでして、30㎝ですとアウトです恐らく。

こんなところで制約があるとは思いもよりませんでしたね~

ま、これ以上大きな包丁はもう買いませんが(笑





肝心の用途なんですが、片刃気味に研いで刺し身を引くのに使います。

あとは気分次第でフツーに使います。

寿司屋でもっと大きな牛刀を握っていたのもあり、21㎝では小さいなぁと思う事も多かったので。

買ったときはデカくてやや重た目で怖いと思ったものですけどね・・・

今は反対で重くもないしコンパクトで小回りの効く包丁というイメージです(笑






この包丁を買ったもうひとつの理由、そしてミソノばかり選んでる理由の50%ぐらいがこの動画です。



あの頃はよく料理動画を見て勉強してましたが、その中でも特に好きな動画のひとつですね。

料理動画を観るためだけに1年間ぐらいプレミアム会員だったりしました(笑

キッチンドランカーを時々楽しむようになったのもニコ動のおかげ(?)ですね~

ここ2,3年はあまり良い動画が見つけられずずっとご無沙汰ですが、

腕のいい人でもう何年も続けていらっしゃる方もいますので、暇があれば見たいものです。

より良い研師を目指して修行中


Category: Gourmet   Tags: ---
キッカケは去年の年末。

例年通りおせちの仕込みを毎日15時間ぐらいやらされたのですが、

例年以上に切り仕事をやらされるようだったのもあり、ミソノの牛刀を持参で行ったのです。

ここでちょっとびっくりしたのが、寿司職人なので洋包丁は全く知らないウチの大将は一目見て、

「その包丁、1万円どころじゃないな?」

「なんとなく、顔で分かる」

やっぱりプロは凄いと思いました。まあ、30年以上寿司屋やってますもんね・・・w

それはまぁ別に良かったんですが、ちょっと残念な一言も。

「この包丁、プロの切れ味ではないな。まあ、切れんことは無いし、家庭で使うには十分だけどな」

僕はずっと分かってたんですよ、自分では。

どうしても丸刃になってて、この包丁の能力を100%出しきれて無いことを。

ただ、同時に原因も自分の中では分かってたので、次の日砥石まで持って行って、空いた時間にコッソリ研いだんですよね。

「なんや、昨日と全然違うや無いか。プロの俺が使ってみても一瞬、おっと思うぐらいなんだが!?」

結局自分で研いだんでしょ?何が違うかって?

そう、実は1Kの我が家はあまりにも狭すぎて、広くてしっかりした場所を確保するのが難しくて、今までずっと折りたたみの台の上で砥いでたのです。

しっかりした台の上に砥石を固定して研ぐ、というのは基本事項なのですが、環境によっては確保出来ないわけで(汗

ま、1Kの部屋でここまでやる人はそもそも想定外なのでしょうが

そこで、ちょっと考えて風呂場で研ぎが出来ないか工夫してみました。

_DSC1622.jpg

工夫と言っても、コーナンで300円ぐらいの板を見つけてきて、浴槽の長さに切り出しただけです・・・(爆

ちょっと低いので作業台としてベストとは言いがたいのですが、

なんで今ままで思いつかなかったんだろうと思うぐらいに、ちょっと頑張れば良い刃が付きます(笑

ただ、板が一枚ですとまだ微妙にたわみがあるので、2~3枚重ねにしてみようかと目論んでおります。







研ぎの技術の向上自体にも励んでおります。

最近いいと思ったのが、この藤次郎のページでしょうか。

http://tojiro.net/jp/training/sharpen_movie_new.html

とある研師らしき方が言うには、同じマニュアル・異なるマニュアル、何度も読み込み実践することにより、

その度に異なる事を感じることにより、一歩一歩先に進むらしいのです。

なるほど、ははん。今回ばかりはちょっと、ピンと来るものがありました。

そういう意味では、数年前に本格化した包丁研ぎも、第二段階へ進んだのかもしれません。






包丁の研ぎって、理屈自体はすごく簡単なのですよ。

面倒くさいとか敷居が高いというイメージが大衆にはあるらしく、特に後者の理由で包丁を研がないのは勿体無い事だと感じています。

3000円のステンの包丁でも綺麗に研げばビックリするぐらいに切れますし、

ほぼ毎日使う人ならちょっとした手入れと気遣いをもって鋼包丁と接することにすれば、1万円以下でミソノのステン包丁と同じ切れ味を堪能出来ます。






僕個人としては次はやっぱり出刃ですね。小魚はペティでさばいちゃいますけど、最近片刃気味に仕上げているのでやっぱり刃の上部なのが欲しい。冷凍モノも切れるし。

その次は・・・必要かどうか分からないけど、27センチの筋引きを殆ど片刃ぐらいに砥いで使ってみたいなと。

実は柳刃は既に一本持ってるのですが、21センチしか無いし、たまに持ち出すほどの価値も感じなくて・・・(汗

本日は節分、恵方巻きの日


Category: Gourmet   Tags: ---
_2036237

現在のバイト先も入ってから早5年と4ヶ月が経とうとしています。

本日は節分、関西ではメジャーなイベントである恵方巻きの日。

平日だけど、今年も仕込みの手伝いをやってきました。

本業の方はこの時期のことですので、心身ともにピリピリしてるのでちょっと短めにさせてもらいましたが・・・(^^;)

包丁持って仕込みをするイベントも、これで最後だと思うとちょっと寂しいですね。

帰り際に巻き寿司を頂いたので、家に帰ってから自分で切って食べてますw

ま、作業中も色々つまんでましたけど(笑






ところで、関東だとこのイベントって今の時代どの程度流行ってるんでしょうか?

大阪は発祥地だけあって、30年ぐらい前から風習があったそうで。

広島に浸透してきたのは、確かまだ小学生の頃だったので15年ぐらい前だったかな~

家族4人で黙ってかじって・・・感想。



うん、



「美味しくないね(-ω-;)」



やっぱり巻き寿司はフツーに切って、フツーに食べたほうが美味しいですよ(笑

大阪でもたまに切ってくれ~ってお客さん、いますもん。

それか自分で切って食べるか、ですね。

ただ、巻き寿司を綺麗に切るのって案外難しいらしくって、よほど包丁の手入れがいいか、ちょっとしたコツを知っておかないとダメなので、

フツーの家庭で丸まま一本の巻き寿司がどういう運命を辿っているのかは、若干の興味があります。

焼きサバのサンドイッチ


Category: Gourmet   Tags: ---
_7041333.jpg


料理写真が続きますね(笑

最近トルコ風のサバサンドというものを見つけたのですが、非常に美味しそうなので

自己流に真似してみたらハマりました(笑

冷凍のしめ鯖で良いので、軽く小麦粉を振ってからオリーブオイルで火を通します。

あとは適当な野菜と一緒に挟むだけ。オリジナルでは、パンはフランスパンでした。

タマネギのスライス、レタスか水菜、トマトを挟みます。

オリジナルレシピのソースは忘れましたが、マヨネーズは非常に合いますよ(笑

パンに辛子バターを塗れば最高なのでしょうが、個人的にはマヨネーズで十分油気があるので省略してます。

サバ好きな人にはおすすめなレシピですヾ( ・ω・。 )

エッグベネディクト


Category: Gourmet   Tags: ---
P6281142

美味しそうな朝食メニューを見つけたので作ってみました。

<材料> 2人分

イングリッシュマフィン...1個(2枚)
ベーコン(厚切り)...2枚(私は、厚切りハム)

(ポーチドエッグ)
卵...2個
水...1200cc
酢...120cc

(オランデーズソース)
卵黄...3個分
バター...70g
塩・コショウ...各少々
ウスターソース...少々
レモンの皮...少々
レモン汁...小さじ1


一応レシピはありますが、もちろんこの通りに作ったわけがございません(笑 目分量のオンパレード

休みの日にちょっと贅沢な気分に・・・というのには良いかもw

アベノミクスの影響・・・


Category: Gourmet   Tags: ---
_6211064.jpg

もう10年以上も前から、硬水の発泡ウォーターを飲み続けてます。

といってもずっと飲み続けるって程でもなくて、ここ2~3年が常に飲み続けてるだけですけどね(笑

例年は夏だけなのですが、2012年は何故か冬場も飲み続けました。

別に健康のためではなく、単純に美味しいから飲んでます。

微炭酸は満足度が高いですし、食事の味も邪魔しません(^^*)





硬水の発泡ウォーターというと、ペリエやサンペレグリノが有名ですが、

コスト的にVerniere(ヴェルニエール)をメインで飲んできました。

硬度は691mg/Lで、立派に超硬水です。

ペリエと違って硬水らしい味がして、どちらかというとサンペレグリノ寄りですね。

サンペレグリノの方がまだバランスが良くって、ヴェルニエールは常温で飲むと特に美味しくないです(笑





ヴェルニエールはやまやブランドのフランスの水で、輸入元もやまやの子会社であるコルドンヴェールです。

つい最近、5月までは1.25L入りが6本で680円でしたが、880円にまで値上がりしてました。

単品でも128円が158円まで値上がりです。

たまに飲む分にはいいんだけど、夏場は毎日1本飲むからなぁ・・・

今年はどうしようか、ちょっと考えてるところです・・・

でも、発泡水が無い生活はちょっと考えられないなぁ。





・・・とりあえず、水出し緑茶を始めてみました(・ω<)

これでどれだけもつか(笑

02 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

01

03


 
Profile

griffith5000

Author:griffith5000
趣味や雑記を、気の向くままに書いていこうと思います。最近はカメラ・文具・デジタル機器の話題が中心です。
コメントはお気軽にどうぞ(^^)

TOTAL: 検索エンジン登録
TODAY: SEO対策
YSTRDY: メール配信

アクセスアップ


  • Administrator
  •  
     
     
     
     
    Internal Search
     
     
     

    Archive   RSS   Login